社会人になって、取引先やお客様と握手することが思った以上に多い

March 03 [Tue], 2015, 18:43
私、社会人になって2年目です。

社会人になりたての時って、今まで思ってもみなかったことで悩んだり、
どうしていいかわからなくなったりしますよね。

私もそうだったんですが、だんだんと解決策って見つかるものだなって思います。

私が入社してすぐの時に悩んでいた、緊張で手に汗をかいてしまって、
取引先やお客さんを不快にしてしまうんじゃないかって思っていたことを、
うまく克服できた方法について書きますね。


私は、学生の時から、初対面の人と話しをするときとか
とっても緊張してしまっていました。

でも、学生の時にはあまり気にならなかったんですよね。

そんなに初対面の人と合う機会も多くなくって、
そして、ちょっとしゃべりにくいなっていう時にはしゃべらなくてもよかったじゃないですか、
だからなんとかなっていました。


でも、社会人になってからはそうはいかないんですよね。

取引先とかお客様との打ち合わせが毎日のようにあって、
そして、そこで私も何か話をしないといけない場面が
とっても多いのに驚いたんです。


打合せの中身については、仕事のことで、日常会話じゃないので、
不思議なものでだんだんと慣れてくると普通に打合せがこなせる
ようになっていきます。

でも困ったのが、打合せの前後の握手なんです。

私、初対面とかで緊張すると、手とか脇の下とか、足とかに
半端なく汗をかいてしまうんです。

汗をかいた状態で、取引先やお客様と握手するのが嫌でした。
だって、汗びっしょりの手で握手すると、相手が不快に感じるんじゃないかって


学生の時は、握手するまえに、ハンカチやズボンで簡単に拭いてから
握手することも平気だったんですが、
社会人になってからは、それはかえって失礼かもって思うんですよね。


だから、かなり困ってしまって、ついに上司に相談しました。

そしたら上司の一言が「気にするな!」

だったんです。

これはかなり拍子抜けでしたね。

でも、上司によると、これまで仕事でいろんな人と握手してきて、
もちろん汗をたっぷりかいている人ともたくさん握手してきたけど、
不快に感じたことはないって言いきってくれたんです。

むしろ、汗をかくほど一生懸命なんだなって好感をもつことの方が多いぐらいだって


私これがきっかけで、打合せの緊張がかなりなくなりました。

そして、今まで握手が迫ってくると緊張していたのが、
あまり緊張しなくなってきたんです、不思議ですよね。

だんだんと気持ちが楽になってきたら、打合せの内容にも集中できるし
リラックスして自然体で打合せに出られるようになってきましたよ。


手や脇、足に汗をかくのは、精神的なものが大きいんだなって気がつきました。

もし、今、打合せの握手の時に、汗をかくので相手に不快な思いを
させているんじゃないかって気にしているなら、
そんなに気にしなくていいですよ。

一生懸命なんだなって好感を持ってくれる人もいるぐらいです。


そう思っているうちにだんだんと汗の量も減ってくるでしょう。


でも、そう簡単に気持ちを切り替え出来ないよっていう人も多いでしょう。

そんな人には、効果的に気持ちを切り替えるために、
積極的に制汗剤を使ってみるのがおすすめです。

私のおすすめの制汗剤は「デトランスα」です。

これ、寝る前に汗をかく部分に塗っておくだけの汗対策なんです。

脇汗や手足の汗をしっかりと抑えてくれるので、
緊張が続くときとか、夏場とかはとっても役に立ちますよ。


「デトランスα」を使うことで、汗はもう気にしなくていいんだっていう
気持ちになることで、リラックスできて、緊張もほどけていくと思います。

自然体で打合せに臨んで、気持ちいい握手を体験してくださいね

詳しくは下の画像をクリックしてくださいね
↓↓↓↓↓↓↓



手足の汗の悩み解消!【デトランスα】