「最後の恋 つまり、自分史上最高の恋。 MEN'S」 伊坂幸太郎 越谷オサムets...

January 17 [Sat], 2015, 14:54

「最後の恋 つまり、自分史上最高の恋。 MEN'S」 伊坂幸太郎・越谷オサム・朝井リョウ
石田衣良・橋本紡・荻原浩・白石一文


内容(「BOOK」データベースより)
「男は、とっておきの恋ほど誰にも見せない。
本当の恋のクライマックスは、自分の心だけが知っている。
忘れられない、忘れたくない気持ちはきっと、ひとりで大切にするものと解っているから──男たちがどこか奥のほうにしまいこんだ「本気の恋」。
7人の作家が描き出すのは、女には解らない、ゆえに愛すべき男心。
恋人たちの距離を少しずつ、でも確かに近づける究極の恋愛アンソロジー。」

もちろん、伊坂さん目当てで購入。
でも、珍しく恋愛がテーマなものを選んだなぁ(笑)

伊坂さんのと朝井さんのが良かった。

伊坂幸太郎「僕の舟」
伊坂作品で好きな人物でもある、黒澤さんが出てて嬉しかった。
読める展開っちゃそうなんやけど、心地よく読めた。

朝井リョウ「水曜日の南階段はきれい」
受験真っ只中の高校生が主人公のお話。
さわやかで、素直に素敵だなって思った。

「PK」 伊坂幸太郎

December 29 [Mon], 2014, 13:24

「PK」 伊坂幸太郎

内容(「BOOK」データベースより)
「人は時折、勇気を試される。
落下する子供を、間一髪で抱きとめた男。
その姿に鼓舞された少年は、年月を経て、今度は自分が試される場面に立つ。
勇気と臆病が連鎖し、絡み合って歴史は作られ、小さな決断がドミノを倒すきっかけをつくる。
三つの物語を繋ぐものは何か。
読み解いた先に、ある世界が浮かび上がる。」

面白かった!

読み始めて少ししてから、「ん!?伊坂作品なのにちょっと合わない?」なんて思ったんやけど
そんなのただの気のせいやったことがすぐに判明(笑)

「これで繋がった?いや、まだモヤモヤする〜!」ってな感じに混乱しながら
そして、その混乱を楽しみながら読みました。

解説&他の方の感想ブログなんかを読ませていただき、ひとまずスッキリ(笑)

「臆病は伝染する。そして、勇気も伝染する」(本作より引用)

ゴディバ♡

December 28 [Sun], 2014, 21:17
お年賀を買いに高島屋へ行ってきました。

で、デパ地下で旦那がチョコを買ってくれました。

ゴディバ

どん!!

4人のショコラティエが作ったチョコを詰め合わせたやつ。

どれもめっちゃおいしかった

やっぱりいいチョコは美味しいね

たまにこういう贅沢もいいかも

「ONE PIECE76巻」 尾田栄一郎

December 26 [Fri], 2014, 20:45

「ONE PIECE76巻」 尾田栄一郎

あらすじ(裏表紙より引用)
「打倒ドフラミンゴの名の下に集うコロシアム軍団がDF幹部を食い止める!!
その間、ルフィ達はドフラミンゴの居る「王宮」4段目を目指す!!
DR編、最終局面へ!!
“ひとつなぎの大秘宝"を巡る海洋冒険ロマン!!」

コンビニのレジのところで見つけて、思わず「あ。コレも。」って渡してしまった(笑)

今回も面白かったぁぁぁ!!
涙腺も刺激されながら、涙ぐんで読みました。

久々にゾロの決め台詞もあって、嬉しかったなぁ。

過去編も始まったし、いろいろなことが分かってきて
ほんとに最終局面にはいってきました。

次巻が楽しみ。

「3月のライオン」(1巻~8巻まで) 羽海野チカ

December 22 [Mon], 2014, 22:33
結構前に読んでたんやけど。
記事にするのが今になりました。


「3月のライオン」 羽海野チカ

「スピカ」「ハチクロ」に引き続きの羽海野さん。
もちろん、弟嫁ちゃんより貸していただきました。

今は10巻まで出てるんやけど、8巻までしか買ってないとのことで、8巻まで。
「続き買って貸します」って言ってくれてるので、お言葉に甘えてのんびり待ってます(笑)

あらすじ(裏表紙より引用)
「主人公は、東京の下町に一人で暮らす、17歳のプロの将棋の棋士=桐山零。
しかし、彼は幼い頃、事故で家族を失い、深井孤独を抱えた少年だった。
そんな彼の前に現れたのは、あかり・ひなた・モモの3姉妹。
彼女たちと接するうちに零は・・・。
様々な人間が、何かを取り戻していく優しい物語です。」

