舞台「銀河英雄伝」を見てきました。 

April 19 [Thu], 2012, 0:46
 日曜日の夜、舞台「銀河英雄伝」を見てきました! とてもおもしろかったです。
 時間としては、休憩を挟んで2〜2時間半で、けっこう長めでしたが飽きることはなく、またボリュームのある内容をうまくまとめてあったと思います。
 原作は長編SFですが、舞台という限られた空間を極限まで生かして迫力満載でした。舞台の背景にスクリーンがあり、そこにアニメーション?CG?かな、が映し出されるのです。宇宙空間だったり、戦艦だったり、戦闘シーンの爆弾だったり。同時に舞台上に俳優がいて、俳優と映像が重なって、3D映画みたいな飛び出る迫力がありました。紅白のとき嵐がダンスと映像を組み合わせたものと似た感じのものがあり、魅入られますね。まるで、騙し絵や万華鏡みたいな……。おもしろい演出ですね。
 そして、主人公のヤン。彼の魅力が存分に出ていました。彼はとてもやさしく、戦闘では一瞬で数百人の命を奪う砲撃を行うことも決意しますが、その後すぐに敵方に降伏を求め、これ以上の追撃を行いません。逃げるように、とも言います。できる限りの戦いをせず、本当は戦いを望まず、自分が軍人には向いてなくて隠居をしたいと言っています。そんな彼がいやおうなしに戦闘に巻き込まれ続ける過程に、胸が痛みます。
 ヤンは孤独な英雄でした。みなに愛され、期待を背負い、逃げ出すことも許されない状況下で、より孤独がましていきました。彼は活躍するに従って、その栄光はますます輝き、彼を慕う部下は増えていくけれど、常にひとりでした。そしてひとりで突き進むしかないのです。
 ヤンの人間性にとても惹かれました。原作を全巻は読んでいないので、これを機会に読まねば!と決意しましたよ。
 ちなみに夏にも銀河英雄伝の舞台があるそうで、気になりますね。行きたいです!
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sinonome
読者になる
2012年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる