実家の戸棚に眠っていた物 

2017年06月24日(土) 9時36分
ダンナに、何かのボランティアの会でバザーをするので不要品がないか、と言われて、きのうゴソゴソ実家で探してみる(我が家のものはリフォームの時にだいぶ処分しました)。普段はまったく触ったこともない開かずの戸棚の扉を開けてみたら出てくるわ出てくるわ・・・。

母が亡くなった時に母が着ていた服や着物を処分しようと思ったら、父に「そのままにしておいてくれ」と言われたので、その他の物も父が亡くなってからにしようと全く手つかず状態。食器類はモチロン、包丁やお弁当箱などなどワンサカ出てきて、そのほんの一部が(↓)。一番ビックリしたのがお盆の多さ!塗りのお盆がやたら出てきました。母は普段使いにはもったいないと思って置いておいたのかなぁ・・・。

娘の家に行って料理する時に包丁が全然切れないのでこれをあげようとか、キレーな花柄のお皿のセットが出てきたのでこれもあげようとか、バザー用の品がどんどん減っていきそうなのですが、でも娘はお皿でも何でも柄物ではなく無地のものが好みなので「こんなん要らん」のひと言で終わるかも。私達には馴染みの和風や中国風の絵柄もダメ。上品な和風柄の素敵な鉢三点セットが出てきたんだけど私が使おうかな、とこんなことをしていたら、せっかくリフォームの時に減らした食器が又増えてしまいます・・・。


ボランティア 

2017年06月24日(土) 9時27分
を始めた頃は週2回くらい出掛けるだけだったダンナですが、この頃は男の人が少ないせいかいろいろな役を押し付けられて、ほぼ毎日出掛けています。まぁ、ボランティア自体は意義のあることだし、本人も家でボーっとテレビばかり見ているよりよっぽどいいだろうし、それに、私としても家に居てくれるより全然いいです。

(↓)は、上の内容と全然関係なく、この頃陽射しが強くなって、車の運転中に手の甲に強烈に陽射しが当たるのでUVケアのために買った手袋。なにせ毎日、実家への往復で1時間半は運転するので。



いよいよウィンブルドン近づく(その2) 

2017年06月23日(金) 7時46分
錦織君、2回戦開始早々臀部か腰をひねって棄権。大丈夫かなぁ。ウィンブルドン出場しないということにならなければいいけど・・・。錦織君って、やはり外国人の選手に比べると肉体的弱さ・脆さというものがありますよね。これは体の小さい東洋人のDNAがなせるわざで如何ともし難いところがあると思うのですが、そんな肉体的に劣性の錦織君が大きな頑丈な体の外国人選手に勝つところに彼の試合を観る醍醐味がある訳なのですが・・・。

(↓)は、上の内容と全然関係なく、最近、近所のファミマで買った「無印」のバスソルト(瀬戸内海の塩)。レモングラスの香りを選択。うちの近所のサークルKがいつのまにかファミマに変わって「無印」の製品が少し置かれるようになりました(実家近くにあるサークルKの方は今もってサークルKのままなんですけど・・・)。


2歳記念フォトアルバム 

2017年06月23日(金) 7時15分
が、きのう届きました。確か、送料込みで一冊500円だと言っていたと思う。「これが20冊たまるまで毎年お願いします」と娘にラインしたら「後18年!それまでこのサイトが存在しているかな・・・」という返事。私は「As long as possible」と返信。それよりも私がそれまで生きていられるかどうか。せめて孫の成人式までは生きていたい。孫のお嫁さんを見るのはムリかもしれませんが・・・。

(↓)今年は機関車トーマスの表紙。上に孫が回らぬ舌で「ハロルド」と言うヘリコプターが飛んでいます。


(↓)地鎮祭(アルバムの中には私が見たことがある写真が多いのですが、これは初めて見ました)と部屋中にものをぶちまけている孫の写真。


(↓)台所のシンクの下のものをぶちまけている孫。「娘もちょうどこのくらいの時に、これやってたやってた」と思い出す。


きのうは楽しいお裁縫教室 

2017年06月22日(木) 6時20分
の日でした。いつものように、友達が美味しいランチを作ってくれる(↓)。


教室が終わった後、皆なで(全員で5人)電車に乗って数駅先にあるショッピングモール近くにある山登りグッズ専門店に行く。7月に同窓会で尾瀬に行くのでその準備。私は帽子と靴下を買う(↓)。ズボンを買おうと思って10足くらい次々と試着したのだけれど結局買わず(店員さんに怒られそう・・・)。友達はそれぞれトレッキングシューズを買ったりリュックを買ったり長袖シャツを買ったり。


その後、ショッピングモール内の和食のお店でお食事をして(↓)、今日買ったものをいきなり本番の尾瀬で履いたりするのはダメなので、その前に皆なで大文字山に登ろうということになる。

いよいよウィンブルドン近づく 

2017年06月21日(水) 5時44分
その前哨戦の芝のゲリー・ウェバー・オープン(ドイツ・ハレ/ATP500)、一回戦で全仏4回戦でも対戦したベルダスコに2対1で勝利。ベルダスコは終盤、腰から背中の痛みが出たようでした。アナウンサーがシード1位のフェデラーと対戦するところもまでは何とか勝ち進んで欲しいと言っていましたが・・・。

(↓)は、最近テレビのCMで見て買ってみた飲むブルーベリー黒酢。氷を入れて少し水で薄めてジュース代わりに飲む。美味しかったので、次はまろやかりんご酢を買ってみました。


「浅田次郎オリジナルセレクション/ 

2017年06月20日(火) 6時45分
悪党たちの懺悔録/松本清張傑作選」と「海堂尊オリジナルセレクション/暗闇に嗤うドクター」(新潮社)を図書館で借りてきて読む(↓)。

浅田次郎の方は読んでいるうちに「アレ?これ読んだことあるなぁ」と思い出し、確か2、3年前に借りて読んだはずだと思ったのだけれど、こんなことはこの歳になるとしょっ中あることなので気にせず最後まで読む。

収められている作品は「啾々吟」「カルネアデスの舟板」「ある小官僚の抹殺」「黒地の絵」「空白の意匠」「大臣の恋」「駅路」。どれも面白い作品ばかりなんだけど、中でも私は「啾々吟」が好きです。まるで浅田次郎が書いたのではないかしらと錯覚するほど、冷徹な作品を書く松本清張らしくない作品です。

海堂尊の方に収められている作品は「死者の網膜犯人像」「皿倉学説」「誤差」「草」「繁昌するメス」「偽狂人の犯罪」。こちらは医学・医療・病院・医者関係の作品が選ばれています。


「カフェ・ソサエティ」”Café Society” 

2017年06月19日(月) 6時08分
何が驚くってウッディ・アレンの多作ぶり!年老いても次から次へと新しいストーリーが湧いてくる底なし沼のようなアイデアの泉の頭が凄い!書いて撮っての繰り返しのような感じ。そして、その贅沢な作り!ほんの数秒のシーンに豪華な衣装に豪華なセットや背景!「なんぼお金使ってんネン!」とつっこみたくなります。次から次へと映画を作れるその潤沢な製作費はどこから来るのでしょうか?裕福なユダヤ人の投資家がついているのかもしれません。

しばらくヨーロッパを彷徨していた感のあるウッディ・アレンが地元のニューヨークとハリウッドに帰って来ました。あのニューヨークの夜景をバックにしたお馴染みのブリッジやセントラルパークの映像。それだけで嬉しくなってしまいます。

この頃は昔と違って若い俳優さんの顔と名前をとんと覚えられなくなったのですが(若い頃は一回見ただけで顔も名前も覚えていたものでしたが・・・)、主役のクリステン・スチュワートって「アリスのままで」でアリスの娘役を演っていた人かなと思ったらやはりそうでした。そして、「百年の恋」で主役を演じていたブレイク・ライヴリー。彼女のダンナさんのライアン・レイノルズって可愛い顔をしていて、私割りと好きな俳優さんです。


京都シネマ 

2017年06月19日(月) 5時40分
きのう、友達が良かったと言っていた「人生フルーツ」を観に行こうと京都シネマへ上映開始時間の1時間前に着く。その時点で満席と言われる。立見席ならあるとのこと。好評につき再上映だということだったし日曜日だから混むだろうと予想して早めに行ったのに・・・。前日の土曜日には30名の立見が出たとのこと。本当は平日に行けばいいのだろうけれど、実家に毎日通っている身としてはなかなか平日に四条まで行けないんですよね(同じく実家に行かない水曜日にはお裁縫教室があったり、他の用事を入れてしまったりするので・・・)。

立見は嫌なので、急遽、他の映画を観ることに。「マンチェスター・バイ・ザ・シー」か「牯嶺街少年殺人事件」(↓)にしようと思ったらいずれも3時間ほど上映まで時間があって、3時間も時間を潰すのはもったいないので、ウッディ・アレンの「カフェ・ソサエティ」を観ることにする。

でも、「人生フルーツ」立見が出るくらいなら、上映回数を増やせばいいのにと思う。大きなシネコンではなく小さな上映館なんだから、そういう細かい対応が出来る筈だと思うんだけどなぁ・・・。


退職してからそろそろ5年・・・ 

2017年06月18日(日) 7時54分
まず、億劫になったことはお化粧。この季節、紫外線が強いので出掛ける時にはなるべくお化粧するようにしていますが、普段は全くノーメーク。それから、ガードルも全く付けなくなりました。勤めていた時には真夏でも必ずきっちり履いていましたが・・・。

その他、髪の毛も染めなくなったし、それと、コンタクトもせず眼鏡で出掛けることも多くなりました。勤めていた時は一日の使い捨てコンタクトを使っていました。メリル・ストリープやダイアン・キートンなど素敵な女優さんが素敵な眼鏡を掛けているので、それを見ならって眼鏡の似合う、そして、白髪の素敵な女性になろうと思っているのですが、現実はただのおばあちゃんだったりして・・・。

それともうひとつ止めたことはエステ。以前は会社の近くのお店に会社の帰りとかに行っていましたが、お金がかかるので止めました。年金暮らしなのですから、美容院での毛染めや使い捨てコンタクトやエステを止めるのは必然の流れでしょう。

(↓)、上の内容と全然関係なく、実家に行かない水曜日や日曜日、そして、朝早く行かなくてもいい土曜日は朝ゆっくり出来るので、ヨーグルトと紅茶でまったり・・・。ヨーグルトにかけるベリーのデザートフィリングはお裁縫の先生に頂いたもの。