ひとりのよる

July 27 [Sun], 2014, 3:28


こんばんは。

今日も暑いですね
わたしはおうちに籠ってずっとクーラーですそんな廃人のような生活を送っております

かろうじで、ごはんを作ったり軽めにお掃除、片付けをするのは涼佑くんがいてくれるから。

ほんと、ひとりではダメにんげんです
相変わらず。

掃除しなくて喘息発症するのは自分なのにね
目先のことしか見えないのです
成長します。(笑)


一人の夜はいろんなことを考えてしまいます...

小さい頃のことを思い出して思い出に浸ることがあります。
小さい頃の知り合い
今もだいすきな人も、昔から嫌いで嫌いで仕方なかった人も
知り合いを片っ端から今どんな生活をしてるのか
Facebookで調べたりすることもあります。
我ながら結構気持ちの悪い趣味です。

まあ、調べないにしても、今どうしとるんだろうって、考えることは少なくありません。

今晩は家族について

小さい頃は本当に幸せだった

なんて言い方すると年老いた感じがするし、今が幸せじゃないみたく聞こえるけど

今には今しか味わえない幸せが
昔には昔しか味わえない幸せがあるんですね


昔は実家で
朝はお母さんにたたき起こされて
お姉ちゃんと小学校に通って
一番最初におうちにかえって
寂しいよって想いながらビデオみたり、
時には友達と過ごしながら
家族の帰りを待つ

最初にお兄ちゃんがかえってくる
お兄ちゃんはすぐに勉強しなきゃいけないみたいで、割りと部屋に籠ってたけど、決して構ってくれなかったわけじゃなかった。

次にお姉ちゃん
部活終わりのお姉ちゃんは毎日すごく疲れてるようでした
塾に通う前は夕方に一緒にアニメやバラエティ見たりしてたな〜

それから、親が遅いときには三人で話し合ってほっともっとに歩いていってお弁当かって、三人で賑やかに食べたなあ

それから遅くに両親が帰ってきて
それからもたくさん構ってもらった

休日はお父さんは寝てばっかだったけど、お母さんは活発で
出掛けるにしろ出掛けないにしろいつもかまってくれたなあ

思い返せば本当に仲の良い兄弟ど、
本当に仲の良い家族でした


そういえば冬の日に雪が積もった時、
7時くらいに兄弟が揃って
外に飛び出して一時間くらい雪合戦したり、雪だるまつくったりしたなあ

本当に懐かしい

もう、今は無理だよね
今しても、前ほどの楽しさは残らないだろうね


前にお兄ちゃーん、お姉ちゃーんって言ってたのを思い出すのはすごく懐かしい

今そんなこといったら気持ち悪がられる

今もすごく楽しくて幸せだけど、
ないものねだり。

もう味わえないあの頃に戻りたくなったりもするよね。

もう、あとは本当に離れていくばかりなんだなあ

兄弟はそれぞれ結婚して
親はいずれかは死んでしまう。

それが、遅くても早くても
きっと自分は恩返しできなかったって嘆くんだろうなあ

年をとるっていうことは、とても寂しいことなのかもしれませんね

みんな年をとったなあ

と、老人のようなことをいいながら
親と兄弟の大きさを改めて考える一人の夜です。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:かなこ
読者になる

とにかく誤字多し
2014年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像クルトン
» 新しい1歩!!! (2013年09月20日)
アイコン画像かな
» さみすいーヒトリ電車旅 (2013年05月06日)
アイコン画像かな
» 鯉のぼりの予感 (2013年05月01日)
ヤプミー!一覧
読者になる