むくっちのバースデーパーティ 

2006年02月25日(土) 23時42分
今日は元バンドメンバーのむくっち(キーボード担当・色白美人・キャリアウーマン)
3?才のバースディパーティ
むくっちお誕生日おめでとおめでと〜

あーさん(ボーカル担当・Mrs.MONKU・通称おかん)
オススメ箕面にある豆腐チゲ鍋屋さんにGO!(Yくん&Mちん家のすぐそばよっ)

正直、お店に着くまで「スントゥプとはなんぞや?」だったけど、
食べてみてあまりのおいしさに感激!誕生日会なのに、しばし無言で食べまくり
むちゃくちゃうんま〜いっ!!
スントゥプを楽しむ、むくっち




☆にがりを入れて固まる前に引き上げた、トローリとろける口当たりのやわらかい純豆腐。
☆牛骨スープに秘伝の唐辛子タレを加えて土鍋で熱々に煮込んだチゲ風スープ。
☆おかずは韓国家庭料理でおかわり自由!(これがすばらしい!)
☆ごはんは石釜で炊き上げてあるのでホッカホカ!でおこげもたっぷり!

うーん、病みつきっ次の日も本気で行こうかと思ったくらいっ。

お会計はふくやん(ベース担当・バンドリーダー・竹之内豊似(ウソ))が
ごちそうしてくれましたぁ
ふくやん社っ長さん大好きよっ

あんなにたらふく食べたのに、次の日なぜか体重が減ってたのはカプサイシン効果かな!?
絶対また行きましょ〜


梅は咲いたかぁ?♪桜はまだかいなぁ?♪ 

2006年02月25日(土) 20時03分
ポッカポカの春の日差しに誘われて、近所の梅が有名な公園へお散歩。
「25日は梅祭り開催」って書いてあったので、もう満開なのかと期待して行ったけど、まだ2分咲きぐらいって感じ。
でも、公園ではぜんざいやみたらし団子や甘酒なんかの販売もしてて、ほっこりとやわらかい空気の中、和みムード花より団子っ
3月に入ったら、もう一度食べに・・・いや花見に行こ〜っと!

    

梅がまだなのに、我が家の前にある桜の木、もう咲いてる・・・あれれっ!?

ゴンタのお見合い 

2006年02月21日(火) 11時28分
日曜日の昼下がり、近所のカポエイラ仲間のユキさん家で持ち寄りランチ
ミートパイとキッシュを焼いて持っていったら、なんとユキさんもキッシュを焼いて待っててくれた!
もう1品作ってくれた「ラタトゥーユ」。実は私も作ろうかと思ってたの。
私たち気が合うわね

手作り焼きたてパンと手作りデザートでもてなしてくれたユキさんは、やっぱり私の憧れ主婦だよぉ見習わなければっ!

ランチも楽しみだったけど、今日の一番のお楽しみはゴンタのお嫁さん候補のプーニャに会うこと!

3ヶ月の女の子プードル、プーニャはぬいぐるみそのもの!カワイイ〜
でも、すごいパワーでゴンタにじゃれまくってくるから、ごんたんタジタジ。
すでにカカァ殿下決定かしら!?

二匹の相性はいいみたいだけど、身体のサイズが違いすぎるぅぅ
プーニャは1.8キロで、ゴンタは4.5キロ。ゴンタでかすぎ・・・
夫婦になるのは難しいかなぁ。
でも、プーニャはまだまだ大きく成長するだろうから、1年後ぐらいには二人の(二匹の)BABYに逢えるといいな
とりあえず、今日のところはお見合い成功!
ゆっくりとを深めましょっ!

脳を鍛える大人のDS 

2006年02月20日(月) 11時21分
日本語テストに挫けてから、また懲りずに「脳を鍛える大人のDS」にチャレンジ。
最初に脳年齢チェック。
あか」「あお」「きいろ」「くろ」と実際の色と文字が違って出てくるのをマイクにむかって叫ぶ!
最初は遠慮がちに言ってたら、機械が全然反応してくれない!
最後はあおっ!あかっ!・・って、人が見たら、「この人、おかしい!?」と思うほど叫ぶ!叫ぶ!