面白かったです。
絵も可愛くて素敵やし、個性的なキャラたちがとっても魅力的。

作中に出てくるお料理もなんだかとっても美味しそうなのも良かった(笑)

不安定で未熟な零が、悩みながら立ち止まりながらも
一歩ずつ進んでいく様がとても良かったです。

これからまだまだ壁にぶつかるんやろうし、
乗り越えなきゃいけないこともあるんやろうけど
いろんな人たちからたくさんのことを学びながら、成長してくんやろうなぁ・・・って思います。

そして、その過程を早く読みたい(笑)
(Tちゃん、よろしく!!笑)

そうそう、ひなたのいじめ問題の編はすごく心が痛かった
その分、彼女の強さには本当に感動したし、尊敬した。

素敵なセリフもたくさん散りばめられてる作品でした。


「恥なんてかいてナンボだ
「失敗した」って事は「挑戦した」って事だからな
何もやんねーで他人の事笑ってる人生よりずっとマトモだ」


「<信じれば夢は叶う>
それは多分本当だ
但し一文が抜けている
<信じて"努力を続ければ"夢は叶う>──これが正解だ」
(本作より引用)

癒し〜♪

December 14 [Sun], 2014, 23:08
相変わらず、漫画ばかっり読んでる私です(笑)

たまには違うネタでも(笑)


職業柄か?歳なのか?・・・たぶん、両方なんやと思うけど
肩・腰・背中が凝る
(姿勢が良くないのも原因なんやろなぁ

前々からマッサージチェアが欲しいと思ってたんやけど
買う財力と置くスペースがなくて諦めてました。

でも!!
先日、いいものを発見して、旦那と即買い(笑)

コレです

マッサージシートです。

ちなみにコレも一緒に買い


お気に入りのIKEAチェアに取り付けて。
どーん!!


コレ、めっちゃイイです
おすすめ〜

お気に入りのチェアがますます快適に

(ちなみにうちはロフトで見つけて買いました。)

「彼氏彼女の事情」(文庫版・全10巻) 津田雅美

December 05 [Fri], 2014, 22:17
またまた久しぶりの更新で、漫画の読後感想。(笑)

これまた弟嫁ちゃんに借りたやつ。


「彼氏彼女の事情」(文庫版・全10巻) 津田雅美

あらすじ(サイトより引用)
「頭よし性格よしの完璧な優等生・宮沢雪野。
でも実は良く見られたいがため、不断の努力を続ける見栄っ張りだった。
そんな雪野が唯一勝てないのが有馬総一郎。憎っくき有馬に対して雪野は・・・!?」

なかなか面白かったです。

思ってたよりもシリアスな内容で、読み応えがありました。

メインキャラたちが揃いも揃って「デキる人たち」で成功していくってのが
出来過ぎのような・・・って感じもするけど(笑)

んで、絵柄が好みでないのが残念な感じやねんけど
(ところどころイイ感じの場面もあるんやけど。)

でも、貸してもらわなければ読まなかった作品やと思うので
弟嫁ちゃんに感謝です。

「あの日、君と Boys」 伊坂幸太郎・井上荒野・奥田英朗・・・etc.

November 28 [Fri], 2014, 21:13

「あの日、君と Boys」 伊坂幸太郎・井上荒野・奥田英朗・佐川光晴・中村航・西加奈子・柳広司・山本幸久

内容(「BOOK」データベースより)
「あの日、君との出会いで、僕の人生は少しだけ変わった。
不思議な聡明さで、教室に流れるいじめの空気を変えた君。
風変わりな振る舞いで、僕のコンプレックスをほんの少し溶かしてくれた君。
誰よりもがむしゃらに、夢を追いかけていた君──。
人気作家8人がこの一冊のために描いた、不器用で、ナイーブで、ひたむきな「少年たち」の物語。
胸をわしづかみにする青春が、ぎゅっと詰まっています。」

伊坂作品が読みたくて。

うん、やっぱり伊坂さん最高!!

そう、ついつい自分の価値観だけで話をしてしまうことがあるけれど
(もちろん、自分の価値観を大事にすることはとっても素晴らしいことやけど)
他の人の価値観も認める視野を持つべきだと思う。
でも、意見が違う時には、「自分はそうは思わない」ってはっきり言える強さも必要。


他の作品では、中村航さんの「さよなら、ミネオ」が良かったな。
最後に「そーきたかぁ!」ってオチが面白かった。

西加奈子さんは、「円卓」がすごく面白かったので期待してたんやけど
うーん、いまいちやって残念。

「鋼の錬金術師(全27巻)」 荒川弘

November 14 [Fri], 2014, 22:13
ひっさしぶりの更新で、また漫画のことかよって感じですが(苦笑)

弟嫁ちゃんに貸してもらったコレ、めっちゃ面白くて
読み終わって3日ほど経ちますが、まだまだ余韻に浸ってます(笑)

はい、どん!!

