彼女の様子 

2006年07月06日(木) 23時50分
入院三日目の彼女の様子。
まだ酸素吸入に点滴による投薬。飲み薬も多量にあるらしい。
そして安静。トイレまでの歩行が許可されているだけらしい。
まぁ呼吸器科の病棟なので携帯は大丈夫らしい。なのでメールとかして時間潰して
いるらしい(笑)あとは携帯でFFUしてるらしい。
だからって俺に攻略法を教えろとメールしてくるな(笑)まぁ教えるけどな。

毎日俺の姉が病院へ面会に行っているから安心はしているが、とりあえず酸素吸入してる
おかげか体内の血中酸素の濃度は濃くなってきたらしい。
気休めかわからんが酸素水なんぞ差し入れしておけと姉に指令。

俺も仕事が片付き次第戻って病院に行く予定なんだが週末になりそうだ。
早く彼女の顔を見たい。
っていうか点滴の痕の青あざを写メールしてくる面白い彼女が俺は好きです(笑)

そして現在姉は彼女の部屋で生活していたりする(笑)
有難う。お疲れ様です。
早く戻って俺がかわるから。

俺の彼女は特定の人以外他の人がいると眠れない体質。
唯一俺に関しては初対面でも爆睡してたんだがね(笑)だから病室に他人がいるから眠れない
と苦笑してた。早く部屋で眠れればいいのにねぇ。
そして姉情報より、同室のばばぁ連中がうざいとのたまっていた(笑)
まぁばばぁはそういう生物だから仕方ないけど俺は接触したくねぇ…とか思ったよ(笑)

そんな感じで彼女はなんとか回復にむかっております。

そして俺はまだ仕事漬け…。
早く終らせて帰りたい一心だ。

彼女の入院 

2006年07月04日(火) 20時40分
月曜からクライアントとの打ち合わせで1週間くらい東京へと仕事に行っている。
そんな俺の携帯に彼女からメールが入った。


「これから入院することになりました。」

はい?!
慌ててメールにて問い合わせた。まぁ先週末から風邪みたいな感じでかなり咳き込んでた
ので病院に行けと言ってたんだが、とうとう風邪から持病の喘息の発作を出したらしい。
しかも病院嫌いなもんだからかなり無理したらしく、月曜火曜と点滴療養したらしいが、医者から
病院を紹介され、診断・検査の結果即入院とのことだったらしい。
喘息の咳による血中酸素の異常なまでの低下と喘息発作。
このまま放っておいたら窒息死してしまってたかもしれないとのことだった。
俺は仕事ですぐにはいけないので俺の暇人な姉を仙台へと向わせた。
すぐに新幹線に飛び乗り1時間ほどで仙台に到着。
病院にゆき、彼女から鍵を預かって入院の用意をしてまた病院に向ったそうだ。

彼女は現在、酸素吸入で安静。
4時間かかる点滴を二本と他何本か点滴した模様。
姉から逐一連絡をもらい、とりあえずは姉が退院まで傍にいるからということだった。

姉より彼女の現状ということで写メールをもらう。痛々しい…(苦笑)
とりあえずメールで連絡とっているが約1週間の入院とのことだ。

早くよくなってもらいたい。

ちなみに俺の姉は俺のことより彼女のことを可愛がっている…
弟より可愛い妹のがいいらしい…。まぁ余談なんだけどな(笑)

久し振りに見た 

2006年07月02日(日) 19時35分
今日は雨が降っていてぼけっと過ごしていた。
彼女の部屋で過ごしていたんだが、ふと窓に目をやると外が不自然に明るかったので
カーテンをあけると隙間から虹が見えた。
デジカメは自宅なので携帯にて撮影。

本当に久し振りに虹を見た。出来れば全景を見たかったがみるみるうちに消えて行った。
夕暮れ時間だったしな。

そんなわけで携帯にて撮影した虹。



アバウト管理人(笑) 

2006年06月19日(月) 23時00分
あー…
先に記載したアバウトな俺の彼女の住まいの管理人について(笑)