・・・で脳年齢の結果、「あなたの脳年齢は70代です」だって〜
ぎゃははは〜。周りの友達も笑うしかなく、みんなで大爆笑

「最初のほう、機械が読みとってなかったからじゃない?」と、友よ!やさしいお言葉ありがとう。
「そ、そうだね。じゃ、もう1回チャレンジ!」と懲りずにチャレンジ。
次は最初から叫ぶ叫ぶ!で、機械も順調に読み取ってくれた・・・しかし結果は「40代」・・・もうね、ヤバイね・・。

「英語漬け」もかなりおもしろかった。毎日やってると英語力つきそう〜!
ゲームはあまり好きじゃないんだけど、本気でDS欲しくなっちゃったなぁ。

日本語テスト 

2006年02月17日(金) 10時55分
先日、TV番組の「ちちんぷいぷい」で紹介されていた「日本語テスト」をさっそくやってみた。

一応「国語科」を卒業してるし、先日の我が大学の入学試験問題で、唯一多少なりとも解けたのが国語。
あとの英語や日本史はなんのこっちゃ?抹茶に紅茶(しょーもな・・)で、
ちんぷんかんぷん??・・それでも、偉そうに試験監督したけど・・

「国語なら!」・・と、ちょっと自信もってやってみたのに・・・。
結果は「62点低っ!!
ふつうです」だってぇ・・。ショック〜

平均点は59.6点だから、かろうじてギリギリ平均点クリアかぁ・・。
悲しき私の日本語能力・・・
最近は英語を少し勉強しなおしてる今日この頃だけど、まずは日本語からやり直しかなぁ!?

日本語テスト
http://www.atok.com/nihongotest/index.html

自転車置き場のおじさん 

2006年02月15日(水) 22時18分
毎日通勤で駅の自転車置き場を利用している 
今朝は勤めている大学の合格発表日。
合格通知を速達郵便で送る作業が今日の主な仕事。

・・で、職場に向かう為、足早に自転車を止めようとすると、自転車置き場で働いているおじさんが私にむかって、
「今日は合格発表日やなぁ。合格してるといいなぁ。」
って声をかけてくれた。

なんでおじさん知ってるのかな?と思って「よくご存知ですね」と言うと、
「だって、オネェちゃんいつもK大学の紙袋持ってるでしょ。だからね!」だって。
ほっほ〜よく見てるねぇ。

知り合いでも受験してるのかと
「どなたか受験されたんですか?」と聞くと、
「オネェちゃんだよ!受かってるといいね」って・・・。
オネェちゃんってわ・た・し???

「へっ?私ですか?いやだぁ〜おじさん、私は働いてるんですよ〜。この歳で受験生だったら、浪人何年目ですかね〜あはは〜」って言いながらも、内心受験生に見えた事がかなり嬉しかったりして・・。

なんてったって、隣の子供に「お隣のおばちゃん、こんにちはぁ!」と言われ、
乳腺外来の先生に「中年」と言われ・・かなり挫けてたとこだったからね・・。

で、仕事も無事終了して帰りの夜の自転車置き場。
今度は違うおじさんだったけど、私の顔を見るなり300台以上あろうかと思う自転車の中から、何も言ってないのに私の自転車を出してくれた。

びっくりしておもわず、「なんで、これが私の自転車だってわかったんですか?」と聞くと、
「これがついてるから」って自転車につけていたバンダナを指差してニッコリ
どこに置いたかわからなくなるので、目印につけてるけど、おじさん覚えててくれたのね。
毎日たくさんのお客さんが止めてるのに、このバンダナと私の顔が一致するのね。
ちょっと感激。

朝のおじさんも夜のおじさんも、私は顔すら覚えてなかったのに・・・。
プロだねぇ。
私も自分の仕事にはどんなことでもプロ意識を持たなければ!とあらためて思った自転車置き場のおじさんとのちょっとした出来事。

ROOTS66 

2006年02月04日(土) 22時39分
今日は大阪城ホールで行われた「ROOTS66」というライブに行ってきた。
出演メンバーは全員1966年生まれ、丙午年の今年40歳。
トータス松本が一番楽しみだったけど、その他のアーティストもすごい人が13人も集合。
スガシカオ・斉藤和義・ORIGINAL LOVEの田島貴男・元ジュンスカイウォーカーズの宮田和弥などなど・・・そして司会は同じく66年生まれのパパイヤ鈴木。

