二人で伊勢路

June 16 [Sat], 2012, 0:39


今年も、
雨露に濡れた美しい紫陽花が
そこかしこに咲きましたね



そんな6月は
私の誕生日です

今年はお誕生日を86君での、
ドライブ旅行に

86君の乗り心地は楽しく、
車の面白さにちょっとはまり気味の私です・・・


さてさて、
86君で南へ LET'S GO !!


レトロな計測器などに
すっかり愛着を感じながらの楽しいドライブ旅行



しかーし天気は下り坂・・・・・

ちょっと先行き不安ですが・・・・

せっかくなので思い切り楽しみましょう〜


さて、
今回の旅の目的は
式年遷宮を控えた 伊勢神宮 です


86君ドライブということで、
新東名を通る長距離ドライブです


新東名のSAは、
ものすごく力の入りよう・・・・
地元住民にも還元するスタイルになっているようで、
その地域の特産や物産を紹介するエリアも充実していました

さてさて、
新東名をグングン進みましたが、
雨風が盛り上がってきてしまい、
今日のうちに伊勢までには辿りつけなそう・・・ということで、
途中で高速を降りて温泉宿に・・・

とはいえ、
豪雨の中のドライブで、
濁流を横目に・・というスリリングな温泉宿探し

携帯で探しながら進むという状況でしたが、
辿り着きました


湯の山温泉

外は大雨ということで、
ほとんど写真を撮ることもなく・・・
翌朝の朝食が美味しかった!という記憶が残ったのですが・・・


そして1泊目は無事に明けて
心新たにいざ出発



紀伊半島をずーっと南下して、
歌など歌いながらのドライブ

86君は良く走るよい車です


そして・・・・

ようやく到着しました
伊勢神宮

まずは、
順番通りに
外宮からの参拝です



本当に空気が精妙で、
中に進むごとに禊をされる気配を感じます・・・
境内は写真をガンガン撮るような雰囲気ではないので
自ずと残っている写真も少なく
すみません・・・・

これはインスタでupした写真です



聖域の空気はひんやりと冷たく感じられ
目が覚めるようなイメージがあると思います

日々の生活空間
身の回りをそのように保つ事の大切さを
痛感
でも、生活にまみれると、
そういう目に見えないことから忘れてしまう
私もいつからこんなに目に見えるものだけど考える人になったのだろうな・・・

外宮を順繰りお参りして、
今度は内宮へ・・・

おかげ横丁を巡りって
ちょっとだけ腹ごしらえ・・・


もうこの頃から、
私達・・・ずんずんなってきてました・・・

内宮の境内に入って、
歩を進めると・・その気配はどんどん増えて・・・

でもちゃんと五十鈴川の御手洗場にも立ち寄って、
冷たい水とその空気でリフレッシュ


そして更に中へ進み
内宮の境内へ


ここからは完全なる撮影禁止区域なので、
ちゃんとお参りに集中できました

無事にお参りができてよかった・・・

丁寧にお参りさせて頂きました

ありがとうございます


さて、
内宮の中には
様々な生き物が

神鶏も・・・

「鶏」は、天照大御神が隠れた「天の岩屋戸」の前で鳴声をあげて、大神を迎え出し、闇を払い、再び光(太陽)を取り戻す役割を担った。天照大神の再現を知らせる、鶏のときの声が、暗闇の中で、はびこっ ていた邪や災いを霧散させることになった。 (鶏1天宇受売命の項参照)

鯉も・・・・・


参拝の一仕事を終えて、
みんな楽しくこの動物達に癒されて

紅葉の葉はもちろんまだ青々として


宇治橋は、
日常の世界から神聖な世界へのかけ橋とも言われていて、
確かにクッキリと空気を隔てているように感じます


私もいつか
自分の子供と家族で参拝に来たいです

いや、来ます

ちょっと曇り空の伊勢になり、
無事に日常の世界に帰ってきましたよ・・・・?



で、
ここからがまた大変でした

これぞ、


という症状がぞくぞくと・・・・・

S兄さんは
こういう事に本当に敏感なので
私より早い段階からその兆候があったようです・・・・
さすがアーティスト・・・ナチュラルスピだけのことはあります

私は以前はこういう事には意識的には本当に疎かったので、
S兄さんの感覚、敏感さに全く気がつかなかったのですが、
こうして分かるようになれて
本当によかったなと
こうして空気・空間に敏感に、
よい空間を保てるノウハウを身につけられたのは本当に良かったです

やはり、
学びですねー

内宮の境内では、
本当に息も絶え絶えな位に身体が重くて
二人ではがされはがされ・・・
禊されまくっている実感がありました

内宮の凄さを肌で実感

そんなわけで、
この日は帰路につく体力は残っておらず


鳥羽 浜離宮の湯
を急遽予約して温泉で整える事に・・・

静かな内海で、
陽が沈んでゆきますよ・・・


二人でのんびりとゆったりくつろぎながら

温泉のお湯もなかなか良くて、
でも水風呂がなかったのが残念

夕食も部屋食で美味しく頂きました


かなり寛いではいたのですが
お伊勢様の禊はそんな事では抜けず・・・・
なかなかの身体の重さでビックリ

翌日は、
ゆっくりと1日かけて帰路だったのですが・・・


帰りのこーんな絶景高速も、
あんまり満喫出来ないほどに
私の好転反応は凄かったです



帰りのSAも
なかなか充実していて
本当に楽しかったのですが。。。。



完全に好転反応でぐらぐらでした(笑)

太平洋を臨む、
SAで甘いものを食べたりしながら


雨で始まった旅は
快晴の空で終わりましたよ


今度は、
二人でお伊勢さんに
御礼参りに伺わねばです

  • URL:http://yaplog.jp/kinokokai/archive/599
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kinokokai
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・アート- 学芸員資格取得済
    ・旅行
    ・スピリチャルワーク
読者になる
はじめまして、こんにちは! きのこと申します>>> 現在は、文化事業のお仕事しています。特に、アート関連・演劇関連を専門に奮闘中!アート界活性化・演劇界活性化意識の向上に貢献、今後はスピリチャルな事からも取り組みを始め、ソウルワークとしてゆきたいと思っています。日々の言葉を綴り、呟きのような言葉を紡ぐ時間が、私の至福の時間です
最新コメント
アイコン画像カナ太
» いつも、ありがとう (2012年07月25日)
アイコン画像履歴書の見本
» 手本? (2012年02月06日)
アイコン画像
» 再始動 (2011年02月17日)
アイコン画像きのこ
» シンクロ二シティー? (2010年02月21日)
アイコン画像いのくち
» シンクロ二シティー? (2010年02月21日)
アイコン画像てん
» 福島県 (2008年03月21日)
アイコン画像おじゃるマブ
» 姉妹ではないのだけど (2008年03月10日)
アイコン画像てん
» チワワ族 (2008年01月19日)
アイコン画像
» ダリ展回顧展 (2008年01月14日)
アイコン画像きのこ
» ダリ展回顧展 (2008年01月13日)
Yapme!一覧
読者になる
2012年06月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
http://yaplog.jp/kinokokai/index1_0.rdf