誕生日にあたり 

2007年10月28日(日) 1時08分
さっきとうとう32歳になりました。

31歳になったときよりも気分的に重みがあります。
31歳はちょっと片足を後ろにさげれば、まだ30歳、
もうちょっと後ろに伸ばせばつま先くらいは29歳に届くもんね〜
という感覚だったけれど。。。
今回は違う。
なんだか、もうどうやっても
30代の一員から逃げられないぞー、みたいな。


まあ、そんなことはいい。


32歳になったにあたり
シカオちゃんのアルバムを聞きつつ
かわいく、しなやかに生きていこうと決意しました。

その決意を確認するために
先ほど部屋の電気を暗くして
手足をふらふらぶらぶらと
させてみたのでした


これで何となく
しなやかに暮らしていけそうな気がします。

みなさん、これからもよろしくお願いします。

尊敬できる人 

2007年10月17日(水) 0時02分
今日担当した患者さんは、ある有名会社の会長さんです。

その方が私に、
「いい旦那を見極めて、つかまえろ」と言ってくれました。

「女の人生は夫で決まる」
「男の人生は妻で決まる」
とも。

その方がおっしゃるいい夫とは
「尊敬できる人、愛情だけではだめ」だそうです。

当然、私は自分のことを振り返るわけです。
果たしてカレを尊敬しているか。

うーむ。
すごいなぁと思うことが、ないわけではないのだけど、
考えないと出てこないって…
大丈夫なんだろうか、とちょっと心配になってしまいました。

でも、考えてみたら、
今までの人生で、
「お!この男性はすごい!頭キレる!かなわない!」と
思ったことって、2人しかないのですよ。
アルバイトをしていた、某研究所の研究者のお二人。
あ、思い出した、あと2人。研究とアートがらみ。
少ないですねぇ。
基本的に、男性に対して「たいしたことないよね」と思っちゃうのですよ。


もしかして私には、仕事や知的な面で
自分より優れた男性は必要ないのかも。
むしろ、そういう面では、私のことを尊敬してくれて、
立ててくれるような人が向いているのだと思うのです。
そう、そのように立ててくれるような性格、
穏やかな性格に惹かれている気がします。
(今のカレに限らず、過去を振り返って)

というわけで、今日の会長さんのアドバイスは、
一般的な意見として参考にはなるけれど、
私にはしっくりこない、ということに落ち着きましたとさ。

積極的に仕事するには。 

2007年10月14日(日) 1時12分
今の仕事に満足しているかと聞かれたら、
私は、まあまあ、と言ってしまう。
たぶんSTになって以来、ずっとそんな感じ。

それはなぜか?

たぶん、がんばっても、
どうしても私には無理なことがあるからだと思う。
何が無理かといえば、
患者さんを移動させたり運んだりすること(専門的にはトランスファー)。

これは、体の小さい私には、
がんばっても限界がある。
コツがあるよといわれても、それにも限界が…というのは
普通の体格のある人には、分からないらしい。

自分にはトランスファーができないので、
そのために、臨床業務に全力で躊躇なく飛び回れていない気がする。
自分の思うように、患者さんを起こし、車椅子に座らせ、
移動させることができたら。。。
もっと積極的に患者さんに関われて、患者さんのために動けて、
患者さんのためだけでなく自分も仕事に対して自信がついて、
他のスタッフとも積極的に関われるのに、といつも思う。


やっぱり業務の中で
自分にはいくら努力してもどうしてもできないことがあると、
それだけで、何となく引け目を感じてしまう。
仕事でできないことというのは、たいていのことは
自分で勉強するなり、努力すれば克服できる自信はあるけど、
自分の体格だけは、努力ではどうにもならない。

きっと、病院勤務で、
業務の一つにトランスファーがあり、
それを他のスタッフに頼み続けている限り、
STの仕事を全うしている気持ちにはなれないままだと思う。
満足度は、ずっと「まあまあ」のまま。


できないことがあっても、
努力でカバーできる仕事に就いてみたいものである。




スウィーツにやられた。 

2007年10月12日(金) 20時00分
いつもは、ちょっとした楽しみになるはずのお菓子。
今日は、たたられた。まったくストレスだったわ〜


まず、マフィン。
オープンしたての浦和パルコのシネマコンプレックスに
併設されたシネマカフェにて、
バナナマフィンを購入。

これが、苦いほんっと苦い
怪しい薬物を注入されたのではないかと思うほど苦い。
カフェオープン早々、全国ニュース?と思うほど。

焦げた苦さではないのですよ。
口に入れた瞬間はバナナ風味。
でも。
すぐに、舌がしびれるような苦さが広がるのです。
人工的なまさに薬物のような苦さ。
隣にいた母にも食べてもらって
苦さを確認したから、私の舌の勘違いではないはず。

というわけで、
お店に戻り、事情を話したのですが、
他の味のマフィンに交換されただけで
ニッコリ帰されただけでした。
その場で、店員さんが食べて、
「たしかに薬物のような苦さ」と
言ってもらいたかった。
なんとも不完全燃焼。


もう一つのスウィーツがらみのストレス。
マカロン作りの失敗。
お料理教室では、すごく可愛くできたのに、
家でつくったら写真のようなザマ。
ひび割れするわ、形は崩れるわ、色素はどぎつい色になるわ。。
おまけに、間にはさむはずのクリームは
途中で失敗して作れなくなるわ。。
さんざんでした。
私の数時間と、失敗によるストレスを何とかして


