筋肉注射で予防接種をしておこう!

December 26 [Fri], 2008, 14:04
予防接種を受けたことがある人ならわかると思いますが、予防接種に使う注射なんかは筋肉注射の場合が非常に多いんですね。はんこ注射なんかも筋肉注射の一種ですね。予防接種というと、いろんなものがあります、結核を阻止するためのツベルクリンや、インフルエンザなどを阻止するためのものまで本当に様々です。
また、産婦人科などで不妊治療と看護に使われる注射も筋肉注射ですね。副作用もありますが、いろんな部位に使われています。
しかしその効果は非常に大きなものとなります。
また筋肉注射をしたあとは、必ず部位をマッサージをしておきましょう。
また春ごろになると花粉症を対象にした注射もあるようですね。
その場合はたいていは局所麻酔をしながらの筋肉注射となります。

筋肉注射の注射部位

December 26 [Fri], 2008, 13:02
筋肉注射をしたことがある人ならわかると思いますが、筋肉注射というのは結構痛いんですよ。これは注射部位が人間の筋肉に直接注射するからなんですね。
普通の皮下注射などは、皮下組織のすぐ下にやるもんですが、筋肉注射というのはそのまだ下にやります。なのでとても痛い。
じゃあなんでわざわざ筋肉注射といのはあるのでしょうか?
それは、普通の注射よりも刺激の強い薬を使う際に使用されるものだからです。
皮下注射ではだめなんですね。
なので筋肉注射はおしりの部位にすることが多いです。腰よりも下、おしりよりも上という感じでしょうか。
筋肉に直接注射することで、薬の効果を早くそして強くしているのが特徴なんですね。
たまにですが麻酔をしてから注射ということもあるそうですね。

筋肉注射でインフルエンザを阻止!

December 26 [Fri], 2008, 12:55
毎年冬になるとインフルエンザ対策に予防接種をする人は多いと思います。
その時にする注射というのはたいてい筋肉注射ですね。
この筋肉注射はその名の通り、筋肉に直接打つ注射ですが、これが結構痛いものです。しかし、H5N1型などの新種のインフルエンザに対して対策をすることは絶対に必要なのでインフルエンザ対策として筋肉注射は絶対にしておきましょう。当然、感染症を防ぐためにちゃんとした病院で注射を受けて下さいね。近年のインフルエンザというのは新型が流行し始めると大変なことになります。なんとかそれを食い止めるために、筋肉注射は我慢してやっておきましょう。また、自己注射も万が一に備えて出来るようにしておくといいかもしれません。
自分の命は自分で守るものです、筋肉注射が痛いからと言って、注射をさけようとするのはいいことではありませんよ。