子供に着物を毎年着せたい!正しい子供用着物の選び方とは?

April 16 [Sat], 2016, 9:21

正月やひなまつり、七五三など
毎年のイベントの時に子供に着物を着せたい!

でも、子供の体はすぐに大きくなるから、
毎年着物を購入するのはもったいないので、
上手く節約したいと考えていませんか?



子供用の着物には、いろいろな色や柄などがあり、
見ていて楽しいですが、長く着たいと思っていたら、
サイズに注目して選ぶのがオススメです。

着物のサイズを選ぶときは、
身丈が身長と同じ長さの物を選んだりしますが、
子供用の場合、少し違います。

子供用は、布の裁ち方によって、
一つ身・三つ身・四つ身などのサイズがあります。

一つ身は主に0歳〜3歳頃まで着る着物のことで、
帯などはなく、羽織るだけの着物になります。
お宮参りなどに来ていくことが多いです。

三つ身は、2歳〜4歳頃まで着る着物で、
一つ身より少し大きいです。
3歳の七五三でメインに着せる方が多いです。

四つ身は、3歳〜9歳頃まで着る着物で、
三つ身よりも大きいサイズになります。
7歳の七五三でメインに着せる方が多いです。



■1着で子供に長く着物を着せるには、どれがいい?

長く着させることだけを考えた場合、
四つ身の着物がオススメです。

四つ身は一つ身や三つ身よりも大きいですが、
付紐をつけたり、直してサイズを今の体に合わせて
着ることができます。

しかし、1番良い着方は
その時の体にあったものを選んで着ることなので、
揃える方が、着物の意味的にも正しいです。

価格的には、一つ身だと、
リサイクル品で2〜3千円ぐらいからあり、
四つ身だと、2万円ぐらいからあります。



■良い着物を安くで着られる方法

購入するのは、やっぱりもったいないと思っていたら、
レンタルするのがオススメです。

レンタルの場合、借りる日数だけの
金額で済み、管理する手間が省けます。

子供用の着物のレンタルで評判が良いのが、
DMM.comのいろいろレンタルです。

いろいろレンタルは子供用の着物が200点以上あり、
気に入った着物を見つけることができます。

公式サイトでは、七五三の着物の着付け方など
為になる情報がたくさん載っていますので、
チェックしてみてください。
    ↓    ↓    ↓
【いろいろレンタルの公式サイトはコチラ!】