相模原市議会をよくする会

November 24 [Fri], 2017, 23:32


今月のエフエムさがみ「おとなの勉強」は
「相模原市議会をよくする会」の代表にお越し頂いて、
相模原市議会のお話や、議員の通信簿などについて、
お話を伺いました。

私は、15年位前に、市民の為にこんなに素晴らしい
活動をされているグループの存在に感動し、賛助会員になりました。
年に4回「The Gallery」という機関紙を送付して下さいます。

「The Gallery」は、公民館や学習センター、サポセンにも置いてあり、
会員や賛助会員でない方でも、自由に閲覧や、お持ち帰りもできるとの事でした。
毎回4000部発行されているそうですが、相模原市民72万人のうち、
有権者54万人の目に中々届かないとの事で、
ネットでも公開しているので、是非目を通して頂きたいとの事です。
http://yokusurukai.main.jp/index.html




議員の通信簿については、実名で一人一人の議員に通信簿を
つける訳ですから、最初は、議員本人からも強い反発もあり、大変でしたが、
不偏不党の公平な採点と評価基準の設定をし、続けて行くうちに
当初の反発も次第に収まり、議員からの苦情などは殆んどないとの事です。

議員の通信簿の発表が、全国的に大反響となり、
マスコミが大々的に取り上げてくれて、会の存在が知られ、
議員の会への見る目が変わり、市職員からの期待、そして何より
市民の皆さんからの賛同を得られた事が、本当に嬉しかったとの事です。
良かったですね。

大反響の後、各都市から呼ばれて、「市議会をよくする会」に賛同してくれる
都市もあったけれど、長くは続かなくて、機関誌の発行や、
議員の通信簿を続けている都市は、
結局は、「相模原市議会をよくする会」だけだそうです。
継続するという事は、それだけ、大変な事なのでしょうね。

議会の傍聴も、家庭でインターネットから傍聴できるそうです。
http://smart.discussvision.net/smart/tenant/sagamihara/WebView/

私も、送られてくる「The Gallery」を ただ読んでいるだけではなく、
もっと、地元の事を知らなければ・・・と痛感しました。

これからも、お身体にお気をつけて、ご活躍をお祈りしております。

ラジオの様子



  • URL:http://yaplog.jp/kinominomi/archive/218
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。