「鋼の錬金術師(全27巻)」 荒川弘

あらすじ(本作より引用)
「エドワードとアルフォンスの兄弟は、
幼き日に喪った母を錬金術により蘇らせようと試みる。
しかし、錬成は失敗しエドワードは
左足と弟のアルフォンスを失ってしまう。
なんとか自分の右腕を代償にアルフォンスの魂を錬成し、
鎧に定着させる事に成功するが
その代償はあまりにも高すぎた。
そして兄弟はすべてを取り戻す事を誓うのだった・・・。」

正直、全く興味がなかった作品で、全然期待してなかったので
あまりの面白さにビックリしてしまいました。

たぶん、弟嫁ちゃんが貸してくれなかったら読むことなかった作品だと思うので
ほんとに弟嫁ちゃんには感謝ですありがとー

でも、よく考えたら、少年漫画大好きな私には
好きになる要素いっぱい溢れてるね。笑!

「絆」とか「仲間」とか「信念」とか「男の背中」とか「生き様」とか
「俺はもっと強くなりてぇ!!」的なこととか
そういうの大好きやん、私。(笑)

全体的にはシリアスなんやけど、ギャグもバランスよく散りばめられてて
ちょいちょい涙腺も刺激されました。

「痛みを伴わない教訓には意義がない
人は何かの犠牲なしに何も得る事などできないのだから
しかしそれを乗り越え自分のものにした時・・・・・・
人は何にも代えがたい鋼の心を手に入れるだろう」
(本作より引用)

アニメも少しずつ見ていこうと思います。

「ハチミツとクローバー」 羽海野チカ

November 03 [Mon], 2014, 21:32
ちゃっかり「ハチクロ」も借りてました


「ハチミツとクローバー」 羽海野チカ

美大生を主人公にした青春群像劇ですね。

有名作品ですが、実は読んだことなくて
今回読めてすごい良かったです。
もっと早くに読んでおけばよかったなぁ。
短大時代とかに読めば、もっといろいろと共感することも多かったやろうな。

青春なんてとっくの昔に過ごしてしまって、
それなりに経験も積んだ今となっては
ただただひたすらに「山田さん」の幸せを願って読みました。笑

なんで真山なのよ!?
確かに優しいし、紳士だし、メガネ男子はステキやけど(←笑)
女は愛するより愛される方が幸せなのに〜!!

失恋を乗り越えて、新しい恋ができるといいな。
いっぱいいっぱい愛させるといいな。
野宮、頼む!!


人生で大切な時間に、素晴らしい出逢いがあって
いろんなことを感じて、悩んで、悩んで、悩んで。

それぞれが自分なりの答えを見つけるために歩いてく。


「叫んでみて、ようやくわかった。
僕はずっと怖かったんだ。
未来が見えないことが、
何をしたいか分からないことが、分からないでいる自分が。
そして、それでも容赦なく流れていく日々が、
僕は怖かったんだ。」
(本作より引用)

「努力だけでは、どうにもならないかもしれん。
しかし、努力をしなければ、確実にこのまま失うんだ。」
(本作より引用)

「気付いたんだ、なぜ迷うか。
地図が無いからじゃない。
おれに無いのは、目的地なんだ。」
(本作より引用)


あ。そうそう。
10巻に収録されてた短編「空の小鳥」もなかなか良かったです。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ヨッコ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1982年8月28日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:大阪府
  • アイコン画像 職業:専門職
  • アイコン画像 趣味:
    ・読書-ミステリ好きです。伊坂幸太郎さんが大好きです。
読者になる
2005.11.6結婚
2007.1.2ゆぅ坊を出産
2009.1.22たぁ坊を出産
「いい加減がイイ加減」がモットーの素敵主婦です(笑)
今年ついに保育士復帰!!頑張ってます☆


家族構成
「旦那(おとーさん)」・・・S53生・真面目で優しい働き者ついでに子煩悩
「私(おかーさん)」・・・S57生・ポジティブでお気楽で頑固者保育士してます。
「ゆぅ坊」・・・H19.1.2生・甘えん坊の頑張り屋さん。母親似の頑固者
「たぁ坊」・・・H21.1.22生・とにかく自由人なムードメーカー。甘え上手で人懐っこい
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

http://yaplog.jp/kirakira-smile/index1_0.rdf
P R
2015年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる