耕史君のお仕事ニュース×2!!

September 20 [Sat], 2008, 22:15
まる2日ネットに接しないうちに耕史君のビッグニュースが2つも・・・!
イヤもう何をやってるんでしょうねきのこのバカバカバカバカ!!

3日前にマグナムに載っていたみたい・・・

●2009年1月のNHK正月時代劇に居眠り磐音!!

きゃああああ!すごいすごい、磐音殿で日本の正月を満喫です!!
もちろん『陽炎の辻』の特別篇でしょうね・・・。
エポックメイキングなエピソード、まさかアレとか・・・・と心配もありますが、どうせいつかやるのならでっかくやってください。
http://www.nhk.or.jp/drama/html_news.html#tsuji
NHKのドラマニュースで出てました。

土曜時代劇で好評の「陽炎の辻」。そのスペシャル版(87分)を、正月時代劇として放送いたします!
 江戸城の石垣修理を命じられた大名家が資金の借用を両替商の今津屋に頼み、磐音は今津屋吉右衛門とともに6千両の大金を江戸から伊豆の石切場に運ぶ仕事を引き受ける。大金を狙う盗賊や、工事の発注に絡み巨額の賄賂を取ろうとする幕府の作事奉行と磐音たちが対決。それに吉右衛門の亡き妻・お艶に生き写しの謎の女・お絹がからみ、思いもよらない展開に・・・。 
 ロケーションをふんだんに行う、正月にふさわしいスケールの大きな娯楽時代劇。どうぞ、ご期待ください!

あら、プロジェクトXっぽい筋立てに、やっぱり女性が絡む・・・と。
出演は今のところレギュラー陣のみの発表ですが、もちろんいろいろ大物ゲストが期待されます。

2005年の『新選組!!土方歳三最期の1日』はもちろんのこと、正月時代劇が何かの続編や特別篇だったのはすべて耕史君がらみじゃないでしょうか・・・?
まだまだNHKの耕史君ラブは続いているようで・・・。(こうなったらやっぱり紅白の司会再び・・・?)

●日韓合作映画『彼岸島』出演決定!!!

これは、メールで教えて頂きました。これも17日に各所発表の記事・・・。(赤面赤面赤面)

http://movies.yahoo.co.jp/m2?ty=nd&id=20080917-00000035-yonh-movi

日韓合作「彼岸島」 山本耕史らキャスティング
【ソウル17日聯合】日韓合作映画「彼岸島」に、山本耕史、渡辺大ら日本のスター俳優がキャスティングされた。制作会社のクラゼピクチャーズが17日に明らかにした。行方不明の兄を探し彼岸島に乗り込む明には新鋭・石黒英雄が決まった。山本は吸血鬼、渡辺は明の兄を演じる。
 「彼岸島」は、日本で大人気の松本光司作の同盟漫画が原作。「火山高」「クロッシング」のキム・テギュン監督、「デスノート」の大石哲也の脚本で、日韓半数ずつのスタッフが参加し制作する。投じられる制作費60億円も日韓折半で負担する。来月1日にクランクインし、12月中旬まで撮影を行う。来年8月に日韓同時封切の予定だ。


きゃああああ!!(こればっか)
吸血鬼吸血鬼吸血鬼。
吸って欲しいです・・・・吸われるしかないでしょう・・・・。

もう悪魔メイクで犬歯の突き出た怖くて哀しげな耕史君を想像してクラクラクラッ・・・・です。

渡辺大さん、謙さんの息子で父親似のイケメン若手俳優。石黒英雄くんも直近の『ごくせん』で顔だけ見れば一番整っていたイケメン君です。
1つ世代上の俳優として、美しさだけではない妖しさを醸して下さいね耕史君!!

『陽炎の辻』クランクアップが終わってから来月からの撮影。正月時代劇の方の『陽炎の辻』はどう撮るんでしょう。日韓どっちで撮影するのかわからないけれど、やはり韓国かな?海外(特に韓国)映画撮影期間のコツ、オダギリ先輩教えて下さいませ。
映画の仕事の決定、本当に嬉しいです。封切りは来夏ですが、楽しみが先にあるのはとりあえず生きる糧。

http://www.yanmaga.kodansha.co.jp/ym/rensai/ym/higanjima/higanjima.html
原作漫画は読んだことがないのですが、ここで初めの方が読めました。冒頭からなんとヴァイオレンスでグロテスクな内容・・・。兄と弟の関係も心理的に複雑です。

鮮血のサスペンスホラー!!
人をさらい、生き血を吸う村人が住む島。そこから生きて還ってきた者は誰もいない───。


24巻くらいまで出てるんですね。無理矢理二時間尺にして大丈夫かなぁ。
いやぁ。悪趣味でもB級ホラーでもいいです。耕史君の新たな一面が見られるのなら・・・。

ウィキペディアでは耕史君の役(らしい)吸血鬼雅(みやび)の役が詳しく出てます。

>身長:181cm 体重:72kg
>特技:サイコジャック
>好きなこと:相手に屈辱を与えること 嫌いなこと:傍若無人な人間
>明と篤の宿敵。彼岸島の吸血鬼の頭領にして、彼岸島の吸血鬼一族の生き残りの1人。・・・・・彼岸島の殆どの島民を吸血鬼にした張本人。
刀で斬り刻んでも銃で撃っても死ぬことはない。体が蜂の巣になるほどの弾丸を撃ち込まれても、その弾丸を体内に取り込み、口から散弾銃のように吐き出し敵を一斉攻撃する。数十メートルはある崖から飛び降りた程度では傷も付かず、首を切り落とされても胴体が意識を持って首を探し回るほどである。首を発見した時は一時的に胸に埋め込み、後に体内へと取り込み元の場所から生やした。これらの非常識な能力は複数の吸血鬼の血が混ざったために備わった。恐ろしく頑丈な鉄扇を常備しており、接近戦に持ち込まれても大抵の攻撃はこの鉄扇で防いでしまう。また、投げ付けることで邪鬼の首を切断することも可能。


これじゃどうみても不死身。どうやっても倒せないじゃないですか・・・明も篤もタイヘンだあ・・・・ああ楽しみが募る。

なお見かけは、白髪(!)でタキシード(!)と判明。
>吸血鬼一族の中で唯一髪の毛が白かった為、一族から忌み嫌われていた。・・・・・少なくとも江戸時代から生き続けている。自分より遥かに年上に見える弟が居た。
>服のセンスが微妙にズレている様で、彼岸島には似つかわしく無いタキシードを普段着として着用している。


これだけで妄想の翼に乗り・・・・落ちるまでは飛んでいたいキモチ。


『陽炎の辻2』3話に関しては、記事を別にします。
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。

かわうそさん、耕史君のお仕事、もっと広がって欲しいですね。

>紅白の司会は山本さんにとってすごく負担になるし、テレビの前の私もはらはらドキドキ胃が痛くなるので、審査員がいいです。
審査員十分可能性ありますね!北島康介さんと並んだりして・・・SMAPの時に話を振ってくれるといいなぁ・・・。
耕史君の司会はなんかそれこそ服装もビジュアルも最高で、私はこれまで見た紅白の中で一番大切に見返しているくらいです。あの時出演した白組の人々にはいまだに愛着を感じてます。オズマとかグループ魂とか・・・。
でも、耕史君には負担が大きかったみたいですね。「失敗した」みたいに言ってることが多いし。すごく良かったんだけどなぁ・・・。

>吸血鬼は異形に生まれた(なってしまった)哀しさが漂う、、、ではなさそうで、サドっけタップリのようですね。
>鉄扇というと、鴨さんが思い浮かぶのですが、これも男の哀愁が、、、、、、

ホラーは私も苦手ですが、耕史君の吸血鬼は楽しみです。
どんな風にキャラクター化してくるのか・・・。原作の画像は耕史君にかなりベースが似ている感じもします。
ジョニー・デップ路線かジュリーの天草四郎路線かオダギリ美女丸路線か・・・というあたりが想起されますが、「コレハ!」と誰もが納得する出来ばえに仕上がりますように・・・。

by きのこ September 26 [Fri], 2008, 0:38

正月時代劇おめでとうございます。
紅白の司会は山本さんにとってすごく負担になるし、テレビの前の私もはらはらドキドキ胃が痛くなるので、審査員がいいです。
吸血鬼は異形に生まれた(なってしまった)哀しさが漂う、、、ではなさそうで、サドっけタップリのようですね。
鉄扇というと、鴨さんが思い浮かぶのですが、これも男の哀愁が、、、、、、
何はともあれ、楽しみです。

by かわうそ September 24 [Wed], 2008, 22:17

モルさん、「吸血鬼の衝撃」ありましたね。
>情報を収集するほどに、内容的にも興行的にも山本さんの役柄的にも、あらゆる意味でキケンな香りが漂ってくるのですが(笑)、
何かミミヨリ情報があったら教えて下さい!
ヴィジュアルがとても楽しみですが、制作者がどれほど耕史君の資質を理解した上で何を求めているのかが若干気になります。

>山本さんって、今の日本映画界の主流規格からは、やや外れたタイプじゃないかと思っていたので、
そうですね。映画でもドラマでも、例えばタニショー、蔵之介あたりの「つかいやすさ」と逆の意味で「どうつかっていいのかよくわからない」気配が感じられました。それでCMも少ないのかと。
そういう意味では、イメージをぶっ壊すお仕事は大歓迎です。ハイリスクハイリターン、これで仕事の幅がグッと広がるか、キワモノも来なくなるか・・・・。

>予想を上回るB級極悪モンスターとはいえ、念願の「悪役」と「人外」役を同時に拝めるのは嬉しいです。
まったくそのとおりですね。でも期待と不安がどっちもあります。例えば三上博史や鹿賀丈史の吸血鬼はすぐ想像できますが、耕史君をどう使ってくるんでしょう。天使のような崩れの少ない美しさゆえの恐怖・・・みたいなものが見られるのか、なんにせよガッカリさせられないことを祈ります。
私も、ジャパニーズホラーは好きですが、スプラッターホラーは一番苦手です。指の間から見ることになるかもしれませんが、耕史君の未開発ジャンル、見逃す手はないですね!

by きのこ September 23 [Tue], 2008, 10:16

今週は吸血鬼の衝撃で陽炎が若干頭からとんでおります(勿論見ましたよ!)
情報を収集するほどに、内容的にも興行的にも山本さんの役柄的にも、あらゆる意味でキケンな香りが漂ってくるのですが(笑)、それもかえって楽しみになってしまいました。(吊り橋効果?)

山本さんって、今の日本映画界の主流規格からは、やや外れたタイプじゃないかと思っていたので、映画でこんな仕事が回ってくるとは意外でした。ほんと、映像では主人公の友人またはナレーター的役どころが十八番になりつつありましたもんね。
あの、日常が似合わない異形感溢れるビジュアルが、時代劇でしか生かされないなんて勿体無い!。予想を上回るB級極悪モンスターとはいえ、念願の「悪役」と「人外」役を同時に拝めるのは嬉しいです。

ただ最大の問題は…私もスプラッターダメなんですよね。どうしよう(笑)

by モル September 23 [Tue], 2008, 1:03

Kayさんこんにちわ。いろいろ教えてくださってありがとうございます!!

>というのも、もしかして陽炎が正月時代劇に?というのは、このロケ地である大船渡から流れたようです。
>「陽炎2」の終章近くの撮影が大船渡で行われた時、地元岩手の新聞に1月のスペシャル用に千石船を云々と地元関係者の談話が出て、ネットで早くから話題になっていました。

そうだったんですか!!大船渡発の情報だったんですね。
なんとなく経費節減の感がある磐音シリーズですが、ここで千石船付きのロケだとぐっと豪華感が高まります。楽しみです。

>しかし、この話だと、幕閣につながるあの人物が出てこないといけないのですが、スペシャルでいきなり登場なのでしょうか。
幕府関係者に関係してくるのはかなり後のエピソードでしょうか(読み進んでいないので)。NHKのこの作品に賭ける息ごみが伝わってくるようで本当に嬉しいですね。30分にされた時のショックがなんか今回やわらぎました。
貴重な情報、本当にありがとうございました。

by きのこ September 22 [Mon], 2008, 1:17

ルイスさん、
>私の気持ちは、『年またぎ磐音さま祭り』ですから!!(笑)
いいですね〜〜!
このところ正月時代劇もパッとしなかったように思います。
堀部安兵衛はパッとしなかったし、雪の丞変化もタッキーは美しかったけれどそれしか記憶にないです。そろそろ藤沢周平を・・・と思っていたのですが、山本磐音様なら文句なし万々歳です。
>あ、あと、新しい映画ですけど、勘弁してください・・・。(泣)
苦手なのはよくわかります。
私も、多分好きな映画にならないようにも思います。
しかし、耕史君は演技力とキャリアの割りに「メジャー作品において来る役の幅が狭すぎる」(主人公の親友役とかばっかり)とずっと思っていたので、耽美ホラーヒーローも大歓迎です。
いろんな役をやる中で、それを見たクリエイターが別な役のインスピレーションを得るわけですから、やはり応援したいです。

rukaさん、
>マグさんのところに出る前に
「陽炎の辻2」HPのことで
発表されてました

そうでしたね〜。本当に不覚でした。
>鉄扇を持ち、タキシード姿の
雅を見ましたが
本当強いわ不死身だわで
すごすぎ^^;
>それに不適な笑みも

想像するだけでゾクゾクですね。あの、山本ヘドウィグ写真が公開されたときのような衝撃を楽しみにしています。
マンガチックですがこういう役は初めてなので、耕史君にとっても挑戦ですね。はまり役でありますように・・・。

by きのこ September 22 [Mon], 2008, 1:07

正月時代劇の撮影は、多分「陽炎2」と同時進行に近い、或いは続けて撮影なのではないでしょうか?
というのも、もしかして陽炎が正月時代劇に?というのは、このロケ地である大船渡から流れたようです。
「陽炎2」の終章近くの撮影が大船渡で行われた時、地元岩手の新聞に1月のスペシャル用に千石船を云々と地元関係者の談話が出て、ネットで早くから話題になっていました。
一時は、NHKの別の1月ドラマ用ではないか、とも言われていたのですが。
しかし、この話だと、幕閣につながるあの人物が出てこないといけないのですが、スペシャルでいきなり登場なのでしょうか。ナゾの女性もオリキャラですし。脚本の方も腕の見せ所ですね。なんにしても楽しみです。

by Kay September 21 [Sun], 2008, 17:55

きのこさんこんにちわ
「陽炎の辻」居眠り磐音江戸双紙
お正月spがあると
ゆう情報
知ってますよ〜
マグさんのところに出る前に
「陽炎の辻2」HPのことで
発表されてました
お正月に磐音さまに会えるとは
嬉しいです

また、来年8月に公開予定に
なってる映画「彼岸島」
私もその情報を聞いて
びっくりしました
クランクインが来月1日から12月中旬まで
撮影されるそうですね

山本さん吸血鬼ですよ〜
雅ですよ〜!!
実は私この漫画どんなもの
なのだろうと
古本市場店へ行きまして
「彼岸島」11巻のほうを
買いましてさっそく見たら
こ・こ・怖わ〜〜〜い!です
鉄扇を持ち、タキシード姿の
雅を見ましたが
本当強いわ不死身だわで
すごすぎ^^;
それに不適な笑みも
この役を山本さんがされると
なるとどんな感じに
なるのか?楽しみですが
私・・ホラー苦手&怖い
なんです
でも、吸血鬼雅の姿をした
山本さん見たいので
映画見ます!
マグさんのところで
吸血鬼雅姿の山本さんの
お写真出るといいなあ〜。

by ruka339 September 21 [Sun], 2008, 10:13

こんにちは。
『磐音2』が盛り上がっている中、年明けでもspをやるそうで、嬉しい限りであります!!私の気持ちは、『年またぎ磐音さま祭り』ですから!!(笑)

これでお正月の楽しみが増えました。今後登場されるゲストも楽しみです。

あ、あと、新しい映画ですけど、勘弁してください・・・。(泣)
この手のホラーものは苦手なのです。おそらくコメントも無いと思われ・・・・。

by ルイス September 20 [Sat], 2008, 22:46
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:きのこ
読者になる
最新コメント
nemo
» ホームドラマ復活??2017年1月期ドラマ序盤戦 (2017年02月03日)
きのこ
» 2016年連続ドラマmyベストテン発表! (2017年01月31日)
nemo
» 2016年連続ドラマmyベストテン発表! (2017年01月24日)
nemo
» なぜ石田治部少輔はこんなにも嫌われるのか (2016年09月15日)
きのこ
» 2016年夏ドラマひと月め (2016年08月06日)
nemo
» 2016年夏ドラマひと月め (2016年08月04日)
きのこ
» 陛下の思いが実りますように (2016年07月24日)
レーズンパン
» 陛下の思いが実りますように (2016年07月22日)
2008年09月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
P R
旧館
としずきん妄想:「新選組!」再鑑賞日記
月別アーカイブ
ブログポリシー
コメント・リンク・トラックバック大歓迎です。過去記事へのコメントにも喜んで飛んでいきます。スパムに関しては予告なく削除させていただくことがありますのでご了解ください。
お友だちのお店です
サンウィッチハウス チーズアンドオリーブ