ツバフウセンタケ

April 11 [Wed], 2018, 21:54
ツバフウセンタケは、9月頃にカバノキ科の林を歩いていると地上に群生しております。傘の径は、10cmくらいで、まんじゅう形から扁平に開きます。傘の表面をよく見ると、赤褐色になっており、中央部は少し暗くなっております。傘の裏面は、肉桂色でしばらくたつと褐色になっていきます。きのこを割ってみると、汚れた白色で、臭いをかいでみると少し土のにおいがします。おすすめの料理は、すこし土の臭いがするので油で炒めるほうがよいでしょう、中華煮込み、天ぷら、ホイル焼き、中華炒めなどがおすすめです。

アラゲキクラゲ

April 05 [Thu], 2018, 23:12
アラゲキクラゲは、4月頃から10月頃にカキ、モチノキ、ニセアカシアのような木の枯れた幹などに生えております。形状は、径5cmくらいの耳形をしたきのこです。柄はなく裏面の一部が木に接合しております。表面をよく見ると、紫褐色の地に灰白色の毛が密生し、白茶色に見えます。全体にニカワ質で、乾くと収縮して干からびますが、水に漬けると復元します。このきのこをみつけたら乾いていると採りづらいので、雨が降った後にいって採ると良いです。肉厚もよく歯ごたえもよいので、中華スープ、中華煮込み、佃煮、チャーハン、鍋物によくあいます。

ショウゲンジ

March 27 [Tue], 2018, 21:10
ショウゲンジは、8月頃にアカマツ林を歩くと、地上に群生しております。このきのこは、しっかりしているので、見つけたらそのまま抜き取れます。よく締まった肉質で歯切れもよく味もよいです。傘の径は10cmくらいで半球形から丸山形になります。傘の表面は、黄土褐色で放射状の浅いシワがでております。ヒダは密で柄に直生しております。なんにでもあいますが、私は、味噌汁、炊き込みご飯、雑炊、茶碗蒸し、鍋、天ぷら、うどん等の料理につかって食べておりますが、かなり美味しいのでやみつきになります。

キンチャヤマイグチ

March 17 [Sat], 2018, 17:06
キンチャヤマイグチは、9月の中旬頃、シラカバ林を歩くと地上に群生しております。傘の径は15cmくらいで丸山形から扁平に開きますので、一度見ればわかるかと思います。傘の表面は、橙黄色で、よく見ると微毛があります。傘の裏面をみると管孔状で柄に離生しております。このきのこの肉は白色ですが、傷がついて空気にふれると淡紅色になり、しばらくすると灰黒色になります。このきのこは、クセのない風味で歯切れもよいのでかなり美味しいです。おすすめの料理は、炊き込みご飯、佃煮、ホイル焼き、中華炒めなどによくあいます。一度、シラカバ林を探してみるとよいとおもいます。キンチャヤマイグチがあれば、簡単に見つけることができると思います。

ヤマドリタケモドキ

March 09 [Fri], 2018, 21:53
ヤマドリタケモドキは、クセのない風味でどんな料理にもあいますので、満点といっていいほどの味のきのこになります。ヤマドリタケモドキは、7月の中旬頃に、コナラ林を歩くと地上に発生しております。傘の径は10cmくらいで丸山形に開きます。傘の表面はオリーブ褐色で、雨が降って湿ると粘性があります。傘の裏を見てみると、管孔状で柄に離生しております。私は、山に行ってヤマドリタケモドキを見つけて帰ってくると、このキノコは何にでもあいますが、炊き込みご飯、お吸い物、そば、うどん、ホイル焼き等にして食べております。一度食べたら忘れられないような味です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:きのっぴー
読者になる
キノコ採りが大好きで、山里を歩いております。やはり、天然物の味の素晴らしさがあります。
2018年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
アイコン画像井上勇
» カラマツベニハナイグチ (2017年08月18日)
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村


山菜採り ブログランキングへ

ヤプミー!一覧
読者になる