馬場を知れば勝率アップ 

2013年02月28日(木) 12時36分
競艇3連単で夢舟券を手にしませんか?
 ↓ ↓ ↓
競艇3連単夢舟券屋



馬場は重要なファクターである事についてまとめてみました。

馬場だけを言及されることは少ないですが馬場状態や

指向性を探る感性・スキルなしで競馬で勝つことは難しいと思います。

馬場状態は常に一定ということはなく季節・天気や消耗具合により

常に変化し続けているという事。

場合によっては意図的にJRAの造園課の手が

加えられることもあるという事。

馬の安全のために水を撒いたり凍結防止剤を散布したり

どれくらいまいたか分からないので馬券を買う側としては

不確定要素にしかならないという事。

こういった馬場変化を理解せずに予想しているのなら

勝ち人への道は険しいでしょう。

明確に数値化できないアナログスキルは、

勝ち人にとって最重要ファクターとなっています。

競馬新聞やJRA-VANデータにはない数字として表れてない部分を

追究しないと高回収率が望めない時代になったと思います。

数字として表現できない馬場読みは経験値や感性こそが

重要であり簡単に習得できるスキルではないという事。

おおよその見当をつけていく世界なので

正確できれば職人技と言っていいでしょう。

降雨による馬場変化、芝荒れの影響などが分かれば

予想精度の向上に繋がり他者との差別化が図りやすくなります。

何らかの理由により外枠が有利と分かっていれば、

買える馬が絞れ穴馬を探す効率性もグンと上がります。

難解なレースも馬場読みが突破口となるケースは少なくないです。

こう述べると馬場読みにはメリットだらけのように思えますが、

デメリットもあるという事を忘れてはいけません。

馬場読みは予想の初期段階で行われるのが常であり、

判断が間違っていれば帰結する結果もズレたものとなるという事。

サーチエンジンで検索単語が間違っていれば

欲しい情報が得られないのと同じです。

そういう繊細なファクターなので取り扱いは

容易でないことを理解しなくてはならないです。

馬場読みは諸刃の剣であることを理解して有用なシーンを

考え活用していくことが望ましいです。

ただ、全ての馬場を見通すことは実質不可能なので

分からない場合は無理をすべきではないし時間も掛かります。

特に芝の生育が遅い冬場の開幕週は馬場の傾向が

掴みにくいので慎重を期した方がいいです。

多くの人が気づかない点にいち早く到達できた時の報酬は、

得てして大きいものです。

的中率、回収率を上げる為には、苦労してでも研究していく価値が

高いファクターであるという事です。

ただ、「安定と挑戦」は「水と油」のように相反する性質なため、

どう両立するかが今後の課題です。
P R


2013年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
ヤプミー!一覧
読者になる