セルの操作の解説です

April 13 [Fri], 2012, 9:00
前回のコードは

Sub test ()
Range("A1").Value = "テスト成功"
End Sub

でした。


コードは、
『数学の方程式のようなもの 』
だと思って下さい。

『=』の左側に『=』の右側が入るということです。


この場合は、
Rangeが『セルの番地だよ』という表示で( )の中の"A1"がセルの番地です。
つまり、ここを変えると"テスト成功!!"が表示されるセルが変わります。


『" "』(ダブルコロン)は、
『変数などではなくて、これを表示して』
という約束事です。
つまり、『" "』で囲まれた文字は、何の処理もされないということです。

先ほど出た『変数』は、いずれお話したいと思います。


さて、これを踏まえて
Sub test ()
Range("A1").Value = "テスト成功"
End Sub
を見ると

『セルのA1に『テスト成功』と文字を入れる』
というコードになります。

ねっ、一つずつ分解すると、
それほど難しいものではないと思いませんか?
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:XL
  • アイコン画像 職業:専門職
読者になる
2012年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kira0129/index1_0.rdf