ホントはライブ友達のミタ姉と行く予定だった・・・がどうしても抜けられない仕事が入ったとのことで、ちょっとだけ知っているマリモちゃんにミタ姉がチケットを譲って、私と一緒に行ってくれる事になった・・・はずだった・・・そのマリモちゃんが体調不良でダウン・・・
・・・でピンチヒッターに現れたのがマリモちゃんの彼氏で初対面の加藤くん。

顔も知らない人との待ち合わせはドッキドキ。
事前に「私は白のコートを着て行きます」
「僕は茶色のジャケットを着て行きます。身長は何センチで色白です」
とかいうなんとも意味深なメールを交換して大阪城公園の改札で待ち合わせ。

改札の周りに立っているそれらしき人をジロジロと見ながら、歩き回る怪しい私。
やっとのことで、それらしき人を見つけて、「あのぉ、加藤さんですか?」と恐る恐る声をかけたら正解。
「は、初めまして」とぎこちない挨拶を交わして一緒に会場へ。
なんだこりゃ!?変な感じぃ。
何を話そうか必死で考えながら、足早に会場へ歩く

でも、ライブが始まってしまったら、もう自分の世界!
とっても良い席だったので、ステージを降りてきた宮田和弥が私の目の前に立って歌ってくれた鼻血が出そうに興奮したぁぁ!
テンション上がりまくりで踊りまくり!
背中に貼ってたカイロを途中でへっぴりはがそうかと思うほど、熱くなった。

40歳って、若いよっ!まだまだ青春時代だよっ!って思ったよ。
元気とパワーをたっくさんチャージできたライブだった。

終わった後は迷うことなく寄り道することなく、駅のホームへ。
そして「じゃ、またね〜!」って別れた。
また会うことがあるんだろうか・・・?
加藤くんとの不思議な出会いと最高のライブ。縁は異なもの・・・ね。

マンモグラフィ初体験 

2006年01月23日(月) 22時57分
2ヶ月ほど前から右胸がズキンと痛み、ずっと気になってた。
テレビで乳がん検診の大切さや実際の検査の様子をやっていたので、喰いついて見る。
そして「検診受けてみよう」と決心。

そろそろ他人事じゃない。
実際同級生の女の子も乳がんと闘っている。
周りの女性に相談すると、けっこうみんな受けてるのね、乳がん検診。

そしていざ病院へ。
待合室では検診の恥ずかしさと痛さへの恐怖でドキドキ

でも、名前を呼ばれたら覚悟が決まった!(大げさ)。
診察室では、専用の検査着に着替えて、先生の登場を待つ。
専用の検査着、おっぱいが片方ずつ出せるようになってる。
なるほど。これなら全開で素っ裸になるより、ちょっとだけ恥ずかしくないね。

まずは問診。
そして「じゃ、触診しますね」って、冷静に淡々と触診。
「診察室に入れば、恥ずかしくない雰囲気よ」って聞いていたけど、ホントに不思議なぐらい恥ずかしくない・・・。

それよりも、まだ会って5分とたたない初対面のおじさまが、私の胸をグリグリ触っている・・という普段の生活なら、あまりにもありえない状況が冷静におかしくて、笑いがこみ上げてきた。
不真面目にニヤニヤして、触られて喜んでるのかと誤解されたら困るので、必要以上に無表情を装う。
触診は全く痛みなし。

次はマンモグラフィ。機械の前に立ち、片胸ずつ台の上に先生が乗せてくれる。
板にグーっと押しつぶされぺっちゃんこになって伸びたお乳。
「吉本新喜劇の桑原和夫のおばあちゃんおっぱいみたいだ」と思い始めたら、またまた笑いがこみ上げてきて、レントゲン室で乳を挟まれながら、プププと笑う。
この検査は結構痛かった。

そしてエコー検診。
この頃になると、待合室での不安なドキドキはウソのように、堂々と検診を受ける。

・・・で、結果は異常なし。乳ではなく、肋骨が痛いのではないかとの診断。
「肋間神経痛」。
なぁんだぁ、よかったぁ。ホントにホッとした。

でも、全く自覚症状のなかった左胸に異常ではないけど、定期的に検診したほうがいい症状が見えるから、年に1度は来て下さいと言われちゃった。
先生曰く、「ま、30代〜40代ぐらいの中年女性によくある症状だから、心配しなくていいですよ」って、
先生、今、中年女性って言いましたね!?
症状より、そっちの方がショックだわよっっ!!

