kingkensaku20

December 22 [Sun], 2013, 13:17
「私は、かつて神の召命を受けて、神と人類が共におられる平和世界の実現のために生涯を捧げてきました。本人は今日の平和への重要ないくつかを言いたいです。

最初に私達は人のために生きる生活をします。利己的な生活は、他人を不快にすることはもちろん、生地に逆らうことです。残るために生きる人生は神に類似して実践的なものです。神様の真の愛を相続して、家庭や社会、国家と世界を愛するは、宇宙の基本秩序に順応することです。真の愛の実践を通じてだけ、人格を完成した真の人?真の父母?真の師?真の主人になります。こう平和を成す主体となります。残るために生きる人生は平和に向かう最初の関門になります。有機栽培

これと関連付け、平和に至る道は、神ご注意頭翼思想によってなければならないという結論を言いたいです。神に注意頭翼思想とはカインとアベルの葛藤をクール(始原)にして、この世界の中にあるすべての紛争の要因と思想とその結実をすべて調和して包容することができる思想であり、注意しています。 」認識に値する内容です。

「対立と憎悪の輪を何に切断しますか?憎しみの大きな憎しみとしての反応は、むしろ加工する憎悪と破壊をもたらすだけです。これは、平和への道になることができません。対立して確執する両側の葛藤の要因は、唯一の真の愛によってだけ感化教育されて包容することができます。 」のために生きる真の愛です。個人主義は永遠にすることができません。

「神を中心に立てた真の愛は国境に目詰まりがなく、超国家的です。また、真の愛は宗教の高い胆道飛び越えて、人種差別もない超宗教的なブザー的です。神様の理想を中心とした相対のためな真の愛の感化力で生命力によってのみ、左右、前後両側、上下両方、内外両方の様々な地球星のすべての葛藤対立の要因は克服され、永遠の平和理想世界がなされるでしょう。 」 (拍手)ありがとうございます。

「第二に、平和な世界と国家を成す基礎単位は、真の家庭です。前述したように、対立葛藤の根が始まりの家にあったため、理想的な真の父母の家が生まれない限り、平和の世界は、その起源を持っていないことです。

本人が世界的に展開している国際祝福結婚はした終端の結婚意識がありません。神の愛の伝統を立てるグセ救国の運動です。若者たちには婚前純潔運動を実施します。そして、大人になる時は、神様の真の愛の祝福をバトドゥェ夫婦間の絶対的な神と貞節の誓いの下に結婚をすることにする運動です。真の愛を中心として、真の家庭真の父母をなす聖なる運動です。

このような異常の下に教育を受けて結婚をした家は、エイズを脅威に感じる理由がありません。これらには、エイズの予防が、風邪の予防よりも簡単なことです。世界のすべての若者たちが、このビジョンによって教育を受けて実践すれば、エイズは完全に予防されます。 」 (拍手)

これは間違いない事実です。あなたの息子や娘がいるゴドゥルランこれらの祝福結婚に出席して、HIV感染症を心配しないでください。

「真の愛の家の中の家庭の崩壊を防ぎ、国と世界の平和の礎を置きます。特に、政治的、歴史的にフッ化し、敵の関係にあった国家間の人々は、高い塀を乗り越え姻戚関係、真の愛の関係を結ぶようになるので、和解の幅は、国を超え、人種を超えたことになります。真の平和への高次元の公式は不和と敵関係一族の子供たち同士が交差祝福結婚をして、天地が必要な真の愛の真の家庭完成の祝福権を成功させることです。ここから、神と人間がしたい永遠の平和の世界が出発するクールになるのです。 」

この席では、細密に声をかけてくれないから、これは後で、あなたが時間を割いて話を交わすことができることを研究は少し動かしてみよう。

平和は神が介在しなければ行われ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kingkensaku20
読者になる
2013年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kingkensaku20/index1_0.rdf