金貨と地金はどっちがいいの? 

April 28 [Mon], 2014, 23:36
コツコツと貯蓄したくて、
金投資をやってみようと思ってます。

地金で持つのと金貨で持つのと
どっちがいいのか迷ってしまいました。

それぞれにメリット・デメリットがあるので
調べてみました。



地金で持つメリット・デメリット

価値が減らないので不景気や不安定な経済状況に左右されにくいのが
最大のメリットです。

グラムやキロ単位で購入できますが、お金が必要になったときに
一部換金というわけにいかないのがデメリットかも。

でも田中貴金属など大手だと毎月、純金積立コースがありますね。
コツコツ貯蓄できるし、たまった地金をジュエリーに
交換することも可能です。

基本、預けておけるので、手元に置いて盗まれるリスクも
ありません。

比較的、まとまった金額の投資におすすめかも。



金貨で持つメリット・デメリット

バーチャージという売買手数料が発生しません。

欲しい分だけ1枚単位でコツコツと購入できるのがメリット。
売るときも1枚単位で売却できます。

金貨には希少価値のプレミアムがつきます。
在庫が少ない希少な金貨は高くなります。

ただし傷をつけたりするとプレミアムがなくなるので注意。
金貨の状態が売値の決定に影響力を持ちます。

金を売って売却益が出たときは譲渡所得として課税されます。
このとき50万円までなら特別控除があるので非課税です。

金の売却で50万円以内に収めるには金貨の方が都合がいいですね。

また金貨は自分へのご褒美や子供への誕生日プレゼント代わりにも
なります。

盗難リスクですが、仮に手元に持っていたとしても、
保管に場所を取らないのでありがたいといえます。



私は資産も少ないので数万から数十万単位で購入できる
金貨を買う選択肢しかありません(^_^;)

なるべく金貨を安く買えるところを探したところ、
新品未使用の金貨を激安で購入できる野口コインさんが
よさそうでした。

野口コインは価格が若干安いし、送料無料なのも特徴です。


ランキングを参考に人気のある金貨を購入してみようかな


野口コインさんはこちら

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

野口コイン株式会社 ウィーン金貨、メープル金貨、カンガルー金貨、パンダ金貨,イーグル金貨等を激安販売しています。







.








.

新品未使用の2014年製パンダ金貨 1/10オンスの購入はこちら 

April 28 [Mon], 2014, 23:36



パンダ金貨は、1982年より中国造幣公司より発行されている地金型金貨です。
金の純度は99.9パーセント以上です。

表面にはジャイアントパンダ、裏面には北京天壇が描かれています。
表面のパンダは毎年デザインが変わります。

弊社では、中国人民銀行のパックでセットになっているパンダ金貨を、
1枚1枚丁寧に切り離して発送しております。


発 行 中国人民銀行
発行年 2014年
品 位 K24 (99.9%)
重 量 1/10オンス
状 態 新品・未使用


詳細はこちら




新品未使用 2014年ウィーン金貨 1オンス(37mmクリアーケース&高級BOX付き)の購入はこちら 

April 28 [Mon], 2014, 23:35


金貨は、最新の2014年モデルです!!

業界初!クリアーケースもついてきます。

ウィーン金貨1オンスでは、封印が10枚単位ですので、
発送する直前に封印を解いて、1枚1枚丁寧に梱包しています。

「ウィーン金貨ハーモニー」は、純金「地金型金貨」。

これは一般的な記念金貨と違い、最高純度(9999+)が保証され、
金地金(インゴット)と同等に扱われます。


発  行 オーストリア造幣局
名  称 ウィーン金貨
品  位 99.99%の純金製
種  類 1オンス 直径37.0mm、厚さ2.0mm、重量31.1g





詳細はこちら