旦那さんのお友達

June 03 [Thu], 2010, 4:00
「6月に北米を旅行します。フランクフルトを経由するので会いましょう」
私たちにとって第三の父であるHerr.NからメールをもらったのはPearlでのPraxis前。”研修が終わったらHerr.Nご一行に再会できる♪”と楽しみにしてました。

それが、気がつけば。。。もう来週!
まだ先のことだと思っていたのに、あっという間の3ヶ月でした。


北欧に向かう「行き」は私一人で、「帰り」は旦那さんの二人でフランクフルトの空港へ。
Herr.Nたちの旅行&日本での生活話を聞くことも、私たちの1年分の報告ができることもとっても楽しみ♪

旦那さんが夜間大学のドイツ語授業で知り合ったHerr.N。
彼の奥さま&家族ぐるみで仲良しのEご夫妻、毎年かわるがわるお友達も来てくれます。
私たちがドイツに住みようになってから毎年欠かさず。今年で4回目☆
人とのつながりを大切にする旦那さんだからこそ、こうやってわざわざドイツまで会いに来てくれるんだろうなぁと感心するばかりです。


そんなことを思っていた矢先、
「Herr.Tが来月うちに来るって」と旦那さんから。しかも「Kちゃんに会いたいんだって」

Herr.Tも同じく旦那さんのお友達。旦那さんがフライブルクでの留学中に知り合った彼はただいまフランス在住。昨年までパリで修行をしていたパティシエ&コックさんです。
そういえば昨年もこの季節に来てくれたなぁ。。。

っていうか、Herr.Tが私に会いに来るっていうのはおかしいでしょ!
私の知らないところでHerr.Tに何か言ったに違いない(苦笑)

まぁ、それはそれとして、Herr.Tに再会するのは正直言ってものすご〜く楽しみ♪
私にとっては大先輩! 海外での生活も修行も、そして何よりも料理人として。
話をするのも楽しいし、買い物や食事に行ったり、料理を一緒に作ったり etc
あ〜 時間があったらやりたいなぁ☆


さらに。
「公務員時代にお世話になっていたHerr.Hが家族でドイツを旅行するって」

Herr.Hには一度だけ会ったことがあるけれど、旦那さんが最初に就職したときの上司。かれこれ10年以上の付き合い??
会社を去り、関東から名古屋に引越し、さらにドイツへ。
にもかかわらず、まだつながっているんだからすごい。

Herr.Hからはずっと”K君(旦那さん)がいる間にドイツに行きたい”と言われていたけれど、ついに実現するんだ〜。


さらに×2!
「Nさんが今年も冬に来れそうだって」

Nさんもフライブルク留学以来のお友達。ドイツもドイツ語も大好きな彼が、初めて遊びに来てくれたのは昨年のクリスマス。
念願のドイツ旅行だったこともあり、久しぶりのドイツ=風景、言葉、文化、食のすべてに感動していました。そんなNさんと一緒に過ごした時間は私にとっても思い出深いものだったなぁ、と懐かしい。
”来年も来たいなぁ”と言っていたけれど、休みが取れそうなのかな?! 
冬っていつだろう?もう今から楽しみだよぉ♪♪


ドイツにいて一番嬉しいことは、こうやって訪問してくれる人がいること。
お友達とともにドイツで時を過ごせること&そのときに少しでも私のドイツ語が役に立つことが、ドイツで生活する活力になります。
訪問者を迎えるとき存分に楽しめるように、今の生活をしっかりと歩んでいこう☆と思います。



2010年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kioo707/index1_0.rdf