禁酒したら血圧が高くなり下がらない時に効くアレとは?

July 25 [Mon], 2016, 17:57

「高血圧だと診断されたので、
 毎日飲んでいたお酒をやめたけど、
 逆に血圧が高くなって全然下がらないんだけど…!?」


と、あなたは悩んでいませんか?


健康診断などで高血圧と診断されるとかなりショックですよね。

それで、医者からいろいろ言われると思いますが、
お酒を毎日のように飲んでいる場合は
まず、禁酒するように言われると思います。

それで、禁酒したにもかかわらず…

逆に血圧が高くなって全然下がらない、なんてことがありますね。



「禁酒しても下がらない血圧をなんとかしたい!」
と、あなたは思いませんか?


■禁酒しても血圧が下がらない理由とは?


まず、禁酒して10日以内なら、
睡眠不足やストレスなどが原因で血圧が高くなった
可能性が高いです。

毎日寝酒を飲んでいた人が急にやめると
寝付きが悪くなりますよね。

それで、寝不足になってしまいますが、
寝不足は血圧が高くなり大きな原因となります。


また、今まで飲んでいたものが飲めなくなると、
それがお酒でなくてもストレスを感じることがあります。

ストレスも血圧が高くなる大きな原因です。


それで、通常であればお酒を断ってから10日もすれば
眠れるようになりますし、
ストレスも感じにくくなります
よ。

それで、血圧が下がることが多いです。


しかし、お酒をやめてからぐっすり眠れるようになり、
そして、ストレスを感じなくなったのにもかかわらず
血圧が下がらないことがあります。

その場合は、高血圧の原因がお酒以外にある
可能性が非常に高い
です。

高血圧の原因は、タバコやお酒、ストレス、寝不足以外にも
食生活や運動不足も原因になります。


ちなみに、肥満だと血圧は高めになりがちですが、
肥満でなくても血圧が高くなることはよくあることです。

ですから、栄養バランスの取れた食事を心がけ、
適度な運動をする事が大切になりますよ。


特に食事面は、青魚、にんにく、青ネギ、タマネギなどが
血圧を下げる効果があるとされています。

ですから、栄養バランスに気をつけながらも
そういったものを積極的に食べるといいでしょう。


■なかなか下がらない血圧にはアレが効く!?


ただ、食生活を変えたり
今までしてこなかった運動をするのはかなり難しいですよね。


そこで、血圧を下げる効果のある栄養成分が
凝縮されているサプリを摂ることをおススメします。

「きなり」は、血液をサラサラにして血圧を下げる効果のある、
青魚の脂であるDHA、EPAが配合されているサプリです。

それで、実際に飲んだ人の多くが
「健康診断の結果に喜んでいます!」
などと満足しているんですよ。


血圧を下げて不安な日々から解放されたい
と思っているあなたに「きなり」はおススメです。


詳しい情報は下のリンクをクリックすると確認できます。

DHAサプリメント「きなり」詳しくはこちら

































.