三保の松原 

2007年03月11日(日) 9時18分
清水市の三保の松原からの富士山はテレビの時代劇でよく使われてる場所で、馴染みがあると思います。


  羽衣伝説で有名な三保の松原は、平安の昔から景勝の地とされ、白砂青松にそそりたつ富士を眺めに多くの人が訪れます。

浜は天女が舞いおりたとされる羽衣の松と呼ばれる樹齢約650年の古松があり、
近くの御穂神社には、羽衣の切れ端が保存されています。
また周辺の海岸にはレジャー施設が整っていて、一年を通じて楽しめます。




   
昔々のおはなし。三保の村に伯梁という漁師が住んでおりました。ある日のこと、伯梁が浜に出かけ、浦の景色を眺めておりました。ふと見れば、一本の松の枝に見たこともない美しい衣がかかっています。しかし、あたりに人影はありません。誰かの忘れ物だろうと、伯梁が衣を持ち帰ろうとしたそのとき、どこからともなく天女があらわれてこう言いました。『それは天人の羽衣。どうそお返しください』ところが、それを聞いて伯梁はますます大喜び。『これは国の宝にしよう』とますます返す気配を見せません。
 すると天女は『それがないと私は天に帰ることができないのです』とそう言ってしおしおと泣き始めます。さすがに伯梁も天女を哀れに思い、こう言いました。『では、天上の舞いを見せてくださるのならば、この衣はお返ししましょう』天女は喜んで三保の浦の春景色の中、霓裳羽衣の曲を奏し、返してもらった羽衣を身にまとって、月世界の舞いを披露しました。そして、ひとしきりの舞いのあと、天女は空高く、やがて天にのぼっていったといいます。頃は十五夜。それは月明かりが美しい宵のことでした。

対岸は伊豆半島です。

春を告げる「渦潮」開き! 

2007年03月10日(土) 8時15分
春を告げる鳴門海峡の「渦開き」が3日のひな祭に開催されたよ〜

是から4月大潮には大勢の観光客が来てくれます。

来る時には、満月か新月の時期が良いよ〜

一番良い見る時間帯は干潮・満潮の1時間前後だよ

調べてきてね〜









花粉症のおさるさん 

2007年03月09日(金) 13時52分


今日は花粉症のお話しです。

淡路島の動物園のお猿さん暖冬の影響で

2月から杉の花粉がピークになり困ってます


かわいそうだね〜。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kinntyou
読者になる
2007年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる