勇気って、一瞬 

2006年03月13日(月) 23時16分
今日も、まだ働いています。

確かに疲れていますが、でも、楽しい。

この間、アンドリューカーネギーの本を、

友達からもらった。

読んでみると、

「前向きに」とか「成功を念じろ」

とか、書いてあった。

前向きに、なりたくてもなれないことが問題であって、

なれれば苦労しない。

それに、ずっと念じていたら、仕事に集中できない。



シンプルに、好きなこと、やりたいことを

やればいいのではないか。

その状態では、当たり前だが、

いつも前向きだ。

いつも、楽しく成功している状態を、

イメージし続けている。



簡単に、好きなことやれって言うけど、

それもできたら、苦労しないよ、

って言う意見もある。

もっともだ。

私だって、起業するとき、勇気が必要だった。

でも、結構、勇気が必要なのって、一瞬なんだ。

というか、一度、ラインを超えちゃうと、

堰を切ったように、流れ出す。

怖いものがなくなっちゃう。

アクセルだけの、進むだけの状態に、なっちゃう。

戻りたくても、そういう機能がなくなるから大丈夫。



いつも、前向きになるのや念じるのに、

気合入れ続けるより、

今考えると、勇気のほうが、

一瞬だったから、楽なのかもしれない。



ああ、今日も軽く癒しに三平だ。

明日も仕事だから、飲みすぎに注意。



*ブログランキングに参加しています。
ぜひともクリックをお願いします。


日記を読んでいただきありがとうございます。
私が魂を込めて経営しているジョイコンサルティングは、私の分身です。
お時間のあるときに、ぜひ私の分身を見てください。

内面からにじみ出る美しさ 

2006年03月12日(日) 23時57分
カウンターの向こうには、板前見習いの、若い女性がいた。

女性の板前は少ない。

月の中で体調が変わるから、

舌の感覚にも影響が出るだろうし、

難しいのだろう。

彼女は、薄化粧に板前スタイル、

表面的な美には、まったくかまっていない。

でも、なぜか、色気を感じた。

話していても、楽しい、飽きない。

心が満たされていく。

化粧を塗ったくった、

ミニスカートの女性と話すより、

ぜんぜん楽しい。

自分の好きなことをやっているときは、

その人の魅力がにじみ出るのかも、しれない。

見習い暦、数ヶ月、

ともかく、毎日、無我夢中らしい。

話す姿が、初々しい。

心が洗われていく。

数ヵ月後、

また彼女に会うのが、楽しみだ。


*ブログランキングに参加しています。
ぜひともクリックをお願いします。


日記を読んでいただきありがとうございます。
私が魂を込めて経営しているジョイコンサルティングは、私の分身です。
お時間のあるときに、ぜひ私の分身を見てください。

無謀に、大胆に 

2006年03月12日(日) 23時55分
今日は、わざわざ仙台から、お客さんが来てくれました。

ずっと、精神障害者関係の福祉の職員をやられていた方で、

福祉に限界を感じ、

事業を起こして、目的を果たしたい、

それで私に話を聞きたい、

と、いったところが、ご訪問の目的でした。

お話をしてみて、はっきり言って、

ビジネスというものが、わかっていない方でした。

だからといって、

私は、起業をやめるようなことは言いませんでした。

むしろ、薦めました。

ビジネスがわかっていないから、ビジネスで成功しない、

そういう次元の話ではないからだと思っているからです。

逆にわかっているから成功する、

という話でも、もちろんありません。

私は、障害者専門の人材紹介会社を作るとき、

みんなから、反対されました。

それまでの日本には、ないものでした。

この方のやろうとしていることも、

日本では初めてのことだと思います。

今までにないものを作るって、

わかってる、わかってない、の次元の話ではないと思います。

理屈を超えた次元なので、理屈じゃないのです。

必要なのは、覚悟です。

一人じゃできないことです。

覚悟を決めた人は、周りが応援します。

アドバイスしたことは、最初は、身軽に、です。

私も、事務所なし、社員なし、で始めました。

身軽に、そして思いっきり無謀に、大胆に。

久しぶりに、こういう人に会って、

何か、うれしい気持ちになりました。

また、忘れていた何かを思い出させてくれました。


私のブログを読んでいただいているそうです。

【業務連絡】

何かあれば、お気軽にご連絡下さい!


