千字文断章「洛陽」(2016年 5月)

May 13 [Fri], 2016, 10:29
今月は「洛陽」です。資料としたのは、『西安碑林書法芸術』(陝西人民美術出版社、1989年)の34〜37ページに所載されている「熹平石経」の「周易」残石の拓本です。書体名は「熹平」にしようと思ったのですが、「熹」は馴染みがない漢字なので、この石経のあった場所である「洛陽」としました。
この拓本にあらわれているキャラクターをベースにし、「館蔵漢代碑拓精品選緝」(国立歴史博物館、1995年)に所載されている「熹平石経」の「春秋公羊傳」残石の拓本なども参考にしながら制作しました。



背景の写真は、広州を訪れた時にいただいた中国茶です。



P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:欣喜堂
読者になる
欣喜堂は活字書体設計をおこなっている会社です。日本・中国・欧米の書写と印刷の歴史にはぐくまれた活字書体の開発をめざしています。
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
http://yaplog.jp/kinkido/index1_0.rdf