わたし 

2010年05月02日(日) 5時45分
よく知人からは「あなたってよく分からない」って言われる

それは本当の自分を出せないから
本音で 本心でぶつかったら間違い無く「絡みにくいやつ」って思われちゃうもん

頭の中には天の邪鬼で偏屈なことばっかり思い浮かんで来ちゃう
こんなこと言い出したら絶対空気悪くなる みたいな
ベクトル逆向いちゃってるし

そこら辺をうまいことうやむやにして 飲み込んで 世論の意見に乗って話せばいいだけなんだろうけど
変な所で素直で自分に嘘がつけない性格

だからとりあえず相槌は打つけど 自分の意見は出さない 出せない

その結果が よく分からない人


こんなんじゃ 社会に馴染めないぜ

食べ残し 

2010年05月02日(日) 5時20分
よく飢餓の問題で先進国の食べ残しが話題に上がる事が多い

「食べたくても食べられない人もいるのだから、残さず食べろ」

好き嫌いして食べない子供の栄養を気にして、食べさせるように促すため、同情心を誘い言い聞かせるのはまだ分かる
子供の成長や体調に関わってくるから、最悪有りだと思う

ただ、満腹で食べられないだとか、ダイエット中で敢えて食べない人に言うのはどうだろうか

そのような人、主に体調管理も自分で出来る人達に
「飢餓で苦しんでいる人に悪いから食べろ」
と言うのは無意味では無いだろうか

もし残さず食べたとしても、その人の臓器を通って飢餓に苦しむ人の栄養にはならない
何の助けにはならない


多分、「食べられることを有り難く思え」ってことを言いたいのかもしれないとも思う

「学校行きたくても行けない子供もいるのだから、ちゃんと学校行きなさい」
これよく言うよね
これも親が子供に学校行かせる為に、幼心に同情心を誘って行かせようって魂胆だよね
目的が純粋に学校行かせる為ならまだしも
「学校行けることを有り難く思え」って思わせるのはよくないんじゃないかな

こういう、日本基準の「最低限度の生活」はおくることが出来ない人達を棚に上げるのはどうかと思う

そこと比較して自分の幸せを感じるって何か違う
卑劣な考えじゃないかな

自分の方が幸福
自分の方が優秀
自分の方が裕福

こんな優越感に浸ってどうするの
ただ惨めにならないのか
人生の何の足しにならないよ
比較された人達、卑下された人達が可哀想


それなら昨日の自分と比較して
幸せ感じたいなら、昨日より幸せと感じれるように生きればいいじゃない

大洪水 

2010年04月20日(火) 2時50分
調子ぶっこいてると体調崩しますね

ここ最近の激しい気温の変化
桜が散った後にしっかりとした防寒対策が必要な気温
まさかの4月半ばの降雪

あれほど 気温の変化が激しいから体調管理には気を付けろと どこもかしこも言ってたのに「私は大丈夫〜♪」と余裕ぶっこいて 結果風邪引く
嫌になっちゃうわ

新型インフルエンザが流行した時も「どーせかかんねーよ」って調子ぶっこいててあっさりと懸かっちゃったしね

なんの学習もしてませんね
呆れちゃう

食欲衰退しちゃってダメダメなので 明日栄養ドリンクでも調達してきます

最近の不摂生も祟ってると思うので

諦めなければ 

2010年04月15日(木) 2時30分
諦めず希望を持ち続ければ必ず叶う

みたいな綺麗事あるけれど どこまで現実的には可能なんだろう
努力出来ることならば可能性は増えるかもしれないけれど 不可抗力でどうしようもないことはどうすればいいんだろう

ただ待つのみ 結果待ち

希望を持ちたいし 結果は欲しい
だけど 今この瞬間 結果に繋がる努力は何一つ出来ない
このもどかしさ どうすればいい?

ソラニン 

2010年04月05日(月) 7時16分
久々に読んでみた

何回も読んでるけど 読む度に染みる
時間を 経験を重ねる程 深く撃ち抜かれる

初めて読んだ3年前なんて 内容はつるつると滑って 読了しちゃってたもんな
3年そこらで同じ内容がここまで辛辣に響いてくるようになるなんて あの頃は分かんなかったよ

3年の間に
たくさん挑戦 失敗 妥協 挫折をして
たくさん始めての経験をして
たくさん現実を知って
でも分からない事ばかりで
悩む為に悩んで
悩み倒しても 結局答えなんて無くて
未来なんて霞んで有るのか無いのか分からなくて
だけどちょっと光を見つけ出したりして

そんなこと3年前に予想出来てるはず無かったもんね
もっと違った今を予想してたもん
そりゃ 変わりますよね
良くも悪くも成長しました

売り文句として書かれてた 心に響く年齢って正に今のことなんだなあって
あの頃はまだ早かったんだな


映画の上映始まったね
今有り得ないくらい金欠だから見に行けないけど その内行く
絶対

小指に絆創膏 

2010年04月04日(日) 1時04分
新生活シーズン

二年前に上京して来て初めての一人暮らしを始めた
田舎から都会に出てきて何もかも新鮮でワクワクしてたあの頃が懐かしいなぁ
一人暮らししていろいろ成長したなあ

弟が今年から大学生で一人暮らしを始めるらしい
今はいろいろ思い感じるところがあるんだろうなあ

期待と不安で溢れてたあの頃の私のように

お父さん 

2010年03月24日(水) 0時35分
ソフトバンクは
CMにSMAP使ったり
S-1で賞金バンバン出したり
すげえな

大人であるってこと 

2010年03月14日(日) 21時45分
苦手な食べ物があっても美味しそうに食べる
人見知りをしない
場の空気を読んでテンションを上げる
痛くても口に出さない
相手の都合に合わせる

残高 

2010年03月10日(水) 2時09分
今月やべぇよ
あと20日残して食費1200円也…
通帳残高は光熱費でギリ


なのに…YUKIのアルバム発売とか!
買うしか無いのにどうしよう!

そういえば友達泊まりに来るんだった。
遊び行くことになるだろうにどうすんだ

そしてこういう時に限って基礎化粧品がこぞって無くなって行く…
どしよ…

ケンタッキーなんか食べてる場合じゃないぞ

自分と相手と 

2010年02月28日(日) 8時00分
自分がいて誰かがいる
自分の中で常識だと思っていることも 他人にとっては 非常識なことかもしれない
だから自分の常識を主張しすぎたら 相手は嫌悪感を抱くかもしれない

他人がいて自分がいる
コミュニケーションが大事なこの世界
何事も空気をよまなければ

だけど 育った地は違うかもしれないけど 同じ国土で育った人間
性根の色味は似てたら嬉しい
2010年05月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Yapme!一覧
読者になる