金魚すくいの金魚

May 01 [Fri], 2009, 18:15
金魚すくいの金魚は子供達にとっては
宝物のようなものなんですよね!
その宝物が病気になったり、死んでしまわないためにも
持って帰ってきたら、段階を踏んで金魚鉢に入れてあげましょう!

家にある大き目の容器でいいので、水を入れて半日くらいはカルキを抜いてください。
持って帰ってきた金魚の水は一緒にしないほうがいいです。
きれいな水が一番です。

えさはたくさんあげずに最初は少しずつあげるようにしましょう。
金魚はえさあげればあげただけ食べてしまいます。
気をつけましょう。

1〜2日様子をみたら、ほどよい大きさの金魚鉢にいれてあげるのが
いいと思います。

大事に育ててあげれば産卵だって夢ではありません。


<<金魚の種類もたくさん

病気対策

May 01 [Fri], 2009, 18:03
金魚の病気には白点病や転覆病などさまざまな病気があります。
えさのやりかたが多かったり、ストレスが原因のこともありますので、
金魚鉢の大きさは適度に運動できるものがいいです。
思ったほど金魚の飼い方は簡単ではないですね!
P R