どうしてまた、こんなに張り切ったのかって??
それはですねぇ。
今月20日にカレのハハが、
神戸からこちらに立ち寄るからなのですよ(初対面)。

ちょっとがんばって、
手作りマカロンをプレゼントしてみちゃったりなんか
してみようかなぁ、なんて思ったりしたわけですよ。
が、今日きめました。
やめた
やっぱり私にはパンしか作れん

無理して可愛いお菓子をつくるのは断念します。
私が気に入っているお店で
何かおいしいものでもお土産に持って帰っていただくことにします。

が、なんだかんだ言ったって、

ダイエットでもしてちょっとでもかわいくなって、笑顔を磨いて、
わたし自身がキラキラしてるほうがずっといいよね
楽しくお話できたらいいなぁ。。



デパートのチラシの女の子 

2007年10月11日(木) 23時56分
昨日から担当している患者さんのお話。
60歳代の男性です。

なんとその患者さんの孫娘さんが、
婦人服のモデルさんとして
某デパートのチラシに載っているのです☆
今日、見せていただきました。

いや〜、ものすごい可愛い、キレイ。
ポーズもきまってる☆
(ちなみに、着ている服は、「組曲」。
ますますステキ〜)

でも、本業はモデルさんではないんですって。
そのデパートの社員の1年目なんだそうです。
モデルをつかうお金がないから
内部の人間を無料で使おうということになったのだそうです。

お孫さんのお母様、すなわち、
患者さんの家の(おそらく)お嫁さんが
そのチラシをたくさん病院に持ってきてました。
そりゃ、うれしいですよね。

そんな珍しいことに遭遇できるのも
今のお仕事のよいところです。


おまけ。
この患者さん、他の病院から転院してきたのですが、
前の病院は、なんと私が学生のときに
実習を受けていた病院でした。
そして、申し送りに書かれていた、担当言語聴覚士のお名前mは、
臨床場面を見学させていただいた先生だったのでした〜。
うわ〜、懐かしい。
たったそれだけなのですが、
その患者さんに妙な親近感を感じましたとさ。

感情表現て面白い 

2007年10月11日(木) 0時14分
昔から声を使った仕事に興味を持っています。
今の仕事も声を使う仕事ですが、
今夜は、声を使う別の仕事、ナレーター養成のスクールを
見学してきました。

これまでもスクールに通ったことがありましたが、
そこでは主に活舌や発声などの基本練習が中心でした。

が、今回は、演技、表現中心☆
まさに私が求めていたもの、私に足りないものを
吸収できるレッスンでした。

生徒の気持ちを盛り上げていく
講師の先生の技術がすごい。
声で感情を表すのが苦手な私でも、
時間がたつにつれて、徐々に気持ちが盛り上がり、
ごく当たり前に、色々な感情を表すことができるようになるのです。

いや〜、気持ちが解放されました。
レッスンの初めに、先生が、
「初めは恥ずかしいけど、これが、だんだんと面白くなるのよ」と
おっしゃっていたのですが、
まさに、そのとおり。
レッスンの後半には、本当に楽しくなってきたのでした。

演劇のように感情を表現するなんて
私には無理と思っていたけれど、
やってみれば、なんとかできそう、
そして、すごく楽しいことだというのを
実感できた夜でした。



浦和パルコオープン 

2007年10月09日(火) 23時28分
生まれも育ちも浦和の私。
子どもの頃は、地元にたいした愛着もなかったけれど、
20代後半頃から、急に地元が急に好きになりました。
歳のせい?
都会すぎず田舎すぎず、
落ち着いていて、品があって、
伝統と味わいのあるこの街のよさが
分かる歳になってきたのかも知れません。

とまあ、褒めちぎりはこれくらいにして、
明日10月10日は、
浦和パルコがオープンします。
テレビCMでもやっているくらいですから、
かなりのみなさんに知られているはず。

オープン前夜のパルコは、
まるで文化祭前の一こまのように
お店の準備をする人たち、仕事帰りの地元の人たち、
なんとなく、みんな、そわそわ、わくわくした
雰囲気がただよってました。

明日からの街の変化がとっても楽しみです。

写真は、パルコ前のわくわくした様子☆



本日始動! 

2007年10月09日(火) 0時41分
念願だったブログ。
今月は誕生日月ということもあり、
とうとう始めてしまいました。

このブログをきっかけに、
何かは分からないけれど、
何かが開けていくといいな、なんて
なんの見通しもない期待もしています。
わくわく。




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:きなこねこ
  • アイコン画像 誕生日:10月28日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽-スガシカオの大ファン!かれこれ10年近くになります。クラシックギターやエレクトーンもちょっとかじったりもしています。
    ・クッキング-最近はパン作りにはまってます。食べるより作るほうがずっと楽しい☆
読者になる

生まれも育ちも大好き浦和。

杉並区内で言語聴覚士として働いています。
2007年現在、5年目。
今の仕事はおもしろいけど、まだまだ飽き足らない!日々進化し続けていきますよ。

せっかくのご縁ですので、ぜひぜひ、足あと、コメントを残してくださったらとっても嬉しいです☆
2007年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像きなこねこ
» スウィーツにやられた。 (2007年10月16日)
アイコン画像きなこねこ
» スウィーツにやられた。 (2007年10月16日)
アイコン画像みつこ
» スウィーツにやられた。 (2007年10月14日)
アイコン画像ゆい。
» スウィーツにやられた。 (2007年10月13日)
アイコン画像きなこねこ
» スウィーツにやられた。 (2007年10月13日)
アイコン画像そらとくも
» スウィーツにやられた。 (2007年10月12日)
Yapme!一覧
読者になる