アバウトもアバウト。
引越ししてきた何年か前のことから始まっている。
本職は畳屋のはずなんだが、電気系列を弄ったりする。大丈夫か?!
それに何かあった時は電話すると時間もこちらの予定も考えなしに来たりする。
ちっとは考えようや…(笑)
今回の器物破損についてもまず管理人に連絡すると「それは警察にでも連絡してください」と放り投げられた。(笑)

プラスして彼女の車を駐車する場所に度々バイクが停められてて、邪魔だと何度も移動させていたんだが、エンジンを切ったバイクを移動するのはかなり無理がある。俺が居れば俺が移動させるが、彼女しか居ない場合、もしコレが倒れて怪我したらどうするんだ。
そこで管理人に電話してみた。彼女はアバウトな管理人が大嫌いなので俺が連絡してみた。
もちろん持ち主が誰かわからないから直接言えないため、管理人に聞いてみたわけで。

すると管理人、

「家主●●と書いてここにバイクを停めるなと書いて貼り付けてていいから」

だと。いいのかよ(笑)
まぁ管理人の許可がでたので大きく書いて雨が降っても大丈夫なようにビニールにいれ、ご丁寧にガムテでシートに貼り付けておいた。

数分したらバイクの音が聞こえたのでもしかしたらと彼女に見に行かせたらその邪魔な迷惑バイクはなくなっていた。その紙も捨てられた様子はない。まぁまた停めてても彼女は管理人の許可が出てるから張り続けると言っていた。まぁ当然だな。こっちは駐車するために金払っているんだからねぇ。

それと浄化槽にコンセントが二つあって一つは浄化槽の為に使ってる様子なんだが、もう一つ。
月末になると彼女の隣の部屋から延長コードが伸ばされ繋がってる。
…明らかに電気泥棒だろう…。つーか常識で考えてそんなことするなよ…隣の青年くん。いくら電気代払ってなくて止められたとしてもだ、そういうことはするなよ…。
何故イヤなのかといえばその延長コードで足ひっかけて転んだりしたら怪我するだろう?いっそ怪我して怒鳴り込んでみても面白いかとおもうが(笑)

っていうかねぇ…。

管理人!電気盗まれているぞ!(笑)

ふざけんな!犯人でてきやがれ! 

2006年06月19日(月) 22時18分
本日、俺の彼女の愛車に悪戯されました。
リアワイパーが見事にへし折られてたんだがな…。子供の悪戯ではできないし、女性の力でもここまでへし折られることは不可能である。大の男がしたのは確かだねぇ。
彼女が帰宅してすぐに警察に電話し、器物破損の被害届けを提出。彼女が被害届けをミニパト内で書いている間、俺は現場検証なるものを見学していた。
まずはそのリアワイパーからの指紋検出。しかし犯人は手袋していたのかそこからは指紋が検出できなかった。まぁ彼女がどうなってるんだろうとワイパー弄ったときに指紋が潰れてしまった可能性もある。また周囲の様子や車の位置など事細かに記載していた。あと現場の写真ね。
まぁ俺たち2人は多分犯人は誰かってのは検討ついていたりもするが、確証ではないのでねぇ。
しかしこの家の管理人はアバウトだとつくづく感じた。

とりあえず警察が処理終って帰ってから夕食を食いにでかけた。
途中ガススタでリアワイパーを外してもらった。曲がったまま走るのもなんだからねぇ。
整備の人が目いっぱい力を込めてようやく外れ、折り曲げられた箇所を直そうとしてたが、そのガススタ整備の男でさえ、かなり力込めても大変だった様子。

犯人はこんなところ見てないだろうからなんだけどねぇ…

悪いが器物破損という立派な犯罪行為だからな?!
どういう理由があったにせよ犯罪には変わりないんだから自覚しやがれ!!


