禁煙とアンチエイジング 口コミ 感想 レビュー 評価 評判 

June 16 [Mon], 2008, 11:44
詳細はこちら







最後に禁煙を実践された方々の声をお聞きください。


(北海道:洋子さん)

実は、私も主人に隠れて吸っていました。
「結婚したら止めよう」と甘い考えでいました。


結婚前は主人の前ではタバコを吸いませんでしたので、
主人は、私が吸っていることには気がついておりません。


ところが結婚したとたんに妊娠してしまったのです。
さあ、お腹の赤ちゃんへの影響を考えるとにわかに心配になってきました。




詳細はこちら





早く、禁煙しなくては・・・・と。
しかし、あせって急にタバコを止めようと思っても、少しも我慢することができません。


タバコを止められない私は、「私の赤ちゃんは、きっと無事に生まれてくるわよ。」と言い訳がましくも考えてみたりしましたが、やはり、気になっておりました。


ちょうど、その時にみどりさんの禁煙マニュアルに出会うことができました。


わらをも掴む思いで購入したのですが、読んでみて愕然としました。
そして、タバコを止めることができました。


今では「禁煙は愛」だと実感しています。
このマニュアルに出会わなければ、私はわが子にどんな害を与えていたことか・・・考えるだけでも恐ろしいです。


今、小さな命は私のお腹の中ですくすく育っています。
本当にありがとうございました。





詳細はこちら





(東京都在中 男性36歳)

女性用とは気がつかず購入してしまいました。
タバコを吸いながらなら、実践するのなら自分でもできるのではと思い購入に踏み切りました。


会社では分煙になり、私の周りの同僚達は1人、2人と禁煙に成功してゆきました。
そして、今まで一緒に喫煙所で喫煙していた後輩のA君までが禁煙してしまったのです。


「おい、おい、君までが禁煙するのかよ!さんざん吸ってきて、今更止めても同じだよ。吸えよ!」
「勘弁してくださいよ!私も自己管理ができないと上司に思われたくありませんので・・・。」


彼の上司は私の上司でもあり、同期入社ながら私より先に出世コースを歩んでるB氏のことです。


私はショックでしたよ。B氏からもA君からも、私のことを「自己管理できない男、だから出世も遅いのだよ。」と現に言われたような気がしたのです。


「人を馬鹿にしやがって・・・。」悔しい思いに臍をかんでいました。
そんなことがあり、苛立たしげにネットサーフィンしているうちにこのマニュアルと出会いました。


購入してから「なんだ、女性用か」と思いましたが、一気に読み進めました。


そうして、もう一度、じっくり読み直しました。にわかに信じがたく、更にもう一度読みなおしました。

何度読んでも、私はニコチン中毒であることに変わりなく、仕組まれた道筋を歩かされてるに過ぎないことを実感したのです。


そして吸わずに1週間が過ぎました。このまま行けそうですよ。
まずは、ご報告まで。




(栃木県 匿名希望)

ハンマーで頭を殴られたような衝撃です。


これまでタバコについてあまり知識がなかったので身体に良くないとは知ってはいたものの、タバコが「毒物の缶詰」だとは思ってもいませんでした。


彼氏が吸わない人で、私に「タバコを止めろよ!タバコを吸う女は嫌いだ。」と煩くて・・・・、それでも最初は「そうは言っても私とは別れられないでしょ?」と高をくくっていたら、どうも本気に考えているらしい。


そこで、私も一大決心をしてタバコを止めては見たのですが・・・・・

彼氏の前ではガマンできても自宅に帰ると、やっぱ吸ってしまうのです。


ある日、彼氏に「お前、まだ吸ってんじゃないの。タバコ臭いな。」
どぎもを抜かれました。どぎまぎして否定しましたが、疑いの眼で私を見てる!


本当に止めなくてはと思い、このマニュアルに飛びつきました。
200ページのボリュウムは伊達ではありませんでした。衝撃の連続です。


確かに私はスモーカーフェイスになっていました。
なんだか、吸っていた自分が哀れになりました。


なんでこんなもの吸わなくてはいけないのだ!と。
吹っ切れました。本当に吹っ切れました。




(東京:村山さん)

おかげさまで、吸わずに2週間ほど経ちました。報告をさせて頂きます。


私、46歳です。普通の主婦です。

私は、長女を妊娠した時に、異常に炭を食べたくなり炭をかじったり、吸ったことも無いタバコも吸いたくなり、一日2本程度のタバコを吸い始めました。


そのまま長女が生まれた後も吸い続け、3年後、次女を妊娠した時には、今度は逆にタバコの臭いが嫌になり、タバコを止めました。


その次女が生まれてからも、また長男を妊娠した時も、ずっとタバコを吸うことはありませんでした。


ところがある日、主人のタバコがいかにも美味しそうに目にとまり、「今まで止めていられたのだからいつでも禁煙できる、1本だけ吸ってみよう。」と手を出したのがやみつきになりました。


私は、いつしかタバコを吸うのが当たり前になっていました。
ところが、末っ子だったし、男の子ということもあり「可愛い、可愛い」で育ててきた高校生の息子から思いがけない言葉を聞いたのでした。


「お袋、同級生のみんなはタバコを吸っているけど俺は吸わないよ。身体に悪いし、ちっともかっこいいとは思えないからさ。お袋も止めろよ。身体に悪いしみっともないし。口臭もひどいし。」


私は冗談のつもりで「あんたは吸わなくて言いの!身体に悪いし、いったん吸い始めたら止めるの大変なんだからね。私?、私は、いいの!」と言い返したら、息子は急に真顔になり「お袋がタバコを止めなければ、俺も吸うよ!いいね!」


温厚な性格の息子の強い態度に私はあっけにとられ、タバコを止める約束をしてしまったのでした。
しかし、約束をしたものの、我慢しても我慢しても1日として、もちやしないのです。


そんなおりに、このマニュアルにたどり着いたのでした。
失礼ながら半信半疑でしたが、驚きました。本当によく調べつくされていました。


息子から言われた口臭も歯周病のせいだし、健康についても、美容についてもタバコがどれだけ悪さするか、そして他人様にまで影響を及ぼすか?


急に、つき物が落ちたという感じでした。このままノンスモーカーに戻れそうです。

ありがとうございました。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:禁煙とアンチエイジング 口コミ 感想 レビュー 評価 評判
読者になる
2008年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる