振袖は成人式だけではもったいない!着る機会は意外にたくさんある

November 05 [Sun], 2017, 18:40
振袖を着る機会と言われて思い出すのが成人式です。でもそれ以外ではなかなか着る機会がないとお考えの方は少なくないと思います。
決してお安くはない物なので、できれば何度か着たいと思う方も多いことでしょう。振袖を着る機会は探せば意外に多く存在することがわかります。
例えば結婚式や披露宴、招待された時に着る時も華やかでありながら新婦の存在感を邪魔しないため、とても利用しやすい衣装です。
また新婦がお色直しで着るのにも適しています。その他にも卒業式に袴と合わせたり、パーティーなど晴れやかな雰囲気の場に着ていく衣装としても重宝します。
そんな意外に着る場面が多い振袖ですが、一般的には未婚の女性だけが着用するものなのでいずれ着る機会が無くなってしまうことが考えられます。
そんな時は袖を切って訪問着に仕立て直すことによって、再び色々な場面で活躍してくれる衣装となってくれます。
華やかで気分も晴れやかになる振袖は女性なら1枚は持っていたいものです。これらの活用方法を知れば成人式だけで終わらせずに活かすことができるはずです。
振袖とともに、キレイな思い出をたくさん作ってみませんか。