よくある行政のミス

  • URL:http://yaplog.jp/kioku_jutu/archive/293

記憶術 > 目次 > 右脳の能力 >  よくある行政のミス


行政のミスというと、薬害エイズ問題や薬害肝炎など、

人の命が関わっているのに、注意や指導がおざなりにされることがあります。

鳩山政権になり、政治主導として、事業仕分けや、

国会答弁の禁止などに動いていて、

評価されています。



しかし、役人が間違っても、誰も責任も取らず、

担当が替わるだけです。

役人の世界には、政策の無謬性とかいわれるものがあって、

役人の政策に間違いがないのだそうです。

一般の人には、わけがわからないことがまかり通っている世界のようです。




1983年、アメリカのコリンガ、サンフランシスコとロスアンジェルスの中間にある町ですが、

マグニチュード6.5に地震が起きました。サンアンドレアス断層の上にあって地震の多い地帯ですので、

カリフォニア州は、各市町に、建物の耐震性を調査して対策するように指示しました。



サンフランシスコの近くにあるサンタクルスでも、あるエンジニアが調査して、

サンタクルスのショッピングモール地区の建物が、

鉄筋でないことや、砂地に立てられているため、

深刻な被害になると報告を出しました。



しかし、市の当局者は、なぜかしら報告書を無視し、

さらには、不安をあおる人騒がせな人間として調査したエンジニアを非難し、

州の対応を待つことにしてしまいました。

おそらく、当局者としては、ショッピングモールの建物を改修すると、

多額のお金がかかって、市の財政が圧迫されるためだったのでしょう。



しかし、1989年サンタクルス郊外で、マグニチュード7.1の大地震がおき、

問題の建物は、壊滅し、廃墟になってしまいました。



廃墟となった後も、市の当局者は、

こんなことになったのは、調査したエンジニアが不安をあおったため、

核心の問題が曖昧になったためだと、さらに非難しました。




現実、倒壊した時のことを考えて、

真剣に調査すれば、違った対策が取れたはずですが、

廃墟になった後も、自らが取った行動が原因だったことを認めることがなく、

エンジニアのせいにしてしまいました。



なにか、薬害エイズで、何とかという偉い先生が、

血液製剤の危険性を知りながら放置し、

その後も、責任追求から逃げ回ったことを思い出します。

もっとも、裁判の途中で、なくなりましたが。



実はこのようなことは、誰でもやっていることなのです。

たとえば、タバコがやめられない人は、皆タバコを吸っているので、

タバコはそれほど危険ではないと思っていたり、

誰でも、一度は死ぬのだと嘯いたりします。

タバコを吸っている自分に対して、

タバコを危険だと認めてしますと、

自分の中で、大きな矛盾が生じてしまいますので、

矛盾を回避するために、タバコの危険性を無視してしまいます。



何とかという血液製剤を放置した何とかという医師も、

エイズ感染のほかに、おそらく何か気にしていることがあって、

放置したのでしょう。



役人は、怖いですね。



そういえば、今年の新型インフルエンザのワクチン製造も、

5月ごろには、問題が指摘されていたのですが、

役人が動き出したのは、8月に新型インフルエンザが、

流行してからでした。



役人の体質は、変わらないようです。







PR]
右脳を活性化し、頭をよくするには、

こちらの>> 川村明宏のジニアス記憶術 <<をご覧ください。


記憶術 > 目次 > 右脳の能力
      ・可能性      ・ 右脳の回転の速さ  ・右脳の記憶能力  ・イメージ変換能力
      ・夢実現能力   ・直感像          ・並列処理能力   ・夢療法
      ・ライコフ効果   ・スピルバーグはアスペルガー症候群?
      ・片目でも立体感はわかる?        ・赤で試合に勝てる?イチローのすごさ
      ・ボケ防止にカレー?            ・早起きするには
      ・笑いすぎてなくなった人           ・目の不思議
      ・見て真似るのが一番            ・四方八方から考える
      ・想像だけで、うまくなる?           ・失くした手の痛みは、想像?
      ・決断の前に、脳は既に決めている?    ・赤ちゃんは、なぜ笑う?
      ・ハリ・気功は、効く?            ・やる気がでるドーパミン
      ・猿もする手助け               ・頭のよさとは?
      ・幼児のウソには               ・頭がよくなるダイエット
      ・脳科学は科学?              ・脳内モルヒネ
      ・熟睡するには?               ・幽体離脱は、本当?
      ・脳が間違える視覚              ・痒い時には保冷剤
      ・匂いは思い出せる?            ・犬猫は赤色が見える?
      ・スルメとミカンの味              ・1年の速さ
      ・モナリザの笑い?              ・サーカーの誤審
      ・見ているのに消える?            ・大きな音で難聴に
      ・騒がしい所で携帯のかけ方          ・人と違うことがわからずに・・
      ・傷ついた脳は?               ・脳はコンピュータ?
      ・肥満でガン?                ・言葉の豊富さは、頭のよさ?
      ・社会生活で使う脳機能            ・セロトニン不足で多重債務?
      ・公平さは扁桃体から?            ・ど忘れには?
      ・よくある行政のミス




Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
-->