*ブログランキングに参加しています。
ぜひともクリックをお願いします。


日記を読んでいただきありがとうございます。
私が魂を込めて経営しているジョイコンサルティングは、私の分身です。
お時間のあるときに、ぜひ私の分身を見てください。

心地よくしてくれること 

2006年03月12日(日) 23時54分
和食の店のこぎれいなカウンターで、

目の前に、メニューを置かれながら、

板さんに、

「どんな感じで行きましょうか?」

と言われるとうれしい。

おなかのすき具合とか、気分とか、体調とか、

好き勝手なことを言うと、

「じゃあ、お刺身の盛り合わせちょこっとと、

はらすなんてどうですか?」

と、提案してくれる。

まあ、そういうちゃんとした店は、単価は高いが、

適量を出してくれるので、

安い居酒屋で頼みすぎてしまった場合などとくらべると、

結果的に、支払いは、それほど変わらない。

バーなんかでも、

勝手な希望を言って、

望み通りのカクテルを出してくれる

バーテンダーのいる店はうれしい。

要は、料理のおいしいまずいより、

結果的に、心地よくしてくれることが重要なわけで、

それは、ソリューションだ。

あらゆる局面で、

ビジネスで最も重要なことだ。


*ブログランキングに参加しています。
ぜひともクリックをお願いします。


日記を読んでいただきありがとうございます。
私が魂を込めて経営しているジョイコンサルティングは、私の分身です。
お時間のあるときに、ぜひ私の分身を見てください。

やり方は、人さまざま 

2006年03月12日(日) 23時52分
今日は、花粉が多かったのでしょうか。

うちの事務所では、みんなくしゃみしてました。

私は普段から鼻炎気味なので、

花粉の影響かどうかわかりませんが、

ティッシュ1箱は使いました。

その状況を見て、まわりからは、

「お願いだから、医者に行って下さい」

と言われ、素直に、はいと答える私。

言葉とは裏腹に、スポーツクラブに行く私。

思いっきり汗流したら、すっかり治りました。

医者って、行くと、

精神と体が、かえってだめになるような気がする。

まあ、人にはそれぞれ、やり方があるってことですね。



*ブログランキングに参加しています。
ぜひともクリックをお願いします。


日記を読んでいただきありがとうございます。
私が魂を込めて経営しているジョイコンサルティングは、私の分身です。
お時間のあるときに、ぜひ私の分身を見てください。

北の大地から・・・・ 

2006年03月09日(木) 0時08分
手話・筆談等で安心の情報保障環境で、聴覚障害者のIT系資格の取得に日本一の実績を上げている「かがやきパソコンスクール」と障害者を対象とした職業紹介と就職後のフォローをで実績をあげているプロ集団である「ジョイコンサルティング」が共同し、聴覚障害者のための就職対策講座を開催いたします。

今回は札幌での開催です。

参加費は無料ですので、この機会に奮ってご参加くださいませ。
 

1.日時

   2006年3月21日(火) 14:00〜16:00

2.場所

   NTT北海道セミナーセンター

3.定員

   30名

4.講座内容(予定)

 (1)第1部 「社会参加に向けたスキルアップと自己環境づくり」

    講師:かがやきパソコンスクール 益田 修
 
 (2)第2部 「聴覚障害者の就職戦線状況と、その対策」

    講師:ジョイコンサルティング 木村 志義

5.情報保障

   手話通訳がつきます。


6.その他

   講座への参加費は無料ですが、講座終了後に懇親会を行います。

   ご参加いただく場合いは、別途実費をお願いいたします。
  (2,000〜3,000円程度)

   懇親会へ参加される場合には、
   お申し込みの際にその旨をお知らせくださいませ。

  【本件に関するお問い合わせ先・お申し込み先】

   かがやきパソコンスクール 研修担当

  〒124-0001 東京都葛飾区小菅4−14−4 相良ビル2階

   FAX 020-4623-0237 TEL 03-3604-8501

   メールフォーム

   http://www.syusenplanning.com/school/form/contact.html

    ※お申し込みの際には、お名前」と「ご連絡先FAX番号」
    または「E-mailアドレス」をお知らせくださいませ。

【締め切り】 2006年3月17日(金)

*ブログランキングに参加しています。
ぜひともクリックをお願いします。

夜、寝るときが一番幸せ 

2006年03月08日(水) 9時46分
昔、私が幼少のころ、母が、

「夜、寝るときが一番幸せだ」

と言っていた。

それを聞いて、昼間がよっぽどつまらないから、

寝るときが幸せに感じるんだな、なんてつまらない人生だろう、

と、不憫に思っていた。

当時の私は、夜、寝なければならないことを、

不満に感じていた。

それは、昼間がとても充実しているからだ、

と思っていた。

しかし、最近は、夜、寝るのが、とても楽しみだ。

布団に横になったとたん、言いようのない、快楽を感じる。

昼間に、完全燃焼しているからだろう。

ある晩、ふと、冒頭に書いた、

母の言葉を、思い出した。

「実は、人生に、完全燃焼していたのは母で、

中途半端だったのは、俺だったんだ」

そんな気がした。

完全燃焼って、あらゆるところで、

自分の筋を通すことかもしれない。


母は偉大なり。


*ブログランキングに参加しています。
ぜひともクリックをお願いします。


日記を読んでいただきありがとうございます。
私が魂を込めて経営しているジョイコンサルティングは、私の分身です。
お時間のあるときに、ぜひ私の分身を見てください。

居直る強さ 

2006年03月05日(日) 23時56分
私は、自分では、しゃべりは得意でないと思っております。

というか、口下手だと思っております。

しかしながら、今振り返ってみると、

交渉ごとでは、だいたい、こちらの望む結果になっています。

理由として、思ったのが、

いつも、居直っているからではないか、ということです。

意識していたわけではないのですが、

別に、嫌なら嫌でいい、どうなったって構わない、

というスタンスでいるような気がします。

居直っている人、腹が据わっている人は、

結構相手の潜在的心理上、恐怖を感じさせ、

仲良くしておこうと思わせてしまうのかもしれない。

逆に、何とかうまくやろうと、一生懸命の人には、

相手に本能的に、利用してやろうという気持ちを起こさせ、

相手のペースで進められてしまうのかもしれない。

いい人であるだけでは、ビジネスはやっていけないということか。

まあ、これは、私が感じていることなので、

正しいかどうかは別の話ですが。

では、なぜ、そんなに居直れるかというと、

起業のときに覚悟を決めたからか、

と、思ったが、考えてみたら、

サラリーマン時代から、交渉ごとには、

自信があった。

要は、私の、キャラか。


*ブログランキングに参加しています。
ぜひともクリックをお願いします。


日記を読んでいただきありがとうございます。
私が魂を込めて経営しているジョイコンサルティングは、私の分身です。
お時間のあるときに、ぜひ私の分身を見てください。

起業ブーム!? 

2006年03月04日(土) 8時17分
先日、取材で、

「少し前から、起業ブームといわれていますが、

他の起業家を、意識しますか?」

という質問を受けた。

起業ブームなんてものがあったことを、

初めて、そのとき知った。

ブームといわれて思い出すのが、

たまごっちや、ウーパールーパーであるが、

ちょっと質が違うだろう。

こんなこと、よくブームで出来るなー、と思った。

私は、学生のころ、一番やりたくなかった職業は、

中小企業の社長だ。

そのころの、私にとっての中小企業の社長のイメージは、

映画「男はつらいよ」のたこ社長だ。

予想通り、たこ社長化することも、しばしばだ。

資金繰りに走り回り、

時には、社員に言いたい放題言われる。

(社員に言わせれば、「これでも抑えてるほうです!」

ということかもしれないが)

はっきりいって辞めたくなることもある。

しかし、続けているのは、

その状況すら、楽しんでいる自分がいるからだ。

何が楽しいかというと、

すべてのことを、自分自身で、

変えうるパワー(権限)を持っているからだ。

起業志望の学生から、

話を聞かせてほしいといわれるときがある。

つらいことが圧倒的に多く、

それすら楽しめる資質がなければ、

やめたほうがいい。

お金や憧れでやるのなら、

やめたほうがいい。

まあ、ネガティブなことばかり書いたが、

その分、喜びも桁違いだ。

負が強ければ、

正がより激しく、輝きを増す。

負はいやだが、

想定範囲外の正を味わうためには、

避けることができない。

まあ、当分、やめられまへんな、この商売。


*ブログランキングに参加しています。
ぜひともクリックをお願いします。


日記を読んでいただきありがとうございます。
私が魂を込めて経営しているジョイコンサルティングは、私の分身です。
お時間のあるときに、ぜひ私の分身を見てください。

規則と管理 

2006年03月03日(金) 8時50分
ジョイは、今月が決算月です。

今、来期の評価制度を作ったり、

また、就業規則を作ったり、

大変ですけど、企業の土台を作る、

ある意味、楽しい時期かもしれない。

前にも書いた気がするが、

規則や制度を作っていて、

大事なのは、管理するのは、

人でなく、規則や制度など仕組みなんだ、

と、つくづく感じる。

(私がバイブルとして、愛してやまない、

「ビジョナリーカンパニー2」でも、強調されています)

人は、管理されず、

自由と責任を与えられたときに、

高いパフォーマンスを発揮するのだと思う。

そもそも、スタッフは大人なんだから、

管理すること自体が、失礼だと思う。

もし、規則を守らない社員がいたら、

それは、そういう人がいること自体が問題だ。

雇用のアンマッチで、採用サイドの問題だ。

もし、規則を守らない人が出て、

その対策として、さらに規則を強化したら、

自由と責任を愛する、意識の高い人は会社を去る。

そうすると、さらに規則を守らない人の比率は高まり、

さらに規則を強化すると、さらに必要な人は去っていく・・・・・

企業は滅亡だろう。

会社や仕事が楽しければ、

会社を盛り上げよう、発展させようとする。

それを組織でやるには、規則やルールが必要なわけで、

必然的に、必要な範囲で、それを守ろうとする。

経営者の役目は、社員に楽しい、発展させたい、

と思われるような会社を作ることだ。


*ブログランキングに参加しています。
ぜひともクリックをお願いします。


日記を読んでいただきありがとうございます。
私が魂を込めて経営しているジョイコンサルティングは、私の分身です。
お時間のあるときに、ぜひ私の分身を見てください。
P R
■プロフィール■
木村志義
障害者専門の人材紹介会社、ジョイコンサルティング株式会社を経営しています。
2006年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像グループ☆スワップ
» 時を重ねる楽しさ (2005年12月29日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kimurajoy
読者になる
Yapme!一覧
読者になる