郡山コーデ

June 06 [Tue], 2017, 22:00

郡山へ

June 05 [Mon], 2017, 22:00
郡山で「時代きもの大集合フェア」があったのでお出掛け。



藤と桜の着物。手にしてからお直しして桜の季節を迎えるまで時間がかかったぜ…



上半身



半衿





車に乗って行ったので帯に変なシワがついてしまって悲しい…今度から運転する時の姿勢気をつけないとなぁ。

ちゅうか、車移動がこっちに来てから着物着るのが億劫になっている原因の一つです。乗り降りめんどくせぇ!



帯留



いちごのコリンズ

この着物、身丈は143cmしかないけど、お袖が長いので仕立て直そう!ということで買ったけど、実は四つ身で袵部分が無いことに解いてから気付いた着物…

骨董市で見つけたから、このまま置いて帰ってはお細工をする方に買われて切り刻まれてしまうかも!と思って買ったのですが、四つ身だとわかってたら買わなかったかな(›´ω`‹ )

で、帯にするにもそんな向いてる柄行きでもないし、ということで、和裁士さんにマイサイズに直せるか相談すると、下前部分に別布を足せばいけるということでお直し実行。



着てるとこうだけど



下前はこう。

トルソーならしっかり下前隠れるのに、自分が着ると着付け時には「これでなんとか…」というところまで持っていけても、活動してるとどんどんはみ出してくる下前…

尻回り縮めないとな。

時代きもの大集合フェアはといいますと、まぁ、あんまり着用するためのものは期待していないんだけど、ハギレとかあればいいな?と思ってたら、今昔でお世話になってるうさぎさんが来ててびっくり。今昔の参加は取りやめたそうで、関東の方には残念だろうけど、こっち住まいとしてはありがたい!



ずっと行きたいと思ってたさとう珈琲さんへ。



古民家をカフェに改装したお店なのですが、広々してて雰囲気よかった〜💞駐車場問題があるけど、また立ち寄りたいお店。

ふつ〜の住宅街にぽつんと古民家があるのにはちょっと驚いた。



肉と古民家に癒されたわ。


にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村

会津コーデ

June 04 [Sun], 2017, 22:00

会津へ

June 03 [Sat], 2017, 22:00
花見山の翌日は会津へ。



久しぶりの着物。

アンティーク着物は『大正ロマン』といわれながら、実際に大正時代のもので着用に耐えられるものはそうないそうで、残っていて着用できるものはほとんどが昭和初期のものだそうで。まぁ、絹だって時が経てば寿命が来る悲しさ…

そんな中で、着用可能で寸法もまぁ、自分ならおはしょりだして着れるくらいはあって、特に目立った汚れもなくて、紫があまり好きでない自分が見た瞬間「あ!」って思って、でも「お高いんでしょう?だってもう、生地の違いがモニター通してわかるもの…」ってとりあえず見たら「え?マジでこの値段なの?それは買いでしょ???」ってなる。



上半身



「それはもともと半衿なの?」って聞かれますけど、半衿です。配色違いの似た半衿をもう1枚持ってまして、刺繍衿の華やかさは無いけどどっちもお気に入り。



帯は染めの丸帯。



帯留は象牙。



前日は雨が振ったりやんだりやったのですが、この日の会津は快晴!



茶室麟閣へ



茶室はいたって静かでしたが、さくら祭りのイベントで、こどもが御神輿をひっぱっててなかなかの賑わい。



桜の開花にはもうちょっと…という鶴ヶ城公園でしたが、桜が咲いていようがいまいがあちこちでブルーシートを広げて盛り上がってました。



ランチの後は御薬園へ。去年会津に来た時は時間の都合で鶴ヶ城しか行かなかったので、初めての御薬園。



池の小島にも茶室。



幕末はよくわかってないので萌えられぬ…



御薬園内にある「重陽閣(ちょうようかく)」の階段。ここにアンティーク着物女子を並べたい…

松平家子孫である秩父宮妃勢津子妃殿下ご家族が、昭和3年に会津若松を訪れた際にご宿泊された東山温泉新滝旅館の別館を、昭和48年にゆかり深い御薬園に移築したものだそうで、その時の宿泊のためだけに建てられた建物なのだとか。



七日町方面へも行ってみました。レトロな駅舎。



駅前にある阿弥陀寺へ。



阿弥陀寺には戊辰戦争戦死者が埋葬されておるのですが、新選組斎藤一の墓もあります。

斎藤一は藤田五郎と改名して東京で警察官に。大正の世まで生きて、遺言により阿弥陀寺に墓が建てられました。なんか、改名して東京で警察官になっても、会津への思い、共に戦った仲間への思い捨てがたく…って感じやったのかなぁ…と、幕末知識薄いながらもしみじみ感じたり

駅前の通りをぶらぶらしながらレトロな建物を見て回りました。



カブの看板と外壁がかわいい。



イカしたGOFUKUTEN。現在はスポーツ用品店のようです。



こんな建物が



通りのあちこちに残ってます



漆器の白木屋。



一度「お買い物」しに中に入ってみたい…



アンティークショップ「骨董倶楽部」 の2階でやってる「貧しくとも心豊かだった昭和」を再現した「昭和なつかし館」。



赤電話とか。



そんなゴムがあるなら使ってみたい。



浅草の「下町風俗資料館」をちっちゃくした感じ。



知らないものも多いけど、「あ〜、こんなのあったわ!」と思うものもたくさん。



これ、やってみたかったけどやらせてもらえなかったよね、子供んとき。

1階の骨董屋さんですが、それなりにおもしろいものがありました。着物とか帯とかは無いですけど…レジのところにあったバナナ…「それは象牙ですね」って、だよねー。値段ははぐらかされた。

地方の骨董屋だからと思ってたけど、値段はなかなか強気の設定だったな…いいガラスがあったのだけれども…


にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村

花見山&飯坂

June 02 [Fri], 2017, 22:00
4月の話。Tさんがまた遊びにきてくれました。

目的の花見山へ。着物で、と言いたいところですが、人も多いしちょっとした「山」なので、洋服で。



いろんな花が



一斉に咲くので



色とりどりで楽しいです。



桜の開花を事前にぴったり予測とか難しいものですが、この週末はまさに「満開!」という時期に当たってよかったです。初めてバスツアーで来た時はソメイヨシノなんかはすっかり終わってて残念でしたんで。でも、ソメイヨシノやらは終わってても八重が見頃やし、その他の花もまだまだ咲いてるので長くためしめる花見山。

ランチはOsteria delle Gioieへ。



前に「なかなか美味しいよ」とは聞いていたのですが、まぁ、一人で行くのもなんだなぁ〜…ってのがあって一度も行ってなかったところ。





これ旨かったなぁ…もっかい食べたい…





土曜のお昼なので、店内はあっという間にほぼ満席に。Tさんが予約を入れといてくれてよかった!



ランチの後は飯坂へ。二度目ましての堀切邸。



暑さで有名な



鯖湖湯!

ちなみに湯温47℃らしいです。お水でうめると地元民に怒られるそうです。ということで入ったことはありません。



飯坂には



こういった古い建物が結構残ってます。



けんか祭りで有名な八幡神社の大わらじ。えらくきれいだな?と思ったらほんとに奉納されてすぐだったらしい。



神社の境内にも桜が満開でした。



神社の裏で見かけた猫。逃げてった…



夜の飯坂の桜を



普通に撮ったら何の加工もしないのにいい感じになりました。


にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村

歌舞伎座 昼の部コーデ

June 01 [Thu], 2017, 22:00

歌舞伎座昼の部

April 19 [Wed], 2017, 22:00
また間が空いてしまったけれども、続きの話。東京3日目は歌舞伎座昼の部へ。



「しばらく着てなくない?」を着よう!ということで。好きなわりには着てなかったな、これ…

いつも巻き薔薇の帯を締めていたのですが、その帯が糸が擦り切れてきて締めるのがもったいなくて、じゃぁ、別の帯にと思えども、なんか自分の中で「これだ!」というのが無くて着れてなかった。

これはこれで、わりと納得いったコーデ。



上半身



半衿。半衿であるが故に柄全部を出せない悲しさ哉…



帯は仕立て直しなのでぴしっとしてて締めやすい。



帯留は丸山さん。お気に入りの組み合わせのオニキスとオパール。と、「たぶんダイヤ」だそうな。画像で見るとわからないけど、実物結構キラリッとしてる。



そして歌舞伎座。

「渡海屋・大物浦」って知らん間に気絶して、意識を取り戻すと知盛が碇を持ち上げている…ということばかりなのですが、今回は全部観た!そして今更だけれども「こんなにおもしろかったのか!」と思ったわ。ほんま、涙…涙…でした。



「どんつく」は十世坂東三津五郎三回忌追善狂言ということで、誠に観てて楽しかったなぁ…でも、三津五郎さんの「どんつく」って観たことないのよね。もったいないことしたな。でも、巳之助さんは巳之助さんで、またお父さんと違った魅力があるなぁ、などと思いながら楽しめました。

「明君行状記」はよく覚えてない…最後の名君ぶりんとこだけは堪能しましたよ。真山青果のたたみかける台詞!台詞!台詞!でまぁ、いつも「よくこんだけ頭に入るな…」って思うけど、それこの人ら商売だしな。



