お日柄はよかったが体調は悪かった

March 22 [Sun], 2009, 11:51
一昨日に続いて昨日も芝居見物に新橋演舞場へ。



春だから、と牡丹柄の大島に先週と同じ春の花の刺繍の丸帯。



着替え終わってやれやれ…と一息ついてると、あれ?伊達締めがそこにあるよ??そのせいか、背中がいつも以上に汚いわ…

この紬、前に着たときに、いつもの様に記録に着用してるところを撮影したのですが、写ってる自分のあまりにもひどい膨れっぷりに驚愕Σ(°Д°;)してしばらく着てませんでした。まぁ、白いし膨らんで見えるのかも知れないし、着付け方も悪かったのであろう…でも、着なけりゃ持ってても意味ないので着てみた。

演目は『獨道中五十三驛』。よく考えると、ワタクシ、猿之助さんの一座での芝居を観るのは初めて!

特にこの演目は猿之助さんの一座のお芝居の中でも人気が高いらしい!宙乗りあり、本水あり、早変わりあり!で、期待大!3等B席でしたが、正面上手寄りの1列目で花道も見えてるし!

と、ウキウキだったのですが〜…体調が絶不調。別に『花粉症が!』とかではないです。外をマスク無しで歩いてても全然平気。

ただ…貧血やったのです…これはいかんともしがたい!

頭がぼんやりしては気絶を繰り返し、一、二幕目は見れたのは半分くらい。でも宙乗りと本水は見たよ!

三幕目では何とか持ち直し、早変わりは全部見れたし!すごいね〜!吹き替えに変わったのはわかるけど、その間右近さんが裏でどうなってるのか?

でも、ここは正直話の筋に関していえば「無くてもわかる…」です。

今度またあったら、ぜひまた見に行きたいです。体調がよい時に…

で、同じ上手寄り1列目にどこかで見た若者がいます。「あれ?あの人、知ってる気がするが…誰やっけ?」と、しばし考え…

あー!昨日、国立劇場で1列前に座っていた青年だ!番附のみならず台本も買ってたので「ずいぶんマニアックな若者だな〜」とか思って見てた人だ!

食い入るように舞台を見つめ、一際大きな拍手っ!もんのすごく、歌舞伎好きなんだな。ありがとうよ

あと、本水見て、以前江戸博でボストン美術館展やってた時に、芝居絵を見てたおばさまがお友達に

「私ね〜、猿之助のスーパー歌舞伎は観たことあるのよ。あの上から水がドバーってさ、『水芸』ってやつ、すごかったわよ〜」

って言ってたのを思い出しました。おばさま、『水芸』って、こういうのですよ。



藤山新太郎&東京イリュージョン


うち帰ってきて画像撮ってホッとしたら、急に気分が悪くなってきて手足は震えて立てないし、ヨレヨレになりながら着物を脱ぎました…体調悪い時に慣れない格好はよろしくないな…次は諦めて楽な格好にしよう…と思った!
P R
プロフィール
TweetsWind
2009年03月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
月別アーカイブ
シンプル顔文字


色々な顔文字


2ちゃんねる顔文字
メールフォーム

TITLE


MESSAGE