いろいろありました 

February 01 [Tue], 2005, 23:23
まず。モの彼女からメールが来ました。
直接のつながりは無いんですけど
どこからか私のアドレスを聞いたらしくって
「いきなりごめんなさい」ってメールが来てました。

もやもや 

January 27 [Thu], 2005, 23:18
モからメール。

試験で疲れてるけど、元気。

たしかそれくらいの短い短いメール。
画面のスクロールもできない短いメール。

わたしがモを好きな気持ちが100だったら。
モはわたしになんて1も思ってないんだろうな。

もちろんそれは仕方なくって
そこに何かを期待しちゃうのは欲張りで
そんなことはわかってる

けどね。好きなんだもん。
もっともっとって思うよ。


友だちにそれとなく「メール返ってこないんだよ」的な相談。
そしたら、「モはそういうやつだって言ってるやん」って。

用事があったらメールしといて
「ダメ」っていうメールが返ってこない限りはOKの証拠。
そういう人なんだって。「だから楽じゃない?」って。

たしかに楽かもしれないけど。
わたしはもっともっとモからメールがほしい。
モの言葉がほしいし、モの気持ちが知りたいし
モと会話したい、モと…、モと…

なんでこの人を好きになったんだろうな。

なんだかよくわからなくなりました。

ば、ばれんたいん?! 

January 27 [Thu], 2005, 3:34
さっきまで友だちと電話してて

「じゃあ、バレンタインにチョコ渡してみれば」って言われました。

そ、そんなことして良いのかなぁ…って思ってたら

「まわりの友だちにもあげたら良いんだよ
それで、モだけ、ちょっと特別な感じにして
『いつもお世話かけちゃってるしね〜』って言えば

だって。たしかにそれ良いかも
彼女とか刺客とかに怒られそうだけど
でも1年に1回だけなんだし。
そういうことしても良いよね

なんだかわくわくしてきたー

モは甘いもの好きなんですけど
こういうときって何あげたら良いんでしょう

手作りはさすがにやばいのかな…なんて思うし
ここは無難に買うべき?
けど前にみんなに作ったケーキ食べてもらったことあるし。
そして「うまい!」ってお墨付きいただいたし。
どーしよう…。どーしよう…。

どうしたらいいの? 

January 24 [Mon], 2005, 3:19
あいかわらずモからはほとんど連絡なし。
電話もなし。
もちろんメールだってなし。

そして刺客からもメールの返事なし。
どういう反応なのかすごく気になる。
嫌なやつ。そう思ったんだろうな。

それよりもモと彼女はどうなってるんだろう。
彼女はモにちゃんと言ったのかな。

言ったなら…

モが連絡をくれないのは私と連絡取りたくないから?
それとも彼女がやっぱり大切だから?

そうなんだろうな。

モがあまりに連絡くれなすぎて
拒否されている最悪なことばっかり考えるよ。

夜になるとその最悪の想像はもっと最悪になっていって。
涙は枯れることなく、次から次にあふれてくるよ。
モのことで流す涙は尽きることはないのかな。
変なの。変。

最近。起きたら、涙が乾いたあとが残ってる。
夢の中でもうなされる夢を見る。

モに会いたい。
モと話したい。

このもやもやをどうにかしたい。


最悪な想像が当たっていませんように。

うーん 

January 22 [Sat], 2005, 12:47
↓に書いた刺客さん。
メールを返したら返事が返ってきて
「モには今回のこと言わないから安心してください」
って書いてあったんです。

え?
それじゃまるで私が「モには秘密にしといて」って言ったみたい。
そう思ったら、ものすごくムカムカーって来て
「モに言ってくれて全然良いし、むしろ正々堂々とモに言って」
そう返信しちゃいました。

モの知らないところで、モに隠れてこそこそ。
そういうの、一番嫌いなんです。

これが「恋愛の駆け引き」ってものかもしれないです。
けど、そうやって自分じゃなくて友達に言ってもらったり、
自分がその人のことを好きなら、自分の力でどうにかしろー!!

いま、私は不器用だけど自力でがんばろうとしてて。
ちょっと前までは少しだけだけど「彼女さんはすごいな〜」って思ってたのに。
だから今回みたいなことがものすごい嫌です。

一方、モ。
「試験どうだった?」って一昨日の(!)メール。
ようやく返事がきました。
ほんとメールをふつうに返さないときもあるから
返ってくるだけでうれしいんですけど。

私がちょうど刺客からのメールに悩んでるときにメールが来て。
モとメールをしながら「モは何も知らないんだよね」って思って
思わず嫌な女になって、モに全部言っちゃおうか…
そんな考えが頭をよぎったりもしたんです。

けど、それをしちゃったら今回の刺客と同じことをすることになるし。
何より、モが傷つくのが嫌。
けっこう自分の中にためこんだり、気にしたりする人。
だから、やめました。言わない。
あっち側がモに言わないかぎり、今回のことは秘密。

あ〜。モに会いたいなぁ。

刺客あらわれる! 

January 21 [Fri], 2005, 22:55
ブログをはじめてすぐ、大事件が!
まさかこれを読まれてる?とか一瞬思っちゃいました。
そんなことは無いはず。…無いですよね?

モの彼女の友達という人からメールが来て。
私のせいで彼女が傷ついてること、分かれ!って言われました。

分かれ!って言われても、私だってあなたの存在で傷ついてるよ。

何より、なんで友達がしゃしゃり出てこなきゃいけないの?
言いたいことがあるんなら直接私に言えば良いのに…。
友達を使って言ってくるところが何か嫌です。

しかもその友達って人のメールには

「私が勝手にやったことだからモと彼女には関係ない」

って書いてあって。

ますます怪しいじゃないですか。
彼女が裏で糸を引いてる気がします。気のせい?

私には人を好きになる権利は無いの?
そしてその好きになった人に彼女がいたらダメなの?

好きになるのは自由だと思うし、
好きになったときに彼女がいたというだけのこと。
彼女がモと出会うのが私より早かっただけのこと。

別にふたりの仲を裂いてやろう!とか思ってる訳じゃないし
(あ、「裂けて欲しい」ってちょっとは思ってるんですけど)

メールを読んで、最初はすごく悲しかった。
私には好きでいる権利もないの?って。

でも。
だんだんムカムカ。イライラ。腹がたってきて。

決めました!

モのこと、絶対諦めません。
モにとって彼女より私の方が大切って思ってもらえるようにがんばる。

そのためにはかなり努力しなきゃ。

かわいくなる。
痩せる。
お洒落する。
素直になる。

がんばろう。

私にしてはめずらしく前向き。
そうなれるのはモが好きだから。

がんばろう。

はじめまして 

January 20 [Thu], 2005, 3:58
今日からブログというものを始めてみようと思います
コメント?トラックバック?うーん、あんまり意味が分かってません
初心者なのです。すいません

これからちょこちょこ書いていこうと思います。
コメントとかいただけたらうれしいです。
よろしくお願いしまっす。

今日より前の日付なのは振り返り日記ですかね。
記憶を文字にして残しておきたくなったのです。

うわぁ。めちゃくちゃな文章だなぁ。

ごはん食べる 

January 20 [Thu], 2005, 2:26
テスト前ってことでほぼ連絡無し(泣)
大変なんだろうなぁ…って思ってたらメールが。

「いま○○だよ。」

ん?え?はっ?!私、ものすご心配してたんですけど。
テスト大変そうだし、大丈夫かな?って。
なのにお出かけって?!んもう!!

冗談で「私も用事終わったら○○行くんよね」ってメール返したら
「じゃあ用事終わったら一緒にご飯食べようよ」ってメールが来て。
うれしすぎてその場で発狂しそうでした
2人っきりでのご飯は初めてなのです

どこにしよっか〜って会話がうれしい。
じゃあ、ここにしようよって会話もうれしい。
何飲む?って会話もうれしすぎる。

ここはかわいくカクテルにしようかと思ったけど
結局モが「生中で良い?」って言うからうなずく。
好きだからってかわいく振る舞えない自分が悲しい。

頼む食べ物も酒飲みみたい(笑)
それでもふたりでつつくサラダもホッケもドキドキ。
おかげでふだんはがっつり飲むお酒も控えめで。

モが飲んでた焼酎をひとくちもらう。うひゃー!ドキドキだー!!
お酒のせいかそのせいか顔が赤かったみたい。
「顔あかいよー」って笑われる。おまえのせいだー!!(泣)

お酒を飲んでる勢いでドッキドキしながら写メを撮ってみる。
か、かわいい めずらしく笑顔な写真だー。
ちなみに初写メ。私的にはかなり勇気出してみました。

ひさしぶりにゆっくりいろいろ話しました。
モもいろいろ話がたまってたみたいで
話が絶えない絶えない。こういう時間、すごい好きです。

途中、座敷でモが伸ばした足がずっと私の足に当たってて。
そこの足の部分に神経が集中してたりしましたけどね(笑)

彼女の話題にはまったく触れなくて良かった。
たぶん彼女の話題が出たら泣いてたはず。
逃げ場の無いあそこで泣いちゃってましたよ、たぶん。

今日がすごくたのしかったから。いいんだ
しばらくモに会えないのがすごくさびしいなあ。

初!! 

January 15 [Sat], 2005, 3:46
【過去振り返り日記】

今日、モを好きって気づいて(認めて)から
初めて2ショット写真を撮りました

写真好きの私がいつも持ち歩いてるデジカメ。
友だちが「デジカメ買おうと思ってるから使ってみたい」と
そんな気を利かせてくれました。わーいわーい。

もうね、もうね。

宝物にしますっ!!

モたちとバイバイして友だちにモノを渡しに。
歩いてる間に相談相手の姉さんに電話。
そしたら悪魔のささやき。

「終電乗り遅れたって電話してみたら?うふふ」

そのときは「そんなことできないよー」って言ったけど
友だちと別れて時計を見たら終電5分前。
すいません!電話しちゃいました

そしたらいまからバイトだったっぽいモ。

「え?大丈夫なん?俺、いまからバイトなんよね。どうしよ」

かなり慌ててくれて。

「バイト変わってもらえんか聞いてみるから待って」と。

あまりに心配してくれて罪悪感が…。
だからあわてて「大丈夫!どうにかする!」って言って切っちゃいました。
ほんとごめんね。ほんとのほんとにごめんね。

最近、自分がどんどん欲張りになってることが恐い。

今年はじめて 

January 10 [Mon], 2005, 2:46
【過去振り返り日記】

2005年になって初めてモに会いに行く。
なんだか忙しそうで、あんまり相手にしてもらえなかった
他の友だちといろいろしゃべる。

で。お正月にモに連絡が取れないって相談した友。
彼としゃべってたら、こっそり言われました。

「目が追いかけすぎ(笑)」

あわてて「いや、ほら心配やん(笑)」って言ったけど
どうやらバレてたみたいです(汗)
いつから知ってるの?って聞いたら、けっこう前からそう思ってたみたいで。
「根気がいる」ってのも、そういう意味を含めてたみたい。
なんて鈍感なんでしょう、自分。モのこと言えないですね

地元のおみやげ渡して帰ろうと思ったらモ行方不明。
はあああ。仕方なく友だちに託して帰るのでした。

そしたら帰り道で電話が!この着メロはモ

「おみやげありがとね。今日あんましゃべれなかったね」って。

電車の中やったからすぐ切っちゃったけど
その短い言葉だけでとっても幸せな気持ちになるのでした。

ずるいなあ。

それまでだったのに
たった一言だけでにしてしまう。

ずるいなあ。
自己紹介
ナツと申します。ただいま21サイ、性別は女です。関西に住んでいます。

すごくひさしぶりに自分から人を好きになりました。しかし。自分の恋愛指数が標準よりかなり低いことに気づいてどうしょもなくなっています。たぶん小学生以下です。ああ、どうしましょう。

モを好きということに気づいてから浮き沈みの激しい毎日を送っています。それをひたすら綴る日記。日記というよりも、単なるはけ口かも?

遊びに来てくださった方へ。コメントという名のご意見、ご助言お待ちしてます。よろしくおねがいします。
2005年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
http://yaplog.jp/kimiomoi/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kimiomoi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる