いまさらの #2017着物まとめったー

January 20 [Sat], 2018, 23:00
もう1月も後半ですけど…恒例行事なので2017年のまとめをば。





















全然着てないなぁ〜…と思ってたけど、23回着てました。ほとんど東京に行ってる時に着たやつですが。なかなか、引っ越ししてから車移動が中心になるので、乗り降りがめんどっちいんですよね…でも、2018年は「2017年の回数を超える!」を目標に、まだ一度も袖を通してあげれていないものを頑張って着たいと思います。

美術館ハシゴ

January 20 [Sat], 2018, 22:30
東京2日目は三井記念美術館と三菱一号館美術館をハシゴした。



着る回数が減っているので、去年着たのはなるべく着ない!と思っていたのに、去年着たのに思いっきり着てしまった。



半衿



上半身







小振りだけどお気に入りの象牙の薔薇。



で、まずは朝から三井記念美術館。楽しみにしていた超絶技巧。今回は現代の超絶技巧も並んでいるところがまたよかったわー✨



香山



生花と焼失原型法という方法で作られた髑髏💀



きもの浪漫に再び顔を出した後は三菱一号館美術館でパリ満喫。



ポスターはまた絵画とは違った楽しみがあります。訴求力っていうんですかね。ぱっと見た時のインパクト、そしてかっこいい!



猫はいいね〜猫は。犬もいいけどさ。

浅草ライヲン百貨店へ

January 20 [Sat], 2018, 22:00
お楽しみの浅草ライヲン百貨店へ。早起きして着物着て新幹線に乗り込んだ!



去年の浅草ライヲン百貨店でいただいた着物を着てみましたよ。

ここまで大柄なのは持ってないし、色使いが半端ないわー✨



半衿



上半身



長さが中途半端で「袋に短し、名古屋に長し」やったのを仕立て直してもらってスッキリ締めれるように。



帯留

「この仕事は凄い!」と思って買っても、凄すぎてなかなか出番が無い帯留が存在してまして、コレクターならそういうのも買ってもいいんだろうけど、普通に使いたいなーと思うとこの辺の焼き物が便利でいいなとつくづく思う。

思いつつ「いい仕事してる…でも、自分のコーデのどこに取り入れる?いい仕事してる分お高いし…でも買う!」ってなるんですけどね(›´ω`‹ )



いい仕事してる帯留と同様に、「使うかな?使わねーかな?でも、モノとしてもう好きなんだよ!」という理由でたまっていくヘッドドレスよ…

浅草の後は2日目のきものきもの浪漫行って散々羽織って、夜は克っちゃンところで旨いもの食って酒を飲む会。









他にも出たけど、例によって例のごとく、途中から食い気に走って画像無いっていうね…

出光美術館

January 20 [Sat], 2018, 17:35
着たのはもちろん覚えてるけど…これ着てどこ行ったんだっけか…よく思い出せないけど、InstagramにルLUNCOさんと出光美術館だと書いてるの見て、あ!そうだった!ランチに目白でリコッタチーズのパンケーキ食べようと思ったら2時からでショック受けたんだったわ。



「羽織は無くてもいいかな…」と思っていた頃に「でも、この羽織は欲しい!」と思って買った柿の羽織。ただ、袖丈が短いので着物と寸法が合うのが無くて出番が無かったのをようやく着用。



稲穂の着物に雀の帯、柿の帯留。



半衿



上半身

なんか…衿に…シミがあるぞ…お手入れに出さねば💦



腹合わせ帯で、巻く方向間違えてた。ちゃんと巻くとたれ先の雀も逆向きにならない。前柄ももっといいのが出るはず。



お宝の帯留。

トーハクの本館で抱一見たもんで「やっぱり琳派だな!」とか単純なんで出光美術館へ。

会期終わり近かったので結構な人出でしたが、行ってよかったわ〜✨まぁ、いつものように何見ても「これを帯に」とか「これを着物に」とか、そっちへ発想が行ってしまったわ。

着物展コーデ

December 11 [Mon], 2017, 22:00


着物










羽織

邸宅で観るアンティーク着物展へ

December 10 [Sun], 2017, 22:00
11月は毎回楽しみにしている邸宅で見るアンティーク着物展へ。

頑張って早起きして着物着ましたよ…つらい…でも、ここへ洋服で行った時の「あ〜…着物着てきたかったな」感は半端ないんで。



羽織着ました。

早朝出発するので羽織が無いと寒い、コートだと気分的にまだ早いし東京についてからが邪魔!なんでね。でも、羽織は手持ちの枚数が極端に少ないので、コーデ選びとか以前に「裄が合うもの」と「袖丈が極端に違わないもの」という条件を第一に持ってこないと行けない悲しさ…

なので合わせてから「これじゃないよな…」と思っても諦めるしかないわけですよ。違う羽織の方がコーデ的によかったけど、そっちだと袖丈はともかく羽織の袖口から着物の袖が出てしまうので、それは絶対に避けたい。個人的に。早く羽織の寸法ないしもしないとな(›´ω`‹ )



羽織が無いとこんな感じ。

葉鶏頭の小紋はシボがしっかりとした縮緬で、錦紗の柔らかさとはまた違った感があってお気に入り。



使い勝手のいい半衿。



上半身



お太鼓



帯留



羽織を着た時の、この背中の「もこっ」とするラインが好き。

さて、邸宅で見るアンティーク着物展ですが、会場は去年と同じ肥後細川庭園。もう、内容に関しては私ごときが語るまでもないと言ったところです。







とりあえず、後ろ姿だけ。全部じゃないけど。

毎度のことですが、この時代のデザイン力ってすごいな、と思うわけです。ちょうどしゃべってた時に年配の方が「これはみんな昔のものなんですか?」と話かけてこられました。

着物だけじゃなくて、この時期の特に商業デザインには心引かれるものがありますわ。

ちなみに、投票したのはこの2コーデでした。



右のトルソーの方。この、妖しい感じが好き。



太縞に百合の大胆な夏着物。

自分自身、とりあえず干支が一回りする程度はアンティーク着物を見てきたわけですが、今回も「きゃー!こんなのあるのね!」と感激ひとしおな濃密な展示でした。12年アンティーク着物着てるくらいじゃ、まだまだひよっこだな…と思った。毎回思うけど。



「庭園」なんでね、お庭もとても美しいです✨



お天気もよくて、池の水面に映る空がきれい。紅葉の時季に来たらもっと素晴らしいのだろうな。

ここでアンティーク着物展をやってるうちに「ぜひ和敬塾本館で!」って、向こうから行ってくれないかな?と思ったりもするのだが、こんな季節のいい時だとアンティーク着物展やるよりウエディングやってる方がいいよね…



着物展の後は2回目の運慶展へ。祝日で夜会館の日だったので、遅い時間でも結構な混雑でした。早起きでお疲れ気味だったのもありまして、10月に観た展示はもったいないけど軽く観る程度にしといて、後期展示を念入りに。



ほんとに、もう、目を見てると「生きてるんじゃないか?」と思えてくるわー。前期後期、両方観れて幸せ。

国立劇場コーデ

December 07 [Thu], 2017, 22:00


着物





出張ついでに東京

December 06 [Wed], 2017, 22:00
10月の頭に仕事関係の研究会がありまして、職場から旅費が出れば東京で遊んでこられるぞー₍ ₍ ᕕ( ˆoˆ )ᕗ ⁾ ⁾ と浮かれてたら、ギリギリになって「旅費出せない」みたいな話になったりもして、自腹かー…しゃーねーなー…と思ってたところに、金額的にも小さいから行ってきていいよ、と職場から許可も無事に下りて東京へ。

初日はお仕事なので、どうということもないつまらないスーツでした…いつまでたっても着慣れないけど、研究会が上野であったことと、金曜日開催だったおかげでトーハクの運慶展に行くことができました。よかったよー!新幹線出張万歳!

という1日目。2日目は秩父宮でラブビー観戦。で、3日目は着物。



ありそでなさそなボーダーの着物に烏瓜の帯。

着物は現在は京都でてくてく着物としてレンタルのみになっちゃったはんなり屋でいただいたもの。すっごいのは無かったけど、手頃で自分好みのが結構あったので「帰省したときに行けるアンティーク着物屋さんができてよかったなぁ」なんて思ってたのに、すっかりレンタルのみになっちゃったので残念…



上半身



半衿







帯留



お出掛け先はこれ!再演を重ねてきた亀山鉾ですが、松嶋屋が「今回で最後かも」なんて言っちゃぁ、そりゃ観ないとダメでしょ!

松嶋屋がインタビューで

「このお芝居は、あまり深く考えずに、その場その場を楽しんでいただきながら、それでいて、後々みなさんの印象に残るような娯楽性に富んだお芝居です。初めてご覧になるかたにも気楽に楽しんでいただけると思っています」

と言っているように、あんまり考えずに「ひょー!仁左衛門、超かっこいいー💞」って楽しめるお芝居なので、着物つながりさんたちも誘って。でも、みなさんの着物画像、何も撮ってないわ(・ω・;)

今回も

棺桶バーン! 雨ドーン!

で、たいそう楽しかったです。水右衛門も八郎兵衛も、もうこいつら何なん!っていう悪なんですけど、それがまたかっこいわけですよもう。最後かも知れないけど、また上演したら観に行っちゃうね、絶対。

歌舞伎終わりでちょっとだけ浅草今昔きもの大市に顔を出したら、某お店のブログで「かわいいな…」って思ってた着物が某お店の店主さんが目の前で試着してて、そのまま買いそうな雰囲気やったので諦め…いいんだ…その着物が無いと締めようが無い帯がある!ってわけじゃないし、と自分に言い聞かせ。



今昔の後はここもすっかりこの「着物も好きだけど飲むのも好き」のメンバーにおなじみの人形町のサルヴァトーレ・クオモへ。このお店、人形町がいいんだよ。いや、他所知らんけど「イタリアンなのに焼き鳥?」とかいうメニューもあっていいんだよ。でも、お目当ての白レバーは品切れでした(›´ω`‹ )



料理が運ばれてくると「わーい!」って感じで食べちゃうので、料理の画像はほぼ無い…でもどれも美味しいのです。またみなさんで行きましょうね。



4日目は洋服で歌舞伎座へ。

菊之助さんが取り組んだ新作歌舞伎「マハーバーラタ戦記」です。「こ、これ、インド哲学?」みたなところもあり、あと、テレビで時代劇を観て育ったものとしては『勧善懲悪』が染み付いてるんで「え?この人はいい人じゃないの?いい人っぽいけどなんか悪そうで、この人らは主人公と対立スっから悪い人?でもないか??」みたいな混乱もありまして100%楽しめた!とはいいがたいのですが、新作なんだけど「歌舞伎を観ている!」って感じがしてよかったかなー。とりあえず百合守良は癒し系✨

高校生くらいのときに、マハーバーラタとラーマーヤナにちょっと興味を持って入門書的なものを読んだりしたのですが、とりあえず登場人物多くてついていけなかったな…ってのを思い出しましたけど、そのへんはよく整理されてたので無理無く見れたわー。

そんな感じの濃密な東京4日間でした。

佐久コーデ

December 05 [Tue], 2017, 22:00


着物




佐久へ2

December 04 [Mon], 2017, 22:00
翼さんち初日は買い出しにいってみんなで晩ご飯(私は調理はほぼ担当していない…軽い片付け係!)のあとは夜遅くまでコレクション拝見タイム

でも、遅くまで見てたわりには、コレクションのうちのほんのちょっとしか見れてない…また、お邪魔しないといけませんな、これ、ということに+(0゚・∀・) + ワクテカ +



佐久市望月では毎年11月3日に駒の里草競馬大会が開催されるそうで、マンホールも馬がデザインされておりました。



翼さんちの前で撮影会。

申し合わせたわけじゃないのに、この日は3人揃って青系の着物でした。色に関しては秋感ゼロと言っていい配色でしたけど、晴れ渡った空と鮮やかなコスモスにはマッチしてたのではないでしょうか(・∀・)



そしてコスモスまつりへ。

いやいや、初日のランチしたSOCCAもそうですけど、車のナビ100%信じてるとアカン…駐車場の案内、もっと分かりやすくした方がいいよ💦ちょっと、たどり着くのに時間かかりましたけど、無事に到着。



着物着ておめかしした翼さんと記念撮影、する人、をさらに後ろから撮影。



人の背丈よりはるかに成長したコスモス。前日に台風が通り過ぎて、雨はともかく風が強かったのですが、ほとんど倒れずに残ってました。よかった。



実りの秋と、アンティーク着物女子。



この日のランチはヒロッシーニさんへ。

ほんとは初日のランチで行く予定でしたが、お店側の諸事情もあって2日目に変更したおかげで、ちょっとサービスしてもらえました

ちょうど、前日のNHKのうまいッ!という番組で佐久で栽培されているプルーンが取り上げられていて、このヒロッシーニさんのプルーンを使ったメニューも紹介されていました。

とっても美味しいので、佐久に行った時はまた行きたい今度はディナーも食べてみたいです。



旧中込学校にも行ってみました。旧中込学校は明治8年(1875年)に完成した国内の学校建築のうち現存する最古級の擬洋風建築物。

中央の八角塔は、天井から太鼓を吊るして時を告げ、村人たちはこの太鼓の音で正午や10時、3時のお茶の時間を知ったそうです。なんとものどか。



中も見学できるようになっていて、学校にまつわるものが展示されています。



階段は昔のにありがちな急で踏面がせまいやつ…ちょっと危険(・ω・;)



中込学校のすぐ裏手にある成知公園に展示されているSLも観に行きました。

こういうSLって展示してあっても「見るだけ」のものが多いと思うのですが、ここもフェンスで囲まれてはいるものの、中込学校の案内所に行くと開けてもらえて、SLや客車の中に入ることができます。びっくり。



前夜、遅くまでの盛り上がりに付き合わされてかお疲れ気味だった翼さん、SLを目の前にしたとたんに急に元気に!子供の頃からSLが大好きだったそうで、スマホで写真撮りまくり。



私も、SLとかまったく知識無いけど、こういうメカニックには芸術性を感じるので大好き。



見よ!童心に帰って喜ぶ翼さんのこの笑顔!

敬老の日に翼さんに喜んでもらえてよかったよ〜°˖✧◝(*⁰▿⁰*)◜✧˖°



ノスタルジー…



ぴんころ地蔵で「ぴんぴんころり」をお願いした後は近くの茶屋で一休み。



ここにもコスモス。

帰り道は高速道路で事故渋滞のおかげで帰宅が予定より遅くなったりしてちょっと疲れましたが、なかなか充実の佐久市1泊2日の旅でした。

でも、1泊2日じゃ時間足りない!温泉も入れなかったし、上田も軽井沢も近いのに行けなかったし、気候のいい時期に、年に3回くらい来たいね〜みたいな話に。プチ旅行、楽しかった。また着物でいろんなところ行こう⁽⁽◝( •௰• )◜⁾⁾≡₍₍◞( •௰• )◟₎₎
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:たきこ
読者になる
2018年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
月別アーカイブ