歌舞伎座 昼の部コーデ

May 01 [Mon], 2017, 22:00

歌舞伎座昼の部

April 19 [Wed], 2017, 22:00
また間が空いてしまったけれども、続きの話。東京3日目は歌舞伎座昼の部へ。



「しばらく着てなくない?」を着よう!ということで。好きなわりには着てなかったな、これ…

いつも巻き薔薇の帯を締めていたのですが、その帯が糸が擦り切れてきて締めるのがもったいなくて、じゃぁ、別の帯にと思えども、なんか自分の中で「これだ!」というのが無くて着れてなかった。

これはこれで、わりと納得いったコーデ。



上半身



半衿。半衿であるが故に柄全部を出せない悲しさ哉…



帯は仕立て直しなのでぴしっとしてて締めやすい。



帯留は丸山さん。お気に入りの組み合わせのオニキスとオパール。と、「たぶんダイヤ」だそうな。画像で見るとわからないけど、実物結構キラリッとしてる。



そして歌舞伎座。

「渡海屋・大物浦」って知らん間に気絶して、意識を取り戻すと知盛が碇を持ち上げている…ということばかりなのですが、今回は全部観た!そして今更だけれども「こんなにおもしろかったのか!」と思ったわ。ほんま、涙…涙…でした。



「どんつく」は十世坂東三津五郎三回忌追善狂言ということで、誠に観てて楽しかったなぁ…でも、三津五郎さんの「どんつく」って観たことないのよね。もったいないことしたな。でも、巳之助さんは巳之助さんで、またお父さんと違った魅力があるなぁ、などと思いながら楽しめました。

「明君行状記」はよく覚えてない…最後の名君ぶりんとこだけは堪能しましたよ。真山青果のたたみかける台詞!台詞!台詞!でまぁ、いつも「よくこんだけ頭に入るな…」って思うけど、それこの人ら商売だしな。



ライオンちゃんがなんか威厳無い感じになってた。


にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村

初寄席!コーデ

April 08 [Sat], 2017, 22:00

初寄席!と翼さんお誕生日会

April 07 [Fri], 2017, 22:00
東京2日目は着物、帯、半衿がWing



いやぁ、この着物がお店のblogに出た時は「なにこれー!!かわいいーー!!でも、べったべたにかわいいじゃないから私でも着れる!けど、この手のってだいたい小さいの多いよねぇ…」と、早々に諦めて特に問い合わせもしてなかったのですが、しばらくして東京行ったついでにwing行ったらまだあって、実物見て生地触ったら

「これ買うわ_( 」∠p;)_」

になってた。そのくらい生地がすごい自分にとっては柄だけじゃなく、生地も大事なんだよぅ!

しかも、身丈も無理しなくてもしっかりおはしょり取れるくらいあった。



上半身

半衿は前日と同じ。荷物減らし兼ずぼら。



帯留



お宝帯。初め値段聞いて「ええええ…どうしよう…」って思ったけど、締めてる回数から行くとコスパ良すぎ!手持ちの着物にいろいろ合わせやすくてとっても重宝してる一本₍ ₍ ᕕ( ˆoˆ )ᕗ ⁾ ⁾



この日もヘアセット。中の毛をまとめて生え際の毛でくるむと、ほぼ白髪が表に出ないのですが、こういうスタイルにすると「ちょーっと白髪が…」って言われた。

ここ最近で急激に増えた気がするけど、染めるとやめられなくなりそうでとりあえず染めてない。いっそのこと一気に樹木希林の髪くらいになってくれたらいいのに!とつくづく思う。



この日はもともと単独で行動する予定でしたが、Kさんがマイプランに乗ってきてくれたので供にお出掛け。

で、神田まつやに行ってみたのですがもう結構な行列できてて、この後の予定を考えると並ぶのは怖いな…ってことで、やぶそば覗きに行ったら並んでない!?と思ったけど、中は満席で待ってる人もいて、時間も厳しいのでそばは諦めた。自分もKさんもそこまでそばにこだわりも無いし。

ということでトプカでカレーにしました。



で、この日のメインイベント。神田連雀亭でのきゃたぴら寄席。

以前、車の運転中に音だけのワンセグで聞こえてきた「NHK新人落語大賞」で「あ、なんか、この声いいな?」と思った噺家さんがいて、どうしても生で聞きたかったわけですよ。それまで、落語は「いっぺん生のん聞きに行ってみたいなぁ〜」くらいには思ってたんですが、まぁ、実際に行動するには到ってなかった。

そんな私を行動に移させた、それが、柳亭小痴楽さん…

いやね、まだまだ落語についてあれこれ語れる域にない、ちゅうか、歌舞伎ですらあれこれ語れないわけですが、なんか聞いてて「いいな!」って思うわけです。江戸っ子!みたいなとこが。

これからもっとこの人の声で落語聞きたい!と思わせるもんがあるな!と思いましたわ。しかも、連雀亭行ったら至近距離で小痴楽!!!若手が小さいとこでやってるから、料金取ったりとかも自分たちでやってはるのね。いきなり過ぎて固まってました…心の準備が…

しかしまぁ、歌舞伎もそうだけど、やっぱり生はいいなトリの小痴楽さんの「干物箱」だけじゃなくて、北海道ネタからの「初天神」柳家やなぎさん、オチで噛んでしまいなんか知らんがみんなでオチを唱和した三遊亭好の助さん「紀州」、ビジュアルがちょっと特殊な春風亭昇吾さん「ちりとてちん」と、散々に笑わせてもらいましたわ〜°˖✧◝(*⁰▿⁰*)◜✧˖°

このあとは、円窓やゝさん行ってオーナーさんとまた散々にしゃべってアンティークモールへ。



この日はwingの田中翼さんのお誕生日だったので、ちかくでお誕生日パーティー



ひな祭りは1日過ぎてたけど、この器がかわいかった〜。

翼さんがしばらく入院してたということで心配しましたけど、この日はお元気そうでみんなで終始楽しく過ごせました。とはいえ、もうそこそこおじいちゃんなんでね、無理はしないように…といいつつ

「◯◯探してるんですけど、無いですかね?」

とかいって、翼さんを働かせてしまうわwでも、ほっといても翼さん働いちゃうからねw



にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村

中之島きものいちTOKYOコーデ

April 06 [Thu], 2017, 22:00

中之島きものいちTOKYO 

April 05 [Wed], 2017, 22:00
2週連続で東京行ってました。

「中之島あるけど、2月末に行くから3月はやめとくかなぁ〜…」と思ってたんですが、ちょっと用事ができてしまったもので、だったら中之島も行っとくぅ?ってなりますよ、そりゃ。



せっかく行くならえっちゃんにこの着物着てるの見せないと!ということで、着物はすぐ決まったけど、帯にずいぶん迷いましてね。あんまり春っぽい配色じゃないよねぇ〜?と思いつつ。

春っぽい配色でなくても「これ、どう見ても春の花だよね」というのはあるんですが…そういうの、悩む…



上半身



帯留



半衿



後ろ姿

一応、オープン前にはなんとか到着したのですが、前週のきもの浪漫の様子ほどではなくてホッとした。一番じゃないにしても、人がたくさんいると見るのに疲れちゃうんでな。

並んだ中では後ろの方でしたが、ベタに「きゃぁ〜かわいい💞」なのはあまり選ばないので欲しいものが人とかぶらないことが多いのでよかった

こんかいもえっちゃん様々でしたが、前回の中之島から悩んでた着物が今回もあって、でも「高いからしばらく売れへんよ。」と言われたので、ボーナス出てから考えようかなぁ〜と思ってたのに、コンビに行って戻ってきたら「あ、アレ売れた」やとー!くそー!逃がした魚はデカいー!

けど、これもご縁。そもそも、ちょっとお高かったし…(´;ω;`)ブワッ

全然写真撮ってないけど、中之島の後は歌舞伎座夜の部へ。「引窓」は好きな演目なので大満足。三津五郎さんが与兵衛さんをやった時のことを思い出して、もっと観たかったなぁ…とか考えながら観てました。

「助六」は相変わらず海老蔵さんでした。この人を「巧いな〜」と思ったことは無いんですが、私的には「でもなぜかついつい観ちゃう」ところはあります。あと、新歌舞伎の方がしっくりきてるようにも感じる。

前後するけど「けいせい浜真砂」はまぁ、「楼門五三桐」と同様にこれについてはコメントしようがないよね。松嶋屋は間違いなくかっこいいけどね!


にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村

歌舞伎座 昼の部コーデ

April 04 [Tue], 2017, 22:00

二月歌舞伎座昼の部

April 03 [Mon], 2017, 22:00
とりあえず2月分はupしたぞ!

と思ってたら、3日目のん放置してるじゃないか…(›´ω`‹ )

ということで、2月の着物3日目。



型紙から誂えた着物。手持ちの完全なる現代物はこれ1枚きりなのですが、アンティークに慣れると生地が重たくてあまり着なくなってるので、もったいないなー…と思って着ました。

せっかく、こつこつ貯金した資金で誂えたのにな∵ゞ(´ε`○) ブハッ!!



上半身。

現代物はこの着物以外のものはほとんど持ってないので、コーデするときに困る…というのもこの着物を着てない理由であります。

なんかこう…手持ちのアンティークの帯やら半衿やら合わせると、着物の白地ががきれい過ぎで帯やら半衿が汚く見えるっちゅうか。

それを踏まえてコーデ考えて、やっとこ許容範囲に落ち着いたコーデ。



帯留。以前、ジャンボリーに滑り込みで行って片付け間際でかなりの値引きしてもらったやつ。



半衿は暮らし家さん。



ハギレから仕立ててもらった帯。長さが足りなかったので、一巻き目やお太鼓の織り上げてるところは別布。



この日は東京マラソンの日で、警備やらボランティアなど、スタッフさんが朝早くからたくさん銀座で働いておられましたよ。凄いイベントになったもんだな。



いつものとこでヘアセット。

着物がかっこいい系なので、キリッとビシッとアップにしてもらいました。



んでもって歌舞伎座。



ランチは梵さん。

芝居の方は…正直よく覚えてない…

一応前の日は「明日、歌舞伎座なんで」ってことで、飲みも控えめにしてさっと帰ってさっと風呂入って寝たのにな。

いやなに、なんちゅうか、演目がさ…まぁ、自分も「歌舞伎だったら何でも好き!」ってわけじゃないわけですよ₍ ₍ ᕕ( ˆoˆ )ᕗ ⁾ ⁾



にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村

暁斎展コーデ

March 25 [Sat], 2017, 22:00

暁斎とパンケーキといつもの馬肉

March 24 [Fri], 2017, 22:00
東京2日目も着物ぉ〜



もう12年アンティーク着物を求め続けているわけですが、どうも「春っぽい色合いの薔薇の着物」というのにご縁が無くてですね、ご縁が無いといっても出会わないわけじゃなくて、出会ってもピンとこないっちゅうかね。秋っぽいのは手元にあるんですけどね。

でも、『季節の色』を重視するのが好きなので、なんだか春に秋を感じさせるような茶色とか着たい気分にならないので、「春っぽい薔薇ないっすかね?」と探し続けてきてようやく出会えた1枚。

前日に着てた散歩着もそうやけど、「こういうのが欲しいんだ!」みたいなのがしっかりできてると要らん買いもんせんで済む。



上半身



襦袢だったか、少女着物だったか…忘れた。のを解いて帯にしてもらいました。青が効いててなかなかいいじゃない?と思ってる。



半衿。この時は気付いてなかったけど、穴があいてましてね…早めに裏打ちしとかないと…



帯留は珊瑚



髪も久しぶりに結ってもらいました。いつものヒデ美容室さん。

で、Kさんと待ち合わせてBunkamuraザ・ミュージアムで開催中の『ゴールドマン コレクション これぞ暁斎!世界が認めたその画力』へ。三菱一号館美術館で開催された「画鬼・暁斎」展もおもしろかったけど、これもまた見応えありました。渋谷苦手やけど、行ってよかったわ。何も写真ないよ。



暁斎のあとはてくてく歩いてBanks cafe & diningへ。スコッチバンクの時から「行きたいな!でも渋谷やしな!」と行けてなかったお店なのですが、この日は一人じゃない〜〜だから大丈夫〜〜〜

ランチとお茶の間の時間っぽいとこがちょうど良かったのか、行列自体は思ったほど長くなくて、店にもわりと早く入れた。後から行列のびてたし。

ただ、店に入ってからが長かったね…「いつになったらパンケーキ出てくるんだろうか…」って不安になったわ。

まぁ、待つことにはなりましたけど、満足のパンケーキでした!ふわとろ〜並ばなくてよくて、注文したらすぐ来て、店の前まではタクシーで行けるならまた行きたい。じゃなければいい。美味しいけど…しんどいから…

パンケーキの後は新宿まで出て伊勢丹行ってワイン試飲して、マルイ行って豆千代さん覗いて、最終目的地へ。



着物も好きだけど飲むのも好きな着物好きさんたちと、いつもの馬喰ろう人形町店!



どれも美味いのだけれども、この唐揚げがほんとに美味い。これでランチ食べたい。



いつものように〆のうどんはにぎりに変更してもらった。



ごっつぁんでした!また来よう


にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村
P R
プロフィール
TweetsWind
2017年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
月別アーカイブ
シンプル顔文字


色々な顔文字


2ちゃんねる顔文字
メールフォーム

TITLE


MESSAGE