ブータン訪問 

June 29 [Tue], 2010, 15:05
2010年のゴールデンウィーク、ブータンに行った。
GNHの国、グロスナショナルハピネス=心の豊かさに溢れる人々、まんざら嘘じゃないかんじでした。雰囲気としては、バック・ツゥー・ザ・フーチャー的な国です。

ご存じ、自由旅行は一切不可能、鎖国の国です。
一人でも、個人ツアーを組む形式での旅行になります。ガイドの監視という雰囲気ではないですが、ガイド次第という感じもあります。でも、だいたいは、フレンドリーですから心配ないでしょう。
少人数なら一人1日220ドルでガイド、車、運転手、ホテル、3食付きですから、高いといえば高いし、安いといえば安い滞在費です。一人でも割り増しはないので、むしろ少人数がお得かも?なので、一人から数人くらいの個人ツアーが、お勧めです。訪問先は、だいたいの希望は通るので、その点で融通はききます。
それと、原則として片道は、ブータンのドゥルク航空利用がVISA発給の条件。陸路なら、インド国境からの入出国も可能です。
日本からですと私と同じくバンコクからパロまでのフライトでしょうが、これは往復700ドルくらいです。
団体ツアーの人は、現地1週間滞在で日本から40万円以上とかの料金と言っていましたけど、ブータンの旅行会社に直接アレンジを頼めば、現地6日滞在でバンコクからのフライトを入れて2000ドルしません。これに日本からバンコク往復5万円として23万円くらいでしょう。ブータンの旅行会社ではクレジットカード決済出来ないので、手間は海外送金が必要なことくらいです。三菱東京UFJ銀行で4000円の送金手数料です。日本語対応の旅行会社もあります。
パロ−ワンデュポダン−プナカ−ティンプー−ハ−パロ、これで5泊。ハは、一番の田舎でした。パロでは、タクツァン僧院に登り、農家民泊もしました。ツアーだと農家には泊まらないので良い経験、客間などないので部屋はお嬢さんのプライベートルームでした。食べ物の想い出・・・アスパラガスを3年分くらい食べてきました。アスパラガス好きなら、4、5月に訪問するといくらでも食べられます。

つづく


P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:トラベルセブン
  • アイコン画像 性別:男性
読者になる
異境の地を含む外国にときどき?そうじゃなくて頻繁にだろう?行く、自称「おじさんパッカー」・・・トラベルセブンです。
もしかして、トラベルならぬトラブル?セブンでしょうってことはなしにしてください。トラブルは、好きじゃないもん。
知人からは、あんなところに行く輩は、おまえのことだろうと、このブログの主がばれてしまうかもねー。
2010年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる