お寺巡りをして思うこと 

2016年12月05日(月) 6時52分
西国三十三所巡りの資料を整理しました(↓)。40ポケットのクリアーファイルに第1番札所から順番に入れて行く。全く資料がないところ(入山料を払わなくてもいいお寺もありましたので)や拝観券というか入山券というかそれしかないところもあり。三十三所巡ってみて一番ガッカリしたことは、せっかくのご本尊の観音様が秘仏とかで拝めないところが多くあったこと。一方、全くオープンで本堂の中に入ってご本尊の近くまで近づくのも全然オーケーというお寺もありました。

それと、先週いろいろなお寺を回ってみても思ったのだけれど、お寺によって高い拝観料を払っているのにほとんどパンフレットのような資料をくれないところや、先週の月曜日に行った清凉寺のようにひとつひとつの仏像について凄く詳しい説明を書いた紙を渡してくれるところなどさまざまで、そういうことでそれぞれのお寺の姿勢が見えるような気がします。そういうお寺の由来や仏像やお庭や障壁画の説明などの情報がいっぱい記載されたパンフレットや資料を渡してくれると帰って来てからもそれらを読んで2度楽しめますよね。




夜明けの紅茶 

2016年12月04日(日) 6時55分
私は、大体起き抜けにコーヒーを飲むことが多いのですが、コーヒーを切らしていたので紅茶を飲む。

(↓)のカップは中に筒形の茶こしのネットがすっぽり入るようになっている便利なもの。

(↓)紅茶の缶と中に容れている紅茶は別物。中に入れている葉っぱがわからなくならないようにラベルをセロテープで貼っています。今、入れているのはLUPICIAの「SAKURAMBO/サクランボ」。忘れてしまったけど、たぶん頂き物だと思う。紅茶ってプレゼントやお土産で頂くもののベストスリーに入ると思う。



ヨガ再開 

2016年12月04日(日) 6時24分
ヨガには以前から興味があって、退職後数ヶ月ヨガ教室に通ったことがあったのですが、左膝が痛くなって止めました。左膝が痛くなったのはヨガが原因だったかどうかわかりませんが、今でもひょんな時に「痛い」という程ではありませんが「アレ?」と思う違和感が左膝にあるのですが、取り敢えず、ヨガ再開。

その教室のヨガは普通のヨガではなく、先生が独自に開発したバレエの要素を加えたヨガ。実はワタクシ、遙か昔(幼稚園の頃から小学校低学年の頃まで)クラシックバレエを習っていたことがあり、「白鳥の湖」の「四羽の白鳥」や「くるみ割り人形」の「葦笛の踊り」も発表会で踊ったことがあるのですが、それは別にこの教室を選んだ理由ではなく、たまたま、実家近くのピアノを習っている場所でヨガもやっているというのを知って通ってみることにしました。

(↓)そのヨガの先生から買った柚子の香りのするハンドクリーム。ちょうど携帯用のハンドクリームが欲しいなぁと思っていたところでした。


秋の終わりの一日(その5) 

2016年12月03日(土) 7時36分
帰り、歩き疲れたので一乗寺駅近くのケーキ屋さんでひと休み。私は甘いものはそれほど好きではないので、珍しいおから茶(↓)のみ注文。


その後、三条に出て先斗町の「余志屋」で飲んで食べる。「余志屋」は会社勤めをしていた頃に同僚達と2、3度来たことがあって、20年ぶりくらい。5人ということで2階のお座敷に通してくれたのですが、昔はこんなにキレーなお座敷ではなかったなぁと思い、つくづく私は浦島太郎状態だと思いました。

飲み始めて大分経ってから「そうだ写真撮らなくっちゃ」と撮った写真(↓)。これは確か、ぐじを焼いたものだったと思う。それと生麩とその横にあるのは何だったけ・・・


この日の歩数は16573歩。この一週間、2万歩越えが一度、1万5千歩越えが2度で、歳のせいでさすがに疲れましたが、こういう楽しい日々を父の面倒を看る合間に持てるということは本当に幸せなことだなと思います。

秋の終わりの一日(その4) 

2016年12月03日(土) 7時33分
詩仙堂。お庭に大きなもみじの木がたくさんあって、さぞや紅葉の盛りの頃は美しいだろうなぁと思いました。物凄い人だろうけれど、それを覚悟の上で紅葉の頃にもう一度来たいと思ったお寺でした。








秋の終わりの一日(その3) 

2016年12月03日(土) 7時22分
曼殊院門跡、そして、この後に行った詩仙堂も、今週初めに行った東寺や清凉寺や広隆寺のような広大な立派なお寺に比べると(特に東寺は公立というか国が建てたお寺なのだそうですしね)、山懐に抱かれたひっそりとした小さなお寺という印象。私は曼殊院って行ったことあるのかどうか・・・昔、学生の頃や卒業後に、こういう小さなお寺やお庭をいくつか回ったことあるのですが、何というお寺だったか全く憶えていません。








秋の終わりの一日(その2) 

2016年12月03日(土) 7時08分
まさか旧三井邸でそんなに並ぶと思っていなかったので、お昼を予約していた「山ばな平八茶屋」へ急ぐ。私も含めて5人中3人がすでにここでお食事したことあり。私は30年くらい前に一度来たことがあって、門(↓)以外はほとんど憶えていないのですが、私達がお食事をした建物って前にあったのかなぁ・・・。お庭ももっと広かったような気がしました。


麦飯とろろ膳


デザート


お食事の後、お庭を散策。



その後、曼殊院門跡に向かう。その途中、鷺森神社の境内を抜けさせて頂いたのでついでにお参り。

秋の終わりの一日(その1) 

2016年12月03日(土) 6時22分
を、おとといの12月1日に友達4人と楽しみました。ほぼ紅葉が終わっていたのは残念だったのですが、又、来年の秋にリベンジということで・・・。

出町柳に10時半に待ち合わせて、今年初公開されているという旧三井家下賀茂別邸へ。着いた時点で1時間待ちだと言われて「それじゃぁその間に『ふたば』の豆大福を買って来よう」と言って、ふたりが買いに行ってくれて3人が行列に残ったのですが、読みが甘かった・・・「ふたば」の方も行列でこちらの方が早く進んで、ふたり結局豆大福を買わずに帰って来ました(昔、私達が学生の頃には「ふたば」に行列なんて出来ていなかったのですが・・・)。












友あり遠方より来る(その9) 

2016年11月30日(水) 2時59分
平等院に行く前に中村藤吉本店へ(↓)。カフェの入り口で名前を記入。1時間待ちとのことで、迷ったのですが、その間に急いで平等院に行くことに。なので、鳳凰堂内部の拝観は出来なかったのですが、彼女は「又来る」と言っていました。



きつね茶そばと中村茶のセットを注文。



そして、3時過ぎに宇治駅で「来年は一緒に東北旅行に行こうね」と約束して、京都駅に向かう彼女と別れました。この日は16325歩でした。

友あり遠方より来る(その8) 

2016年11月30日(水) 2時54分
その後、これ又彼女が平等院に行ったことがないと言うので平等院へ。彼女は東福寺や実相院にも未練があったようなのですが、結局は、新しくキレーになった鳳凰堂を見て感激して「ここに来て良かった!」と言っていました。私は今年2度目の平等院。






2016年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:KeiKo
読者になる
Yapme!一覧