ライオンちゃんがなんか威厳無い感じになってた。


にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村

初寄席!コーデ

April 08 [Sat], 2017, 22:00

初寄席!と翼さんお誕生日会

April 07 [Fri], 2017, 22:00
東京2日目は着物、帯、半衿がWing



いやぁ、この着物がお店のblogに出た時は「なにこれー!!かわいいーー!!でも、べったべたにかわいいじゃないから私でも着れる!けど、この手のってだいたい小さいの多いよねぇ…」と、早々に諦めて特に問い合わせもしてなかったのですが、しばらくして東京行ったついでにwing行ったらまだあって、実物見て生地触ったら

「これ買うわ_( 」∠p;)_」

になってた。そのくらい生地がすごい自分にとっては柄だけじゃなく、生地も大事なんだよぅ!

しかも、身丈も無理しなくてもしっかりおはしょり取れるくらいあった。



上半身

半衿は前日と同じ。荷物減らし兼ずぼら。



帯留



お宝帯。初め値段聞いて「ええええ…どうしよう…」って思ったけど、締めてる回数から行くとコスパ良すぎ!手持ちの着物にいろいろ合わせやすくてとっても重宝してる一本₍ ₍ ᕕ( ˆoˆ )ᕗ ⁾ ⁾



この日もヘアセット。中の毛をまとめて生え際の毛でくるむと、ほぼ白髪が表に出ないのですが、こういうスタイルにすると「ちょーっと白髪が…」って言われた。

ここ最近で急激に増えた気がするけど、染めるとやめられなくなりそうでとりあえず染めてない。いっそのこと一気に樹木希林の髪くらいになってくれたらいいのに!とつくづく思う。



この日はもともと単独で行動する予定でしたが、Kさんがマイプランに乗ってきてくれたので供にお出掛け。

で、神田まつやに行ってみたのですがもう結構な行列できてて、この後の予定を考えると並ぶのは怖いな…ってことで、やぶそば覗きに行ったら並んでない!?と思ったけど、中は満席で待ってる人もいて、時間も厳しいのでそばは諦めた。自分もKさんもそこまでそばにこだわりも無いし。

ということでトプカでカレーにしました。



で、この日のメインイベント。神田連雀亭でのきゃたぴら寄席。

以前、車の運転中に音だけのワンセグで聞こえてきた「NHK新人落語大賞」で「あ、なんか、この声いいな?」と思った噺家さんがいて、どうしても生で聞きたかったわけですよ。それまで、落語は「いっぺん生のん聞きに行ってみたいなぁ〜」くらいには思ってたんですが、まぁ、実際に行動するには到ってなかった。

そんな私を行動に移させた、それが、柳亭小痴楽さん…

いやね、まだまだ落語についてあれこれ語れる域にない、ちゅうか、歌舞伎ですらあれこれ語れないわけですが、なんか聞いてて「いいな!」って思うわけです。江戸っ子!みたいなとこが。

これからもっとこの人の声で落語聞きたい!と思わせるもんがあるな!と思いましたわ。しかも、連雀亭行ったら至近距離で小痴楽!!!若手が小さいとこでやってるから、料金取ったりとかも自分たちでやってはるのね。いきなり過ぎて固まってました…心の準備が…

しかしまぁ、歌舞伎もそうだけど、やっぱり生はいいなトリの小痴楽さんの「干物箱」だけじゃなくて、北海道ネタからの「初天神」柳家やなぎさん、オチで噛んでしまいなんか知らんがみんなでオチを唱和した三遊亭好の助さん「紀州」、ビジュアルがちょっと特殊な春風亭昇吾さん「ちりとてちん」と、散々に笑わせてもらいましたわ〜°˖✧◝(*⁰▿⁰*)◜✧˖°

このあとは、円窓やゝさん行ってオーナーさんとまた散々にしゃべってアンティークモールへ。



この日はwingの田中翼さんのお誕生日だったので、ちかくでお誕生日パーティー



ひな祭りは1日過ぎてたけど、この器がかわいかった〜。

翼さんがしばらく入院してたということで心配しましたけど、この日はお元気そうでみんなで終始楽しく過ごせました。とはいえ、もうそこそこおじいちゃんなんでね、無理はしないように…といいつつ

「◯◯探してるんですけど、無いですかね?」

とかいって、翼さんを働かせてしまうわwでも、ほっといても翼さん働いちゃうからねw



にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村

中之島きものいちTOKYOコーデ

April 06 [Thu], 2017, 22:00
P R
プロフィール
TweetsWind
2017年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
シンプル顔文字


色々な顔文字


2ちゃんねる顔文字
メールフォーム

TITLE


MESSAGE