帰国その後 

2010年06月24日(木) 23時14分
5月31日に日本に戻ってから約1ヶ月経ちましたが、このたび就職先が決まりました!
やっぱり英語を使える仕事にしたくて、日常の業務で英文メールを書いたりする必要があるという翻訳会社に就職を決めました。
将来は自分が翻訳の仕事をしてみたいと思っているので、翻訳の流れを学びつつ、しばらくしたら翻訳学校にも通いたいと思ってます


アイルランドでの1年はほんっとに楽しかったです!
最初の1ヶ月くらいは友達と呼べる相手もできなくて、学校以外で英語を話す機会もあまりなかったのですが、ダブリンに引っ越してから色々と人と会う機会を作るようにしてみたら、色んな国の人と交流ができて本当に楽しい時間を過ごすことができました

ダブリンではワーホリ2回目の日本人の方(1回目は別の国)と知り合いになったのですが、2回目を行きたくなる気持ちがわかりました…むしろ今はアイルランドに帰りたい気分です…。
が、どこに行くにしろお金がなければ始まらないのでまずは貯金!

また後日、アイルランドに行く前にあれやっとけばよかったなーとか、あれは不便だったなーとか思い出したら書きたいと思います。
 

荷物の発送 

2010年05月25日(火) 8時19分
残すところあと1週間で帰国です。
1年のんびりしてたような、あっという間に過ぎたような不思議な感じです。特にここ最近の3か月はものすごーく過ぎるのが早かったです。

とりあえずやりたいことはやって英語力も多少はついたはずなので悔いはありません。日本じゃ経験できないこともたくさんあったし、本当にこの1年楽しかったです

ひとまず荷物のパッキングを始めましたが、荷物がありすぎて結構ぎりぎりの予感…お土産だけでスーツケースの半分が埋まった状態です
本とか書類とか、観光地に行った時にもらってきたパンフレットとか、一応持って帰りたいんだけどそこまで重要ではないものは段ボールに入れて送ることにしました。

郵便局に持っていったら重さが5キロ弱あり、最初50ユーロかかると言われたのですが、内容物が本がメインの場合は箱の横に小さな穴を空けて(内容確認用)、到着まで4〜6週間くらいかかるけど20ユーロで送れるよ、とのことだったので、安さ重視でそれにしました。

やっぱ結構費用かかるのかなと思ってたので、20ユーロで送れるっていうのはかなり助かりました。
親切に教えてくれた郵便局の人に感謝です


後日補足:
郵便局に出してから14時間後に荷物が届いたっていう実家からの連絡が…。てっきり船便かと思ってたんですけど早すぎっていうか超最短記録なのでは…
飛行機だけでも10時間以上かかるのに一体どういう経路で??

ちなみに出したのはこっちの時間で火曜日の15時頃に中央郵便局です。出した直後に回収されて空港直行して即飛行機飛んで即配達されたっていう超偶然が重なったとしか考えられない…

 

TOEIC 

2010年05月04日(火) 16時32分
先週の金曜日にTOEICを受けてきました。

アイルランドでのTOEICの申し込み方がネットで見つけられなかったので、ダブリン市内でTOEICコースを設けてある語学学校に連絡をとって、TOEICだけ受験させてもらえますかとお願いしたら受けさせてもらえました。
費用は100ユーロでした。

日本だと結果が出るまでほぼ1ヶ月待ちですが、なんと次週の火曜日にわかると言われ、つまりその日は今日でした。

というわけで結果発表です。


ちなみに前回TOEICを受験したのは大学3年の時で、その時のスコアは…まあその、ぶっちゃけると520点でした。
バイト代をマンツーマンの英会話学校に数ヶ月費やしてたものの、復習とか自習をまったくしてなかったので、通ってるだけでは英語力が伸びるわけないという教訓になりました…

その後、社会人になってからもほぼ英語の勉強はしてなかったので、アイルランドに来るまでの英語力はその頃と変わりなかったと思います。


そして今回の結果は、765点(リスニング395、リーディング370)でした。


自分の目標はBレベルと言われてる730点以上&ひとまず就職活動に使える点数を取りたかったので、とりあえずは一安心です。

今回は具体的な勉強をして点の底上げをしたわけではなく、とりあえず何かやっとかなきゃと本屋さんでTOEIC参考書を1冊だけ買って適当に解いてた感じなので、純粋な今の自分の英語レベルの点数に近いんじゃないかなと思ってます。

でも前に受けたケンブリッジ試験だと、FCEレベルでTOEIC760点相当らしいんですが…仮に今からFCEの受験対策をすれば受かるのかなあ。

 

St. Patrick's Festival 

2010年03月31日(水) 5時25分
もう実は半月前の話ですがセントパトリックスデーという日が3月17日にありました。
アメリカ、イギリスなどにも同様の日があるそうなのですが、アイルランドでは特に大きな日らしく、フェスティバルやパレードが行われていて観光客もたくさん集まるみたいです。

ダブリンはアイルランドの首都ということもあり、かなり大きなイベントになっていて、すごい人でごった返してたそうなのですが、私は今回ダブリンではなくダブリンからバスで1時間程のブレイという街のパレードを観に行ってきました。




ブレイはそんなに大きな街ではなく、地元の人がたくさん集まってたものの、規模も小さめでちょうどいいくらいの混み具合でパレードもゆったり観ることができました。

セントパトリックスフェスティバルについてはオフィシャルサイトもあり、ダブリンでのイベント概要はこちらに載ってますので興味のある方はこちらをどうぞ。

Official St. Patrick's Festival
http://www.stpatricksfestival.ie/

RYANAIR 

2010年03月09日(火) 8時46分
4月の頭にまとまった時間ができたので、1日〜5日までマルタに行くことにしました3年ぶり、2回目のマルタです。
青の洞窟という観光スポットがあるのですが、以前行った時は天候が悪くて入れなかったので、今回の旅はそれが一番の目的です。

飛行機のチケットは、安いと噂の航空会社RYANAIRで初めて予約してみました。
いくらぐらいが底値なのかよくわからないのですが、とりあえず何回か検索かけてみた結果、往復で175.92ユーロ(約21,000円)のチケットにしました。

出発までひと月切ってるからか、それともそこそこ長距離(片道4時間)だからか、片道1万以下にはなりませんでした…

RYANAIRは、機内に荷物(スーツケース)を預けると余分にお金が取られるしくみなので、服は全部リュックに詰めて手荷物にする予定です。
機内のサービスがないとか、座席の幅が最小限だとか聞いてたので、ちょっといままで使うの敬遠してたんですけど…安さに負けました
 

帰りのチケット 

2010年03月05日(金) 5時53分
ネットで帰りのチケットを買いました。5月末に日本に帰ります
色々手数料やら全部込みで474.13ユーロでした。

今回エディハド航空というアラブの航空会社を利用する予定なのですが、ここが一番安かったのと、数年前に同じくアラブのエミレーツ航空を利用したときに、ご飯も機内設備もすごく良かった覚えがあったのでここに決めました。

ダブリン→中部国際空港まで、途中アブダビでの乗り換え1回のみで帰れるのも魅力でした


もうあと3ヶ月もないんだなあと思うとちょっと寂しい気もします。
日本に戻ったら就職活動かあ…

合格しましたー! 

2010年01月26日(火) 10時41分

BEC Preliminaryの試験、ネットで結果確認したら合格してましたー!!
良かったー良かったよーーー

↓詳細はこんな感じです。


なんていうか…全体的に中の下みたいな感じでしょうか…
65点以下だと不合格なので、結構ぎりぎりだったんですけども当初の予定だったFCEの試験受けてたら落ちてたな…
でもとにかく、目標だったケンブリッジ試験に合格するっていうのは達成されたので満足です

あとは帰国前にTOEIC受けたいなーと思ってます

雪ふたたび 

2010年01月08日(金) 7時13分
前回の記事で雪の話を書きましたが、今週に入ってからもちょこちょこと雪が降り、再度ダブリンバスが止まるという事態になりました…

昨日の午後からバスが運休になって、かろうじて今日の朝は動かしてたものの、夜8時で打ち切りになったみたいです。

日本的な感覚だと雪の量はほんとに全然たいしたことないんですけど、気温がマイナスになって凍結してるせいか、学校も休校にしたところが続出らしいです。(みんな来れないから?)

ほんと雪見てうきうきしてる場合じゃなかった……

 
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:うみこ
  • アイコン画像 血液型:A型
読者になる
社会人をちょっとやった後、ワーキングホリデーでアイルランドに滞在中
2010年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30