いろいろいろは「はるか」(2017年2月)

February 05 [Sun], 2017, 9:14
近藤春男さんの「いろいろいろは」シリーズ。今月の書体は「KOはるかB」。この書体のベースにしたのは『活字と機械』(野村宗十郎編輯、東京築地活版製造所、1914年)所載の五號ゴチック。『活字と機械』は、その名のとおり活字と機械の両面から大正初期におけるタイポグラフィを紹介した小冊子である。この五號ゴチックは、築地体の和字書体の特徴をよくあらわしていると思う。



背景の写真は、3年前の拙宅の庭。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:欣喜堂
読者になる
欣喜堂は活字書体設計をおこなっている会社です。日本・中国・欧米の書写と印刷の歴史にはぐくまれた活字書体の開発をめざしています。
2017年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
http://yaplog.jp/kinkido/index1_0.rdf