本心,すべて思ってること

August 19 [Sun], 2012, 13:35
「やめたい」
この言葉を伝えるのに一ヶ月かかった.
返ってきた言葉は「納得できない」だった.
いつも「やめたい」と言っていた.
もちろんそんなこと微塵も思ってなかった.

自分ひとりがやめたらどんなに迷惑がかかるか死ぬほど考えた.それも吐くほどに.
このまま死んで消えればいいんじゃないかとも思った.というかつい最近まで思ってた.
分かってる.自分が必要とされていること.でも重圧が重くのしかかる.

「逃げんな」

何回も自分に言い聞かせた.
それでもだめだった.
だから自分は一生その罪を背負って生きていくことで逃げることにした.

うん.ひどいな・・・・・・
でもそうするしかなかった

やめたくない!!

でもみんなのことを考えると自分がやめたほうがいいって結論に至った.だからしょうがないということにした.
頼むよ.俺を楽にしてくれよ.

いいよ.どうしても許せなかったら自分を責めればいい.

その覚悟ができたから送信ボタンを押したんだ.

いつもはあまり楽しそうにいなかったかもしれないけどお前らの馬鹿な姿を見てると楽しくてしょうがなかったんだ.

もっとお前らと馬鹿やりたかった.
でももうかなわないんだ

ごめん
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あきら
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1991年3月14日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:新潟県
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
  • アイコン画像 趣味:
    ・マンガ
読者になる
ファッキンリア充、打倒リア充を目指す
喪男のブログ
2012年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kira-shonen/index1_0.rdf