タバコは百害あって一利なしですので、やめたいとは思いますけど、なかなか禁煙できない。禁煙失敗。そういう人が多いことと思います。何か成功しやすい禁煙方法がないものか。

タバコの害としては健康に対する悪影響は言うまでもありません。肺がんなど呼吸器の病気はもとより、全身の病気の原因になっています。その上、タバコを買う出費もバカになりません。しかもそのお金の6割以上はなんと税金・・・。健康を害した上、政府にぼったくられていますTT。

それに、喫煙者はいろんなところで肩身の狭い思いをしなければなりません。JRなんかも全面禁煙になっていますからね。

やはりばかばかしいですので禁煙を成功させたい。失敗する原因は禁断症状(正式には「離脱症状」)ですね。禁断症状を抑えられれば禁煙は成功したも同じです。あと気になるのは、タバコをやめると太るという話、本当なのでしょうか? 実際太った人はいるようなのですが・・・。肥満との関係も気になりますね。

ということで成功するための禁煙の方法を調査してみました。

喫煙の害

September 27 [Sun], 2009, 2:49
喫煙の害は明らかなのですがここでまとめてみましょう。

まずはなんといっても健康に対する喫煙の害ですね。

タバコ依存自体ニコチン依存症という病気です。
またタバコの煙には多くの有害物質が含まれています。それによって動脈硬化など血管の劣化が起こり、脳梗塞や心筋梗塞など致命的な病気につながります。
致命的といえば癌ですが、肺がんのみならず、体じゅうがガンのリスクにさらされます。
呼吸器官は直接有害物質に触れますので呼吸器の病気にかかりやすくなります。肺炎やぜんそくなど。

禁煙と「うつ」

September 26 [Sat], 2009, 2:25
禁煙によってうつ病になるということはありえません。もしうつ病になったとしたら、それは別の原因が考えられます。禁煙してうつ病になったからタバコを吸うのを再開する、というのは間違っています。精神科の診断を仰いで、うつ病自体の原因を突き止めるべきでしょう。

ただし、禁煙の禁断症状(離脱症状)として憂鬱な気分になることはあります。禁煙によっていろいろなストレスを感じることもあるでしょう。しかしこれはあくまでニコチン依存による禁断症状ですので、そういう症状が出ること自体病気であるといえます。実際、欧米ではニコチン依存症は慢性疾患と捉えられています。

禁煙とダイエット

September 25 [Fri], 2009, 2:13
禁煙するとダイエットできない、という考えもあるようですが、禁煙をすると太ることもあるのは事実のようです。

ただこれは、禁煙の禁断症状(離脱症状)から来る一時的なもののようですね。
たとえば、禁煙して口寂しいので、タバコの代わりに何か食べるようになった、甘いものでも・・・となれば、タバコと甘いものが置き換わるわけですのでダイエットなんか出来るわけはありません。

ということで、禁煙中、タバコの代わりに選ぶものとして、太る食べ物は避けたほうがよさそうです。

ニコチン依存症の診断基準

September 24 [Thu], 2009, 1:55
禁煙の難しさにはニコチン依存症が関係していることは間違いないところですが、日本では喫煙者の7割はニコチン依存症だといわれています。これは恐るべきことです。ニコチン依存症は立派な(?)「薬物依存症」なのですから。

さて、以下にニコチン依存症のチェック・テストを示します。国際疾病分類やアメリカ精神医学階の分類を元に作られたニコチン依存症・タバコ依存症の診断基準です。
P R
月別アーカイブ