千字文断章「泰山」(2016年 8月)

August 08 [Mon], 2016, 8:07
今月は「泰山」です。泰山刻石(前219年)は摩滅がいちじるしく進み、1740年(乾隆5年)年には火災に遭って行方不明となりました。後にわずかに10字を残すのみで発見され、原石は泰安博物館において厳重に保存されているそうです。
さいわいなことに拓本が残されており、『泰山刻石』(蓑毛政雄編著、天来書、2002年)として刊行されています。この本の骨書、筆順、字形解説はたいへん役立ちました。
それでも千字文の冒頭96字を制作しようと思うと、勉強不足でどのように書けばいいのかわからないのです。そこで篆刻を勉強した時に買っていた『標準篆刻篆書字典』(牛窪梧十編、二玄社、1987年)もおおいに参考にしました。



背景の写真は印泥です。






P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:欣喜堂
読者になる
欣喜堂は活字書体設計をおこなっている会社です。日本・中国・欧米の書写と印刷の歴史にはぐくまれた活字書体の開発をめざしています。
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
http://yaplog.jp/kinkido/index1_0.rdf