遠距離 

March 03 [Fri], 2006, 21:18
小さなことに つまずいては
下を向いて 肩を落として
優しく包む あなたの声に
あたしはどれほど救われたでしょう

心に負った深い傷
今度はあたしが優しく撫でてあげるからね

早朝 夜中 いつだって
想ってる ちっぽけでも些細であっても
どんなことにも あなたを映しだしていたい


バイバイホーム 

January 16 [Mon], 2006, 17:51
一人で改札をくぐる たくさんの人混みに溶けていく
こんなに切ない気持ち きっと誰にも分からない
あたしだけの気持ち 大切な気持ち

あなたと会った帰り道 涙が出そうになるけれど
ぐっとこらえる だってもう子どもじゃないの
我慢はできる 我侭は言わない
「もっと一緒にいたい」
素直に言えたら 一緒にいれるの?

知らなかったあなたが だんだんとはっきりと
知らなかったあたしが だんだんと見えてくる
愛しいと思えること 恋しいと思えること
どんなに離れていても 忘れてないよ
いつだっていつだって 考えてる

四角いスケジュール帳 眺めてみる
次会えるのは いつになるんだろう
空白の時間を 埋めるように
一人ぼっちの時間を 埋めるように
あたしは少しずつ足していく
辛くて仕方がなくて くじけそうになるときもある
それでも 頑張ろうって思えるのは
あなたが支えてくれているから

一人のかえりみち バイバイをするあなたを思い出す
こんなに切ない気持ち きっと誰にも分からない
あたしだけの気持ち 大切な気持ち


真冬 

January 07 [Sat], 2006, 21:10
切なさなんてもういらない
まっすぐな瞳 それだけが物語る
冬の夜空 白い息と

心が悲しいと泣いているときは
ぎゅっと抱きしめて温めてもらいたい
今すぐ隣に座って 側にいてくれたなら
どんなに楽になるんだろう

冬の夜空 白い息と 右手の薬指
小さな傷だって今は痛い
ちょっとのことにだって 倒れそうになる
今まで ずっと知らなかった
一人ぼっちのあたしは こんなに弱いんだ
冬の空気 口ずさむ音楽 あの日のこと

今すぐ側に来て 来れないのは知ってるから
あなたを困らせるのは嫌だから
本当は抱きしめて欲しい 涙を拭って欲しい
今すぐ側に来て 来れないのは知ってるけど

今まで ずっと知らなかった
一人ぼっちのあたしは こんなに弱い
まっすぐな瞳 見つめる先は

電話 

December 29 [Thu], 2005, 20:35
夜中の長い長い電話
寒くても眠い目をこすりながらでも 待ってるね
二人違う人間だから 
どんなに一緒に居たって わからないことは沢山ある
それでも互いを守り合うように
温かい冬の夜は過ぎてゆく 深夜三時半


12月の小鳥 

December 25 [Sun], 2005, 19:49
お別れの合図 聞きたくないから
ベッドの奥の奥の方 もぐってる
そしたらあなたが優しく抱きしめてくれる

10時半の目覚まし 流れる音楽 意地悪な時計
涙を流すのは恥ずかしいけれど それでも流れる
自転車の後ろ あなたの温もり 見つめるえりあし

じゃあねまたね 手を振って改札を出るのはあたし
優しく微笑むあなたを見て 涙が出そうになったけど
心配させるの嫌だから 笑って後ろ向いた

一人ぼっちの電車の中 あまった右手 よっかかることもない
少し目を閉じて 思い出す

あなたが好き 涙が溢れるのはその証
あなたが好き 離れたくない 一緒に遠くに行きたい
あたしは閉じ込められた鳥のように
一週間に一度あなたがカゴから出してくれる

キス 

December 17 [Sat], 2005, 14:52
あたしがあなたの髪を撫でたとき
きっと二人はキスをする

知らん顔してたって知ってる
あなたはあたしを好きで仕方がなくて
あたしはあなたを好きで仕方がないの
全部話すよ 嬉しいことも嫌なことも
支えて甘え合って 二人はこれからも

気持ちが見えなくなったときは
お互いの目を見て話そう
悲しくて泣いてしまった夜は
あたしが傍にいることを思い出してね

愛してる 
照れくさくて言えないけれど
本当にそう思えるの


優しいひと 

November 13 [Sun], 2005, 20:52
近頃お前元気がないと
頭を撫でてくれるのは誰?
知らないふりしてちゃんと見てる
そしてそっと優しいキスをくれる

心細くても何も言わない
涙流しても何も言わない
そんなあたしのことを 
分かってくれるあなたに
あたし 何も言えない

心で繋がっていて
寒い部屋を暖めておくから
すぐに帰ってきて
冷たい掌 冬の夜のにおい

寂しがりや 弱虫
そんなあたしのことを
分かってくれるあなたに
あたし 何も言えない

私の好きなもの 

November 05 [Sat], 2005, 20:45
音楽が好き
洋服が好き
笑うことが好き
話すことが好き
温いのが好き

春の匂いが好き
夏の花火が好き
秋の落ち葉が好き
冬の空気が好き

散歩が好き
黄色が好き
犬が好き
家族が好き
友達が好き
悩むのが好き
考えるのが好き

ぱちこちが好き
マニュキアが好き
赤いほっぺが好き
鏡が好き
晴れた日が好き
色んな色の傘が好き

手を繋ぐのが好き
一人でいるのが好き
皆でいるのが好き
二人でいるのが好き

あなたが好き
あなたが好きなあたしも好き。

寒さ 

November 05 [Sat], 2005, 20:41
あれも違う これも違うって
いつになったら分かってくれるの?
あの頃にように 手を繋ぎたい
暖かい太陽の下で 二人で笑いたい

痛くて寒くて悴む体
あなたがいないと 寂しくて
あたしは何もできなくて
二人一緒の生活に慣れてしまったこと
少しだけ後悔してる

大人 

October 30 [Sun], 2005, 22:25
知らないことの方が多いから
あたしはうまくついて行けない
それでも 道に迷わないように
誰からも何も言われたくなくて
前の人の足跡を辿ってた

ものすごく寂しくて壊れそうになっても
それでも 涙を流して越える夜は少なくなった
あたしはもうすぐ大人になる

きっとこれからも
間違えたり 傷をつくったり 苦い気持ちになったり
「そんなことばかり」
そんなこと言わない だって楽しくしたい
帰り道の夜空を見上げて深呼吸
歩きながら星を数えたりして 純粋な気持ちになる

朝の空気をたくさん吸って胸を張る
真っ白なスケッチブック 少しずつ絵を足していくように
あたしはきっときっと
もうすぐそんな大人になる

P R
最新コメント
アイコン画像ろぉじぃ
» 大量じゃい (2005年08月06日)
アイコン画像もももかん
» 大量じゃい (2005年08月06日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kira2nakimushi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる