おやすみ 

2006年11月07日(火) 22時29分
今日はElection Dayのために子供たちはお休み。
オチビが風邪気味で咳をしていたので、今日は本当に久しぶりに1日家で過ごした。

おかげで書き溜めていたものを仕上げてブログもアップ。

おにいちゃんは相変わらず家にいる時は絵を書くか工作に熱中し、今日も朝からヘリコプターを作るといって考え込んでいた。私にも手伝ってと言うので少しだけアドバイスをしてあとは自分で考えさせて、難しい作業のところだけ手伝った。結構大変なので今日1日ではできず、多分週末にパパと一緒に作ることになるでしょう。
最近この作品の置き場に困り、本人も一生懸命作ってるから捨てることもできず、でも立体なので置く場所も限られているし・・・・・。
そこで考えた結果写真に撮って残しておくことに
これには本人も満足して片付けることを許してくれた。
でも、この写真も意外と大変で立体なので前面、側面、後面と1つの作品でも最低3枚はとらないといけない。こういうときデジカメって便利。

絵も本人が気に入ったものは自分で部屋の壁に張っていっている。とにかく子供部屋は本人の好きなようにさせようと思って任せている。おかげで壁と言う壁はおにいちゃんと最近少し参加してきたオチビの作品でほぼ埋まっている。これもそろそろ写真に収めて、新しいものに張り替えないといけない感じになってきた。

それにしても毎日書いても尽きない想像力。子供ってすごい。
明日は何を書くのだろうか?

Halloween 

2006年10月31日(火) 22時55分
今年も来ましたこの日が。
そして今年も暖かくて最高のお天気。昨日までの寒さがうそのよう。
去年もそうだったしさすがHalloween・・・本当に不思議。

今年のCostumeはおにいちゃんが地下鉄の工事作業員(マニアック)、オチビは今年もお下がりのWoody(Toy Story)と馬のBullseye。本人は大喜びできているのでお兄ちゃんのお下がりでも気にしない気にしない

さて、オチビはWoodyのまま登園。その後みんなで近所を回ったようでかぼちゃのCandy bagにたくさんCandyを入れて得意顔で帰ってきた。今年はHalloweenは変装してCandyをもらうという部分だけは意味を理解した様子。




あっという間の1ヶ月 

2006年10月28日(土) 22時41分
天気が悪かったおかげで久しぶりにゆったりとした土曜日。
気がつけばここにも久しぶりにきた。
 
9月から子供たちの新しい生活が始まり、毎日があっという間に過ぎていく。
平日は子供たち、特におにいちゃんの生活リズムに合わせて過ぎていく。週末はそんな私を気遣ってか1日は主人が子供たちのことを見ててくれて私は気分転換に、(ありがとう。感謝してます。)1日は家族で出かけたり、でも最近めっきり寒くなったので子供たちの体調を気にしながら・・のお出かけ。
平日の私の生活と言えば、朝、お弁当を作り(オチビは給食、おにいちゃんはあるけどおいしくないのでリクエストされます)朝食を作り、二人を送っていく。帰ってきて家事をこなし、11時半のオチビのお迎え。帰ってきて夕飯の準備を整えて残りはオチビと遊ぶ。そして2時15分おにいちゃんのお迎え、そのまま公園で4時過ぎまで遊んで帰る。帰ったらお風呂に二人を入れて、お兄ちゃんと一緒に宿題。6時、夕飯の仕上げをしてご飯。食後ゆっくり過ごして、寝る準備をして8時前に子供たちはベットに入る。一緒に絵本を読んでおしまい。
私も一緒に寝てしまうこともしばしば、帰ってきた主人に起こされている。
買い物や雑用も子供との時間を壊したくないので、いつもオチビが帰ってくるまでの間にこなしている。
こうやって文字にしたのを読んでもいっぱいいっぱいなことが自分でもよくわかる。
もちろん、みんながやっていることだけど私はこの1ヵ月半試行錯誤でようやくこのリズムが決まった。これでいいのかはまだわからないけど、ようやく子供たちも私もこのリズムで動けるようになった。
とにかく二人が元気に笑顔で学校に行くこと。お友達とたくさん遊ぶこと。これが私が望むこと。そのためにがんばるのみ

えいごたいへん 

2006年09月25日(月) 22時43分
今日は秋晴れのいいお天気。
そうでなくても雨の日以外は公園で遊ぶ子供たち。
Kindergartenにはいってから、学校の時間が急に長くなり、座っていることが多いのでとにかく外で走りたい様子。このところ学校のあと1時間半公園にいるのが日課になっている。
男の子だししょうがないよね。私も家にじっといられないから気持ちはわかる。
寒くなっていけなくなるまでは、喜んでお付き合いいたしましょう

そして今日、帰ってきてからいつものようにお風呂にはいってるおにいちゃん言った言葉が今日のタイトルの
”ママ、学校楽しいけどえいごがたいへん。”

”そっかあ”と私。
”でもさ、きっとみんなも一緒だと思うよ。お友達はほとんどおうちでパパとママと話す言葉は英語じゃないよ。○○くんも○○ちゃんも(友達の名前)・・・・もみんな一緒だよ。だから心配しなくていいよ。”
”ほんとう?”
”そうだよ。で、もしぜんぜんわからなかったら英語教えてくれるってよ。ママ先生からお知らせもらったからさ。それに、わからない言葉があったら発音だけ一生懸命聞いてみようよ。それで帰ってママとどんな言葉か一緒に調べようよ。どう?”
”う〜んわかった。じゃあ、がんばって聞いてみる。”
”覚えられたらでいいよ。無理しなくても。”

やっぱり来たか!周りのお母さんから話はでていたしな。そうかあ、そんなこと感じていたのか。ご飯のときにもう少しゆっくり話を聞いたら先生の指示がわからなくて、みんなの動きを見て理解することがあると話してきた。本人はそのことに少し不安を感じているよう。
でも、おにいちゃんにもいったとおりここは移民が多いから第2外国語で英語と言う家庭がほとんど。ロシア、スペイン、中国語、フランス語、ハングル・・・・もう数え切れないくらい。そのため、ついていけない子供には先生が判断してESLの授業をうけさせる。つまり、できない子供にもきちんと受け皿がある。

とはいえ、そういうこと今のお兄ちゃんがどこまで理解できるかだし、とにかく本人は新しい、わからない言葉が毎日出てくるの戸惑っている。

おにいちゃんは一番のなかよしがnativeの子なので彼と遊ぶことで、たくさんの言葉を吸収していると思う。そして私から見ていると英語のコミュニケーションは問題ないようにおもう。実際彼の親もそういってくれている。毎日話していると、先生の話もだいたいわかっている。でも、本人は不安なのだ。

これで何回目だろうか?新しい生活が始まるとぶつかる問題。
親の都合で二つの言語を同時に学ばなくてはいけない環境。
きっとみんなも通る道なのだろうけど・・・・。
子供が自信をなくさないように、励まして一緒にがんばるしかない。

それに何を隠そう私も不安。もらってくる手紙を毎晩訳し、自分の英語のレベルの低さを痛感する。でも、子供にはそれを見せない。不安にさせるから・・・・。

とにかく、英語が嫌いにならないように勉強ではなく、お友達とのコミュニケーションの手段だよと、親もあせらず、子供を見守って、わからないことはひとつずつ一緒にやって行こうと思う。

とにかくおにいちゃんには、ママも英語わからないから一緒にやっていこうねということで落ち着いた。
でも、これってこれって反って心配させているかしら?
”うちのママ、大丈夫??”

頼りないママでごめんね。
でも一緒にがんばろうね。


最近のオチビ 

2006年09月22日(金) 23時36分
うちの次男くん。
今どんぐり拾いに夢中。自分で作ったどんぐりの歌まで口ずさんで、楽しそうに集めている。公園に行ってもちっとも遊具では遊ばず、滑り台の下をくぐり、かがんでひたすら下を眺めてどんぐり探しに大忙し。

そして拾ったどんぐりはすべてポケットの中に・・・・。
毎日帰ってから夜な夜な私が外のリスにあげてます。

それにしてもあんなに一生懸命探してもって帰るのに、帰ったあとが気にならないのはなぜなのかしら?
そしてまた翌日あらためて拾って、昨日のどんぐりの行き先を聞かないのは完全に忘れてしまっているのかしら?????

オチビの記憶力がもっとよくなりますように・・・。

これを毎日??? 

2006年09月07日(木) 23時51分
今日からおにいちゃんは普段どおりのスケジュールに。

というわけでオチビは8時、おにいちゃんは8時20分がそれぞれ始まる時間なのでなので、先にオチビを送ってからおにいちゃんの学校に。ふたりの学校はまったくの逆方向なので7時50分に家をでて、それぞれを送って8時30分過ぎに戻るまで朝から40分も歩いてる
いやいやなんて健康的なんでしょう・・・・・ってこれから2年間も毎朝これかあ

もちろん送っていくってことは、お迎えもある。
万歩計買おうかな?記録に挑戦かな?

今年の冬は雪が少ない暖冬になりますように。
今から願うばかり。

Parents meeting 

2006年09月06日(水) 22時51分
今日は午後から学校で初の保護者会があった。
できるだけ子供は来ないようにと言うことだったので、オチビもいる私は無理だと思っていたけれど、友達が二人とも預かってくれると言ってくれたので言葉の問題はこの際置いといて、とにかく社会勉強!参加することに・・・・と言うわけで行って参りました。

初の保護者会ということもあってか、8割以上の人が参加していた。
まずは担任の先生から、教室内の説明と学校生活のいろいろについて話があった。
登下校について、school lunch、宿題(毎日でるらしい・・・)、その間にも校長先生、教頭先生、保護者会の会長などなど、次々に人が加わりひとしきり話して出て行く。初めての学校生活、自分が経験したことのないこちらのやり方に、もう私はメモを取るだけで精一杯。もちろん聞き取れてないこともあり、実に頼りないママです。先生たちの話がひととおり終わって、今度は親からの質問。こういうとき毎回思うのですが、こちらの人は本当によく質問をして、自分の意見をいいます。同じ人が2度、3度とするのも当たり前。私はと言えばまたまた、聞いてメモを取るだけでいっぱいいっぱい。質問と言うよりは早くて聞き取れなくって確認したいだけの私は質問するわけにもいかず、終わってから近くのママに確認する始末。クラスに日本人はひとりもいないし、こちらは先生によって授業の進め方もやり方も用意するものまでまったく違うので、自分で確認するしかない。
ハア〜〜〜何だか前途多難だよなあ。大丈夫かな私・・・・・。

おにいちゃんも新しい学校生活に慣れようと一生懸命がんばっているから、母である私もおにいちゃんが学校で恥ずかしい思いをしないように、情報を集める日々であります。それにしても、始まったばかりで連絡することがたくさんあるのはわかるけど、毎日たくさんの学校からのお知らせ・・・・子供たちが寝たあとに辞書をひきながら読んで、毎日受験勉強のよう。今までサボっていたツケだよなぁぁぁぁぁ。

とにかく、がんばりまーす。(体もつかな????)

新生活 

2006年09月05日(火) 22時38分
今日から子供たちは新しい学校生活のスタート。
オチビは6月までおにいちゃんが行ってたところのDaycareのmorning class、おにいちゃんはいよいよKindergartenに。

オチビは本人の宣言どおり、泣きもせず、後追いもせず、私とおにいちゃんに笑顔で手を振って行きました。(毎日おにいちゃんの送り迎えをしていたので先生も知ってるからかな?)とにかく滑り出しは順調。後は教えた”ピッピ”(おしっこの意)でトイレに行ってくれれば万々歳。がんばれ!オチビ!!

そして今日と明日は9時からのおにいちゃんを送りに。
それにしても大量のお荷物(ノート、はさみ、のりなどの文具類、ペーパータオル、ハンドソープetc・・・)、学校でまとめて買ったほうが???と言うものも多々あるけど、それも私が日本の学校しか知らないからなのかな?予算が少ないと言うことなんでしょう。
それに日本のように入学式があるわけでもなくこちらの学校生活のスタートは実にあっさりしたもの。普段着で登校だし。何だか物足らないけど、心の中はお祝いムードでいっぱいにしておきましょう。

Art class 

2006年08月30日(水) 23時31分
3回目の今日のテーマは”クレヨンは水をはじく。これを利用して絵をかこう。”

ウォーミングアップは前回の続きの剣のさやを作ってました。でも、まだ何か付け足したい様子・・・。

そして、本題のお絵かき。お兄ちゃんのテーマは”パパとかくれんぼ”。
ソファーの後ろに隠れるパパを本人が探している。家のリビングが遠近法も使ってうまくかけてました。家具、窓、扉の位置、輪郭はクレヨンで書いてその上から色をつけていました。本人も始めははじくと言うことがわかっていなかったようだけど、実際やってみて楽しかった様子。

そして終わったらさやの続き。さやに背中に斜めがけに背負うためのひもをつけて、顔につけるお面(忍者らしい)もつくって完成。おでこに卍のしるしも入ってる。(どこで見たのかしら?)先週から取り組んだ忍者一式セットに本人大満足。よくできてるけど、これでママやオチビに戦いを挑まないでよね・・・お願い。

Art class 

2006年08月25日(金) 22時40分
2回目の今日はテーマは”動くおもちゃ”

まずは前回作ったスケッチブックの紙に好きなようにお絵かきをしてウォーミングアップ。先生曰くこれが大切らしい。まず、こうやってお友達、場の雰囲気、何かを作ると言うことに徐々に慣れさせて本題に取り組む。確か同じようなことをCampの先生も言っていた。朝つくと1時間の自由遊び。好きなおもちゃ、ねんど、お絵かき、先生やお友達と遊んでまずはその場の雰囲気に慣れる。そして、その日のテーマに入る。この自由遊びの時間が実はとても大切だと。遅れてくるとこの時間が削られるから、なるべく時間を守ってくださいと言っていた。好きなことでも気分がのらないこともある。それにこの年齢の子供にこれをやりなさいと強制しても所詮無理なこと。かえって逆効果で嫌いになってしまうこともある。これから一緒に何かを取り組むとき、子供の気分がのらなかったら、これを参考に何か楽しいことでまずはウオーミングアップ。それにはまず私が気持ちに余裕を持つことが大事だよなあ。できるかしら?

さて、今日のテーマの”動くおもちゃ”はひもの真ん中を高いところに引っ掛けて、ひもを左右の手で交互に引っ張るとその中心にある主役が上に上昇していくと言うもの。(こんな説明でイメージがわくかしら?)
この主役を何にするかというのがテーマ。上に上っていくということでおにいちゃんは飛行機をイメージしたらしい。黙々と飛行機を作っている。羽をどうやってつければ本物に近いか何度も場所を変えて考えている。次は色塗り。窓や飛行機に書いてある模様のイメージを形にしていく。ほかの男の子はロケット。女の子はちょうちょが一番人気。5歳と6歳児のクラスだけど、男の子と女の子で作るものがもうまったく違う。その前の3,4歳児クラスはだいたいみんな同じものを作っているし、この差1,2年で男の子と女の子の違いがはっきりしてくるのかしら?面白い。

早く終わった子達は言われなくてもそこにあるものでまた何かを作り始めている。おにいちゃんは隣にすわるひとつ上の男の子が剣を作るのを見て自分も挑戦。紙を筒状に丸めてテープでつなげて長さ30cmほどのものを作った。本人が一番こだわったのは鍔の部分。剣に対して直角につけるのはどうやったらいいか考えていました。最後に色をぬっておしまい。さやも作りたかったようだけど続きは次回と言うことになりました。
2006年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
■Profile■
3歳と5歳の男の子のママです
最新コメント
アイコン画像みくまま
» あっという間の1ヶ月 (2006年11月23日)
アイコン画像ゆっこ
» 咲いた。 (2006年08月29日)
アイコン画像ゆき
» 咲いた。 (2006年08月24日)
アイコン画像ゆっこ
» 誕生日 (2006年07月25日)
アイコン画像みみまま
» 自立! (2006年07月22日)
アイコン画像みみまま
» 誕生日 (2006年07月22日)
アイコン画像ゆっこ
» 泣くこと (2006年07月21日)
アイコン画像みみまま
» 泣くこと (2006年07月19日)
アイコン画像みみまま
» Birthday Party! (2006年07月05日)
アイコン画像ゆき
» MOMA (2006年04月03日)
Yapme!一覧
読者になる