空手の寒稽古 

2006年01月22日(日) 15時09分
今日は最高気温9度、最低気温2度、晴天ながら風の強い寒い寒い日曜日。
神戸の須磨海岸で、相方の空手の寒稽古、つまり海に入って気合を入れる稽古を見に行った。
朝9時に集合したのは、幼稚園からおじいちゃんまで総勢300人ほど。



空手の胴着に着替えて裸足で型の練習。それだけでも寒そう・・・
300人全員で、型をする姿は圧巻。
しばらくして体が暖まってきたところで、
「上の胴着を脱げ〜!」の師範の一言で男子は全員上半身裸!いざ海へ!

うひゃぁ!見てるだけで風邪引きそうじゃ〜!
でも、やってる本人は気合が入ったらしく、どんどんと沖の方まで入っていって、最後はクロールで泳いでる・・・。寒さで頭やられたか!?

何度も言いますが、
今日は1月22日最高気温9度ですよ。ひょえ〜

寒稽古の後はみんなで砂浜でバーベキュー&カップラーメンを戴いた。
身体の芯まで冷え切った中、このカップラーメンのうまかったこと!
ずぶぬれの相方に「身体大丈夫なん!?」と心配すると、
「全然大丈夫!!冬の海は気持ちがスカっとするぞ!」って笑ってる。
得意の気合です・・・かね!?ほんま、よ〜やるわ・・・と呆れ顔の私。
あんた無敵だね・・・

正義の味方 

2006年01月21日(土) 23時54分
休日の昼下がり、近所の河川敷を散歩していると、少年野球のユニフォームを着た小学生が、なにやらワイワイやっている。
遊んでいるのかと思ってよく見ると、1人の男の子を10人ぐらいで袋叩きにしていじめている!蹴飛ばされた男の子は泣き崩れて倒れたまま動かない・・・
その様子を見つけたダンナの正義感に火がついたっ

「こらぁ!!!おまえらぁ!何やっとるんじゃぁぁぁ!!」
そう怒鳴りながら、輪になっていじめられてる子の元へ走り寄った
するとさっきまで、やんちゃにいじめてた子供たちが急におとなしくなって固まった。

「集団で一人をボコボコにするなんて、おまえら、やり方が卑怯なんじゃ!
ケンカするんやったら、1対1で正々堂々とせんかいっ!蹴飛ばした奴、土下座して謝れ!」ダンナがそう言うと、蹴飛ばしていた男の子が「すいませんでした」と素直に土下座して謝った。

その姿を見て「どうする?許すんか?」と泣いていた男の子に聞くと、コクンと肯いたので、「握手して仲直りや、もう二度とこんな卑怯なケンカはあかんぞ。おまえら、どこの野球チームや」と聞くと素直に「○○少年野球チームです。もうしません・・・」と素直に謝った。
よく見たら、かわいい顔したまだあどけない小学5年生たちだよ・・・。

そこからその少年達と仲良くなり、ゴンタと一緒に河川敷で戯れて、一応一件落着。
この姿が怖いおいちゃん(ダンナ)の前だけじゃなかったらいいんだけど・・・。

「ホンマは一人ずつビンタして、入魂したろうかと思ったんやけど」
・・・入魂ってアントニオさんじゃないんですから、よそのお子さんに気合入れたら、親が飛んできちゃうだわよ・・正義の味方もほどほどに
2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
アイコン画像ちよ
» 脳を鍛える大人のDS (2006年02月21日)
アイコン画像むくっち
» 脳を鍛える大人のDS (2006年02月20日)
アイコン画像ちよ
» 日本語テスト (2006年02月20日)
アイコン画像kasumi
» 日本語テスト (2006年02月18日)
アイコン画像ちよ
» マンモグラフィ初体験 (2006年02月13日)
アイコン画像kasumi
» マンモグラフィ初体験 (2006年02月10日)
アイコン画像kasumi
» 焼き芋鍋 (2006年01月13日)
アイコン画像ちよ
» 見るも無残なハナモゲラッコ (2005年12月19日)
アイコン画像むくっち
» 見るも無残なハナモゲラッコ (2005年12月17日)
アイコン画像ちよ
» 生体検査の結果 (2005年12月15日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kimuchiyo
読者になる
Yapme!一覧
読者になる