夏バテ症状

October 25 [Tue], 2011, 15:28
夏バテに効き目のある対策といえば、栄養がある食事を摂り、
水分をしっかり補給することがいいと言われています。

他にも、睡眠も対策として欠かせないことは、
知名度が低いかもしれません。

人間は、その日に溜まった疲れを眠って解消します。

このため、夏バテ症状が出ている期間に、
ぐっすりと眠れないと、不調に拍車をかけてしまうでしょう。

冷房は体調を悪くする機器のように認識されている節がありますが、
気温・湿度が共に高い状態では眠りに就けません。

気持ちよく眠れる環境にするために、
適正な温度でクーラーをを運転させるのが好ましいでしょう。

冷やしすぎるのも体によくないので、
28度あたりを目安にしましょう。

また、朝までエアコンを利用し続けるのではなく、
寝入った頃に冷房が切れるようにタイマー設定を行うと良いですね。

体の熱が奪われると、
体温を維持しようとして体力を消失してしまいます。

そうすると、眠っている時間が長かったとしても、
体が疲労したままという事態を招きかねません。

このことは扇風機にも言えることで、
1時間程度のタイマーをつけて寝るといいでしょう。

スーパーマーケットやホームセンターをはじめ、
快眠アイテムなどが売られているので、取り入れてみるのも悪くありません。

眠りに就くことは、夏バテしないために欠かせないことだと言えます。

心地よい眠りを得るために、
入浴タイムでリラックス出来るように習慣化しても効き目があるでしょう。

ぬるま湯に時間をかけて浸かることでリラックス効果がもたらされます。

夏バテかもしれないと思ったら、良質な睡眠をとれているかチェックしてみましょう。


大袋駅前整骨院
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ちゅーぶ
読者になる
2011年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kippu1/index1_0.rdf