緊張型頭痛に効く薬

December 13 [Sat], 2008, 20:36
緊張型頭痛に効く市販薬ですが、小林製薬の『ハッキリエース』はいかがでしょう。
ハッキリエースは生薬鎮痛成分を配合した頭痛薬で、胃粘膜保護成分を配合した胃にやさしい頭痛薬なので、胃が弱い方にもいいと思います。

ハッキリエースは顆粒タイプなので、カプセルや粒の大きな錠剤が苦手という方に抵抗なく飲んでいただけます。

ハッキリエースは頭痛を鎮めたい時以外に、熱を下げたい時、歯が痛いとき、生理痛、腰痛、関節痛などにも効きます。
とくに女性は生理痛と頭痛がセットできたりしますから、頭痛だけでなく、用途が広いというのがいいです。
ハッキリエースは15包で、425円(税込)です。

なお、慢性的な緊張型頭痛持ちというなら、漢方薬を試されてみてはいかがでしょうか?

最近の病院では、原因のハッキリしない病気に関して、漢方薬などの東洋医学を取り入れているところも増えています。

通いつけの病院があるのであれば、診察のついでに聞いてみればいいと思いますが、初診の病院なら、病院の受付で漢方薬に詳しい先生がいるかどうかをたずねてみましょう。

緊張型頭痛の解消法

December 13 [Sat], 2008, 20:31
緊張型頭痛を解消するには、生活習慣からくるものが多いらしいので、仕事や車の運転などで長時間同じ姿勢を強いられる人は、軽い運動やストレッチ体操などを取り入れるようにし、日頃から運動不足にならないように注意することです。また、血行をよくするために、お風呂にゆっくりつかったり、全身マッサージなどするとよいでしょう。

ストレスについては、不安や心配事などを気軽に相談できる人を作る、適度なスポーツや趣味で発散するなどして、できるだけストレスをためこまないようにしてください。

緊張型頭痛の解消法に効果的なのは、首や肩のまわりの緊張をほぐす体操をしたり、頭痛、肩こり、目の疲れに効くツボを押すなどして、これらをちょっと手のあいた時間に行うことです。

「週末に時間を取ってのんびりリラックスしよう」などと、まとめて休憩を取ることを考えがちですが、仕事や家事の合い間合い間に、簡単なこりに効く体操を2〜3分行うだけで、かなり違います。日常に組み込んでしまうことが大切です。

緊張型頭痛と片頭痛の違い

December 13 [Sat], 2008, 20:23
頭痛には何種類かあって、一番多い頭痛のタイプは「緊張型頭痛」と呼ばれるもの。次ぎが「片頭痛」です。

頭が痛いときに、「片頭痛がする」などと思っていませんか?自分では、片頭痛だと思っていても、緊張型頭痛かもしれませんよ。

そこで、緊張型頭痛と片頭痛の違いですが、緊張型頭痛には、生活習慣からくるものとストレスなど精神的なものからくる場合があるようです。
長時間無理な姿勢を続けたり、目を酷使したり、筋肉が緊張して血行が悪くなることで頭痛が起こったり、なんらかのストレスが原因で、自律神経が働かなくなると起こるもので、男性より女性に多いとのことです。

片頭痛は血管性の頭痛で、遺伝性ともいわれます。緊張型頭痛がカラダの“こり”からくるのに対して、ズキンズキンと脈を打つように伝わる頭痛を指します。

頭痛が何からくるものかは、簡単に決められません。脳に重要な欠陥があり起こる場合もあります。「頭痛ごとき」と自己判断しないほうがいいと思います。
とくに、突然激しく痛んだり、めまいや吐き気が伴うような場合には、病院に行って診てもらったほうがよさそうです。