ついでい言うなら。
俺の彼女。非常に温厚ではあるが曲がった事は大ッ嫌いである。
したがって車内で会話してた時、こう言っていた。

「もし犯人が見つかっても弁償しなくていい。ただ土下座して謝罪の言葉を述べさせ、誓約書をかかせる!!!」

俺が「なんで土下座なんだ?」

と聞くと

「だって犯人が男なら、土下座が1番堪えるし。プライドもへったくれもないじゃん?!しかも土下座して謝ったところで『え?きこえなーーいvv』って言いながら頭に足のっけるから!!」

まぁ、悪いことするヤツには自然と天罰が下るだろうから事故ったり怪我したり人生追い遣られたりしればいのさ…とまとめることにする。

つーかねぇ。マジぶっ●す!!

それが1番の気持ちだねぇ…。

エヴァ 

2006年06月18日(日) 1時04分
今日は朝から彼女と一緒にパチンコに行った。
久し振りに日曜が休みだった彼女と朝から行く場所がパチンコだということには突っ込まないで頂きたい(笑)とりあえず朝早かったので人はまぁまばら。日曜だからそこそこいたんだけどねぇ。

俺は最初に大海物語をやった。開始すぐに当たったが続かないと判断して二箱とりあえず精算。続いてFIVERパワフルセブンをやった。これも二箱でた。彼女も隣でなんとなくやって出してたが、飲まれて残った1箱を俺に押し付けてフラリと別のに行ったらしい。とりあえずこれも精算。そして前に彼女が当たり捲くった台に座った。端の台だったので気楽だしねぇ。機種は『エヴァンゲリオン セカンドインパクト』。たらたらと打ってたらいきなり暴走しやがった…。すぐにメールで彼女に居場所を知らせてやってきた彼女は隣に座って打ち始めた。基本的に俺の彼女は1人で打つのが嫌いである。

当たりながらたらたら打っていると暴走継続やら見てみたかった全回転(カヲル全回転ではない方)がかかったりと…。そこそこ稼がせていただいた。ちなみに隣で打ってた彼女も当たり捲くりでした。相変わらず昇格方法がエヴァに黄金の羽が生えるのではなく、初号機が吼える昇格方法。俺はそっちのほうがないぞ…。またシンジの『逃げちゃダメだ』の連続表示。これも俺は見たことないが俺の彼女はほぼ行くたびに出している…。あと、そうだ。ゼーレの背景も出てきたねぇ…。

今回は全回転が見れたからよかった。その前の時は覚醒モードも見れたしねぇ。

気付けば時間は午後三時。腹も減るってので食事をしにいった。
とにかく今回は2人とも小遣い稼げたので気分はよかった。
次はいついけるかねぇ…

初投稿… 

2006年06月13日(火) 16時18分
なんとなく作ってみたブログ…。これから思うままに書いていくことになるが適当にしていこうと思う。

とりあえず昨日は彼女の部屋でぼーっとメシ食って過ごしていたんだが、隣の部屋から大音量でサッカーの声援が…。やめてくれ…。
壁が薄いんだからそんな大勢で大声あげて応援するな…。しかも絶対近所迷惑だろ…
俺も彼女もかなり切れてて

『玄関ドアを接着して出れないようにしておくか?』

などと相談していた。マジでやってやろうかと思ってた矢先、日本が試合終了間近で度々点数を入れられ結局逆転負けしたのでいきなり静かになったのでやめてやることにした。
俺たちは隣の声援を聞きながらテレビの音量を消してみてたのだが、今回の試合はルールなど全くしらない彼女も呆れるほどの始末。俺はサッカーのルール知ってるからある程度わかるんだが、俺もあまりのことに呆れてしまった。今度の試合こそ根性見せてくれたらと思う。

そういえば彼女が左足を捻挫してしまってかなり不自由している。俺にできることはしているのだが俺も色々仕事であっちこっち行っているのでどうにかできればと思ったりしてる。
とりあえずメシくらいは作るか…俺は在宅勤務だしね。たまにクライアントと打ち合わせするくらいだし。
まぁそんな1日だった。
P R
2006年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
http://yaplog.jp/king1111/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:king1111
読者になる
Yapme!一覧
読者になる