新構造東京展

March 03 [Sat], 2018, 23:08

新国立美術館で開催されている「新構造東京展」に
尊敬するK氏の写真が展示されていると伺い、出かけて来ました。

新構造社は、固まった作風にとらわれない
自由な制作発表の場として
従来からの新構造の精神を継承し、

絵画、版画、彫刻、工芸、写真と5部門揃えた
総合展を開催されておられるそうです。


今回は、90回記念第6回新構造東京展という事で
各部門から200余点の作品が展示されていました。


どの作品も素晴らしく、見ごたえのある作品ばかりでした。

K氏の写真は絵画のようで、
どのようにしたら、あのような写真が撮れるのか。。。

鮮やかな夕日が、池に映り込み、
幻想的で、別世界に佇んでいるような
温かく、幸せな気持ちに 暫し包まれていました。

と、私は勝手に夕日と思いこみましたが、
「溶け出した池の氷に朝日が映えた朝焼け」だそうです。

そう言われてみれば、朝日に当たっている氷は赤く温かく溶け出し、
当たっていない部分は青白いままで、コントラストが素晴らしいです。

自然って、何て美しいのでしょうか?
この感動をカメラで切り取って、見せて下さり、有難うございました。



当日、K氏にはお会い出来ませんでしたが、
素敵な展覧会にお誘い頂き、有難うございました。


  • URL:http://yaplog.jp/kinominomi/archive/222
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。