【 更新情報 】

スポンサード リンク

筋肉番付のテレビ番組

筋肉番付は、1995年10月からTBSテレビで放送が始まりました。毎週土曜日の7時からというゴールデンタイムに放送されていたとても人気のある番組でしたが、番組を収録する時に出演者が大けがをしてしまう事故があったために、2002年5月に放送打ち切りになりました。
筋肉番付の跡を受け継ぐ番組として、2002年9月から1年間は「体育王国」、2002年10月から2004年7月までは「黄金筋肉」(ゴールデンマッスル)が放送されていました。
筋肉番付の関係番組としては、「究極のサバイバルアタックSASUKE」と、「最強の男は誰だ!壮絶筋肉バトル!!スポーツマンNo.1決定戦」があります。SASUKEは、1997年から放送が始まり、2001年からは女性版のKUNOICHI(くのいち)も始まりました。SASUKEは、2006年からは「Ninja Warrior」(ニンジャ ウォーリア)というタイトルでアメリカのケーブルテレビで放送されるようになって、アメリカでも大人気になっているそうです。
筋肉番付のTBSでの放送が終わった後、筋肉番付を担当していたスタッフがかかわって、2007年3月からフジテレビで「海筋王国〜バイキング」が、2007年10月からはテレビ朝日で「体育の時間」という番組も放送されました。マッスル(筋肉)ミュージカルや、お台場のマッスルパークも、筋肉番付から生まれてきたものですね。

筋肉番付系番組の出演者

筋肉番付のあとを受け継いで不定期に放送されているサスケと、最近は毎年1月1日に放送されている「最強の男は誰だ!壮絶筋肉バトル!!スポーツマンNo.1決定戦」には、多くのプロ、アマのスポーツマンや筋肉芸能人が出場しています。初期のころは、ケイン・コスギや池谷幸雄・直樹兄弟、照英、野村正樹、永井大などが活躍していました。最近ではアマチュアスポーツの、ハンドボールの宮崎大輔選手やラグビーの大畑大介選手、ハンマー投げの室伏広治選手が活躍しています。筋肉芸能人では、なかやまきんに君やワッキーが優勝しています。
ハンドボールの宮崎大輔選手は、2009年1月3日に放送された「最強の男は誰だ!壮絶筋肉バトル!!スポーツマンNo.1決定戦」のプロスポーツマン大会で優勝し、去年に続いての2連覇を達成しました(通算では3度目の優勝)。アマチュアスポーツ選手の運動能力はすごいですね。テレビ中継などがなくて普段はめったに見る機会のないスポーツ選手がどんどん出場すればもっと面白い番組になりますね。アマチュア選手にとってもそのスポーツの絶好のアピールの機会になります。宮崎大輔選手がいい例ですね。

スポーツマンNO1、歴代優勝者

スポーツマンNO1の定番競技には、跳び箱(MONSTER BOX)、腕立て伏せ(QUICK MUSCLE)、パワーフォース、ショットガンタッチなどがありました。跳び箱の世界記録は23段の3メートル6センチというとんでもない高さです。この高さを跳んでいる選手は4人いますが、4人とも体操選手です。さすが体操選手ですね。その4人は、水鳥寿思、池谷直樹、韓国のヨー・ホンチュル、アメリカの双子の体操選手、モーガン・ハムです。
跳び箱には、モンスターボックス・ワールドチャンピオンシップというオリンピックの年にだけ開かれる大会もあって、1996年のアトランタオリンピックの時から開かれてきましたが、2008年は北京オリンピックがあったのに行われなかったようです。
歴代の優勝者には、プロスポーツマンでは、元ヤクルトの飯田哲也、当時西武の松井稼頭央、ラグビーの大畑大介、ハンマー投げの室伏広治、そしてハンドボールの宮崎大輔などがいます。芸能人では、初代優勝者の島大輔、ケイン・コスギ、照英、永井大、池谷直樹、なかやまきんに君、ワッキーが優勝しています。
ちなみに、池谷直樹(弟)がドラゴンボールの孫悟空の息子の悟飯みたいだって言われてましたね。突っ立ってるヘアスタイルとマッチョなとことが確かに似てたような気がします。

筋肉番付のゲーム・ソニーps、ps2

筋肉番付のゲーム、ソニーのプレイステーションシリーズには、コナミから5つのソフトが発売されています。
プレイステイション版では、@「筋肉番付vol.1〜俺が最強の男だ!」(1999年12月16日発売)、A「筋肉番付vol.2〜新たなる限界への挑戦!」(2000年3月23日発売)、B「筋肉番付vol.3〜最強にチャレンジャー誕生!」、C「筋肉番付〜ROAD TO SASUKE」(2000年4月27日発売)の4つがあります。筋肉番付vol.1〜vol.2では、テレビの筋肉番組の種目にもとづいたゲームになっています。ROAD TO SASUKEは、このpsのシリーズの中ではちょっと異色で、練習しながらSASUKEの優勝を目指す育成ゲームです。vol.3は、「スポーツマンNo.1決定戦」モードと「筋肉番付」モードの2つのモードがあります。
プレイステイション2には、「筋肉番付 マッスルウォーズ21」(2001年8月9日発売、コナミ)があります。マッスルウォーズ21は「筋肉番付」シリーズ唯一のPS2版です。番組の動画を見ることができる「マッスルシアター」や、4人対戦モードがあります。攻略法や裏技もいろいろあるみたいですね。

筋肉番付のゲーム・任天堂GB、GBA

ゲームボーイシリーズには、コナミから@「筋肉番付GB〜挑戦者はキミだ!〜」(1999年11月25日発売)、A「筋肉番付GB2〜目指せ!マッスルチャンピオン〜」(2000年8月10日発売)、B「筋肉番付GB3〜新世紀サバイバル列伝!〜」(2001年2月22日発売)の3作があります。筋肉番付GB2〜目指せ!マッスルチャンピオンからは、通信対戦モードが登場しています。
ゲームボーイに続いてゲームボーイアドバンスでは、@「筋肉番付 金剛くんの大冒険!」2001年7月26日発売)、A「筋肉番付〜決めろ!奇跡の完全制覇〜」(2001年12月6日発売)の2作がリリースされています。金剛くんの大冒険はゲームボーイの筋肉番付シリーズで初めてのアドベンチャーシリーズでした。発売されたころ、金剛君が主人公のアニメもテレビでやっていました。決めろ!奇跡の完全制覇では、当時活躍していた山田勝巳などの選手が実名で登場しています。
また、同じ任天堂のゲームキューブ用のソフトでは、「マッスルちゃんぴよん〜筋肉島の決戦〜」(2002年11月21日発売)があります。マッスルチャンぴよんは、テレビでの筋肉番付の放送が終わってから発売されたので、名前に筋肉番付が使われていません。
P R
カテゴリアーカイブ