車の下取りとキズ

November 23 [Wed], 2011, 11:20
車に乗っていると、大なり小なりキズを付けてしまうのは仕方のないことです。
もし、査定に出す場合、このキズを直すのと
直さないとのでは、見積もりにどう影響してくるでしょうか?

当たり前のことですが、見た目が良い状態と悪い状態なら、
良い状態の車の方が高い査定額が付くに決まっていますよね。


しかし、修理代がかかるようなキズは、
結果的に損してしまう場合がありますので注意が必要だと思います。


逆に、自分で直せるようなキズであれば、修理代がかかることなく
査定時の見積もりを高くすることがでくるので
チャレンジしてみてはいかがでしょうか?


たとえば凹まない程度のスジ状のキズであれば、
細目のコンパウンドを塗布するだけで、
見た目が全然違ったものになります。


中古車下取りでは、ちょっとしたキズで塗装が剥がれてしまった場合、
放っておくと錆びてきてしまいますので、
早いうちにタッチアップペンなどで補修した方がいいと思います。




でももし付けてしまったキズが大きい時、自分で
直そうとして失敗してしまったら、
取り返しのつかないことになってしまいます。

そんなときは、そのまま査定に出した方が効率的だと思います。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kingyo0022
読者になる
2011年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる