うちに十姉妹がやって来たー! 

2017年08月19日(土) 8時10分
8/16(水)〜27(日)は、さあやが生活団の十姉妹のお世話する当番。

十姉妹が来るの、さらは恐がってて、さあやは楽しみにしてた。
さらは十姉妹が来てる間、ばあばの家に泊まりに行くと言っていた。

さらがばあばの所に行ったらさあやも行きたがる。
さあやが行くなら、十姉妹ごと行かないといけなくなる。
そうなると大変だから、十姉妹が来てる間はお泊りはダメと言っていた。

8/16(水)に、さあやの生活団のお友達の家(川西市)に十姉妹を取りに行く。
その日はその子の家で遊ばせてもらった。

M君の家でも、さらはカゴの横に行くのを怖がるほど。
私も初めて見た時、羽ばたいただけでも、ビクッてしてたから分かるけど。

M君はさあやにかごを渡して、お母さんに言われて「お世話よろしくお願いします」って言ってくれてた。
けど、それから部屋に引っ込んでた。十姉妹とお別れするの寂しいんかな。
お世話ノート見てたら皆、ずっとお世話しておきたいみたい。
さあやも、「さあやがずーっとお世話する」って言ってたし。

「十姉妹の声きれいやね」と私、言う。

車の後ろに載せて、帰りの車でさらが「十姉妹の声聴いてたら、怖くなくなって来た。かわいくなって来た」と言う。
私が言ってたのにも多少影響されたのかな。

十姉妹、初めて家に来た8/16(水)は、19時くらいになったらもう巣に入って寝てた。
小鳥って寝るの、早いんや。
金魚はいつ見ても起きてるから、また違うんやなーと思った。
うちも20時半、理想は19時半に子ども、寝かせれたらと思ってるから、小鳥飼ってるとそれを基準にしたらいいかな。小鳥も、明るかったり、うるさかったら寝れないだろうし、小鳥に合わせる感じで。
そういう意味でも、小鳥飼うの、子どもにとっていいのかも。

8/17(木)の朝からさあやの十姉妹のお世話がスタート。

十姉妹、朝は5時半くらいに鳴いて起きてた。



前のお世話してたM君のお母さんが、息子がお世話してる姿見て感動したって言ってた。さらっと流してたけど、さあやがお世話してるの目の当たりにしたら、感動するわ。

お世話される立場だったさあやが、自分で自分より小さいもののお世話をしてる。

糞がついた底板や水浴びのお風呂を洗うのは嫌がってたけど、それでも指の先でつまんで洗ってた。
小松菜は、抜けないように入れてとは教えてもらってたけど、さあやが半分に折って入れてて、こうやって習って来たんやな、ちゃんと聞いてたんやなとか。

水を替えて、糞を出してエサを足して、お風呂の水も入れて、小鳥が水飲んだり、エサ食べたりしたら喜んでるように見えて、さあやも喜んでた。









さらは、十姉妹がかわいくなって来て、お世話したがって、さあやとケンカになるし。
飲み水だけ替えさせてもらえる事になって替えてた。
生活団から増えた十姉妹買えるらしいと言ったら、飼いたいって言うほど。
後で、玄関で飼ってるとは言え、くさい匂いがして来ると分かったら、「やっぱいい」って言ってたけど。

だんなさんは今回十姉妹が来て、自分も文鳥(?)を飼ってた事を思い出したみたい。
私はペットは金魚しか飼った事ないし、自分の子にもペットを飼わせるつもりはなかった。
怖いし。汚いってイメージが先行するからかな。
後は、飼ってから分かるんだろうけど、お世話が親がする事になるから。

親がするつもりなかったら飼う事もなかった小鳥。
でも、飼ってなかったら味わわなかった気持ちとか、さあやの頼もしさを見れて、良かった。
普通だと、ペットをお試しで飼うとかできないもんな。

親が限界を敷くと、子どももその範疇でしか生活できない。

最初、抵抗あったけど、期間限定だし、こんな経験させてもらえてよかったわ〜。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kirakira__life
読者になる
2010年4月に女の子が生まれました。
初めての子育てで気付く事いっぱい。

日々思った事を記録したいなと思ってます。

2013年10月に2人目となる女の子が生まれました。
2姫の記録を綴って行きたいと思ってます。
2017年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像せきぐち
» 着物と宝物から思った事 (2014年12月28日)
Yapme!一覧
読者になる