手。 

February 08 [Fri], 2008, 4:58
久々に筆を取ろうと思う。

昨日、…相楽と出会う。あいつは相変わらず神出鬼没。そして博徒に絡まれて居たけれど…俺が助けるまでも無く追い払って居た。…相変わらず、強い。

こんな事を言っていたら怒られそうだけれど。あいつを見て居ると妹でも居るかの様な気分になる。如何やら兄代わりとして慕ってくれるようなので、嬉しい限り。
夜道を歩くのは…出来れば真剣に兄代行として気を引き締めて掛かって欲しいものだと、切に思う。
…あんな場面を見たからには冷や冷やせずにはいられないんだが、…本人は分かってるのか如何か…。甚だ、疑問。


本日、…捕り物…と言うよりも斬り捨てが二名。任務後、野次馬の男に声を掛けられる。
丸で人形の様に声も表情も感情が薄い男。名を確か、久坂。久坂義助。昔の名を久坂玄端とか言っていた気がする。少々調べようか。
やたら、斬られた奴の事を気にすると思えば、矢張り長州人だった様子。斬り合いに発展。

此方の被害、腹部の裂傷。相手の被害、右肘の裂傷。…おかげさまで暫く安静に、との医者の指示。

それにしても、随分と厭味な奴。…余り人の事は言えないかも知れないが。中々に、俺とも共通項があった様だ。あの例の派手な男、然り。何故か長州人と共通項が見付かり易い。
余り喜ばしい事じゃないんだろうが…。


嗚呼…糞、お陰様で暫くは見廻りは交代を頼まざるを得ない。……後のツケが面倒なんだけどな…。

対。 

September 10 [Mon], 2007, 3:28
今日は、藤堂さんと。

俺の部屋にて飲み。呑み。と、言っても矢張りあの人はそんなに飲む人では無いから、基本は俺が。

呑んだのは良いが…随分と久々に非番の日に逢えば、嬉しい反面如何した物かと。なので、呑むに至り、其れの挙句悪酔いに。
話す事もあった筈なんだが。

体調が悪い様だったけれど、大丈夫か其れは気掛かり。酒を飲ますのは止めて置けば良かっただろうか、と少し。



何れ、今度のんびりと。其の時は酒で無くて茶で良いか、と思う辺り。爺臭いと、我乍。




何とも、物凄く複雑な。関係性。


【以下PL】

さいとー。これくしおん。 

September 09 [Sun], 2007, 16:23



雪。


拗。 

September 07 [Fri], 2007, 4:50
久々に、日記を。

相変わらず日々の散歩を。馴染みの店を冷やかした後に、フラリと、扇屋の前で出会うは些か意外な人物。

会津藩には京に来た時から何度か世話になって居るし、顔を出して居るが…其の時に逢った、顔。
清乃嬢。

如何やら、買い物…だった様子。少しばかり要らない戯言でからかって見たけれど、矢張り常の笑顔を引っぺがす事は出来ず。残念。次回に期待しよう。


まぁ、気長に遣るさ。



【以下PL】

宴。 

August 03 [Fri], 2007, 16:16

先日、壬生寺にて坂本さんと出会う。祇園祭の最中だった所為か、随分と壬生寺は静かな物で。


相変わらず、元気な人だと思う。如何やら、遠くからでも人を判別出来る男になる様子。遠くの方から覗いて、念じるだけで俺に通じたら…取り敢えず、感動する前に鳥肌が立ちそうな、気がしなくも無い様な…?

……お互い以心伝心まで行けば大した物だと言っては居たのだけれど。俺の内心は静かだとしても、坂本さんの考えてる事が無意識に伝わって来れば…さぞ、賑やかだろうと思う。色々と飲み込まれて仕舞いそうな気もするが。



まぁ、あの人とは何れ酒を呑む約を交わして。収穫の、在った日。

戻。 

July 08 [Sun], 2007, 4:00


うんざりする程に、暑い日中。…夜も暑い。
久し振りに。


八坂神社にて、咲耶と出会う。随分と其の姿も久し振りに見た気がしていたけれど…。如何やら風邪を引いて居たらしい。

夏風邪は長引かせると面倒だから早めに治す様に、と。…そして今度は例の、鴨河で涼みに行くのを実行すべく。文を出す予定。


――……届けに来る子供とも、遊ぶ予定。…為坊の様に引き摺りまわす子で無ければ、良いけれど。



【以下PL】

謝罪。 

June 14 [Thu], 2007, 4:01


本当に皆様申し訳ありません…!デジャヴだ!


あれですかね、何て言うか…斎藤、人を落とすプロなんでしょうか(言い方変だよ)。落とすと言っても、こう「茶」から落とす感じで(笑)いやいや、何故でしょう…長時間お相手させて仕舞う所為でしょうか、本当に申し訳無いです、皆様;

もう寧ろ寝落ちとか回線エラーとかなっちゃっても気にせずに、又遊んで頂けると光栄なんですがね。笑。



っつか斎藤、ペット増えてますけど!笑。いえっふー、猫だ猫だ!猫大好き!(ぇえ)

取り敢えず、新しい子は八木家の方で飼って貰う、と言う事で…。(あれ)

眺。(追記在り) 

May 29 [Tue], 2007, 22:21
…組羽織の男。裏路地。小火騒ぎ。町人の、噂。

(…何事か数度、書き直し、書き直し。塗り潰した様な後が数度見える。其の下に何時もの様に文字を綴り。)


昨夜、三条大橋にて咲耶と出会う。如何やら仕事帰りだっただろうに、二人して暁亭まで酒を呑みに行く。
如何やら彼女も相当に飲めるクチ。共に呑む分には酷く愉しい相手。
…少し、内面に気付かれた様でひやりとする。



町人の噂、壬生浪。同士討ち。…馬鹿馬鹿しい上に、聞けば聞く程に苛々とする。元より町人は浪士組相手に風当たりは強いから、致し方無いとも…思えるんだが。如何しようも無い、か。確かにあの現場は其れ以外の何とも見えぬ、から。

町人と、壬生浪士組。所詮はお互い一方通行の意思。相容れぬ。

 

May 27 [Sun], 2007, 0:06


先日、八坂神社にて采香と言う女性と。
髪結いだという、この女性。強ち、壬生浪と聞いても大した動揺も嫌悪も見せぬ辺り胆の据わった御仁。
如何やら今度、屯所にまで来て頂ける様子。男所帯に来て頂けるのは嬉しいが…何とも、危ないというか、何と言うか…。


そして道場にて相楽。
俺は基本的に女性隊士の稽古には付いた事が無いので、遊び半分で、売る喧嘩。
何だかんだ言いつつ、若しかしたら奴は結構な素質が在るのでは…?あの身のこなしやら、平にして置くには勿体無い気も、した。
何れ、お昼か…何なら寝惚け調子の朝にでも稽古の相手をしたいな、と個人的に。



さぁ、此れから見回りにでも。

降。 

May 23 [Wed], 2007, 22:08

此処数日の事を纏めて。

八坂神社にて、咲耶と。何処かおっとりとした、女性。外に散歩して居る時には、何かしら女性と遭遇する率が高い…。喜ばしい事、と断言出来るかわからないが。
比較的、知人の女性達とは少しばかり、雰囲気が違う。芸子だと、言う話。
又何れ、逢った際にはノンビリと座って話でもしたい物だと。

裏路地にて、坂本さん。
彼とは以前も逢ったのだが、随分と血生臭い現場に居合わせたな、と最初は冷や冷やして居た物の…後に暁亭にて酒を。そして新生ダンダラの歌を披露される。
ダンダラ、ダンダラ、ダンダラ、ラララ…何処まで行っても浅葱色。ダンダンラララ、ダンダララ…。
………、頭から離れない上に、妙に可笑しい。今日一番の衝撃。

嗚呼…因みに其の日捕縛した浪士から特に得られた情報は無く。進展は皆無。…会津藩から如何心象を頂くか判った物じゃないが、…如何するのかな。局長と、副長は…。


そして昨日、縁側で相楽と。
あいつはこう、…何と言うか、物凄いと思う。普通、平隊士から声を掛けられる事自体少ない訳だが…あいつに関してのみ、紙くずは大量に投げつけるわ、酒を注げと催促するわ、菓子を平然と強請るわ…面白いぐらいに、胆の据わった女。
何だか、あいつを見てると妹の様で面白く。…取り敢えず、今度甘味でも奢ってやる事にしようかと。


P R
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像斎藤PL
» 反省。 (2007年06月01日)
アイコン画像沖田PL
» 反省。 (2007年06月01日)
アイコン画像さいとーPL
» PL日記3 (2007年03月24日)
アイコン画像そーじぴーえる
» PL日記3 (2007年03月23日)
アイコン画像さいとーPL
» PL日記3 (2007年03月23日)
アイコン画像そーじぴーえる。
» PL日記3 (2007年03月22日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる