金融庁の判断

January 11 [Sat], 2014, 9:56
【用語】保険:予測不可能な事故により生じた主に金銭的な損失に備えて、制度に参加したい多数の者がそれぞれの保険料を掛け金として納め、準備した積立金によって不幸な事故が発生した際に保険料に応じた保険給付を行う制度なのです。
ここでいう「重大な違反」、またはそうではないのかは、監督官庁である金融庁において判断することであり、たいていのケースでは、軽微な違反がけっこうあり、そのあおりで、「重大な違反」判断を下す。
中国で四川大地震が発生した2008年9月、米国の国内第4位の投資銀行であるリーマン・ブラザーズが前触れもなく破綻したというニュースが世界中を駆け巡った。この破綻が世界的な金融危機の引き金になったため「リーマン・ショック」と呼ばれたのです。
小惑星探査機「はやぶさ」が地球に無事帰還し話題となった平成22年9月10日、日本振興銀行が破綻(民事再生手続開始)せざるを得なくなった。このことによって、これまで発動したことのないペイオフが発動したのである。このとき全預金者の約3%とはいうものの数千人が、上限適用の対象になったとみられている。
こうして日本の金融市場の競争力を強化する為に進められた緩和のほか、金融に関する制度のますますの質的向上が目的とされている試み等を積極的に実行する等、市場や規制環境の整備が着実に進められていることを忘れてはいけない。
抑えておきたいポイント。株式の知識。出資証券(つまり有価証券)であって、企業は出資を受けるだけで出資した(株式を購入した)株主に対して出資金等の返済に関する義務は負わないのです。もうひとつ、株式の換金方法は売却である。
よく聞くコトバ、スウィーブサービスって何?今までの銀行預金口座と(同一金融機関・グループの)証券取引のための口座の間において、株式等の購入・売却代金などが自動振替される便利なサービス。同じ金融グループによる優良顧客囲い込み戦略なのです。

金融のシステム

結局「金融仲介機能」並びに「信用創造機能」と「決済機能」の3つの大きな機能の総称を銀行の3大機能と言う。この機能は「預金」「融資(貸付)」「為替」という銀行の本業、最後に銀行の持つ信用によって実現できているのです。
【用語】外貨預金はどんな仕組み?銀行で扱う外貨建ての資金運用商品を指す。円以外の外国通貨で預金する商品の事。為替レートの変動で利益を得られる反面、同時に損をするリスクもある(為替リスク)。
多くの場合、株式を公開している企業ならば、事業のためのものとして、株式上場のほかに社債も発行することが多い。株式と社債の違うところは、返済義務です。
【解説】金融機関の(信用)格付けとは何か、信用格付機関(ムーディーズなどが有名)が金融機関など含む国債・社債などの発行元、それらについて信用力(債務の支払能力など)を主観的に評価しているということ。
簡単に?!ペイオフの内容⇒防ぐことができなかった金融機関の経営破綻が原因の破産をしたことによって、預金保険法に基づき保護可能な個人や法人等の預金者の預金債権に、預金保険機構が保険給付として預金者に直接支払を行う制度なのです。
結論として、第二種金融商品取引業者(一種業者とは取り扱い内容が異なる)がファンド(投資信託)を発売し、運営するためには、とんでもなくたくさんの、業者が「やるべきこと」、業者として「やってはいけないこと」が事細かに法律等により定められている。
まさに世紀末の平成12年7月、大蔵省(現在の財務省)から大蔵省が行っていた金融制度の企画立案事務も移管しこれまであった金融監督庁を新組織、金融庁として再スタートさせた。翌平成13年1月、省庁再編に伴い金融再生委員会を廃止し、金融庁は内閣府直属の外局となったのです。
要は「金融仲介機能」「信用創造機能」さらに「決済機能」以上、3機能をよく銀行の3大機能と呼ぶことが多く、「預金」「融資(貸付)」「為替」といった業務、最も肝心なその銀行自身の信用によってはじめて実現できているものなのだ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:shin
読者になる
2014年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kinnosekai/index1_0.rdf