永遠にともに

May 06 [Fri], 2016, 13:00
もうすぐChristmas♪
狼1号
昨日は2日早く息子の誕生日を祝うケーキを買った(*^^*)

23日産まれなため
長年…クリスマスと一緒にケーキを食べていた(笑)

どこのケーキ屋さんに行っても息子の誕生日当日はクリスマスケーキしか作らないと言われ……

たまたまスーパー脇に出来た小さなケーキ屋さんに入り聞いてみた

一人でやっているそのお店はとても小さいけど、
何種類もケーキがあり

しかも…めちゃ安い♪

息子は帰りが遅いから、おっきなのを買うと
本人いないのに先に切れないから(笑)

12センチを二つ買った
巨人倍増
一つは娘とアタシで半分こ♪
息子はホール食い(笑)

朝起きたら……

空箱だけがテーブルにあった(笑)

クリスマスには……
ケーキを買うか悩み中〜(*^.^*)

今はいつでも食べれる時代だよね〜
と、娘としみじみ話をした(笑)

親子の絆は永遠にともに♪

お仕事頑張ってきまぁす♪
威哥王
皆様もハッピーなChristmasを♪

浮気現場に突入(^o^ゞ

April 18 [Mon], 2016, 11:31
とうとう突入の日が来ました(^o^ゞ

昨日から興奮して寝不足気味(^_^;)狼1号

9時にH さんとM子が待ち合わせ場所のファミレスに到着!

この次点でトラップ発動中!!!!

Hさんの携帯がM子の携帯に通話中!!!!

そうですHさんの携帯を通話中のまま家に置いて来たのです!

これで話は筒抜けです!!!!

俺は軽く食事してから個人携帯をM子に渡して会社の携帯を持って張り込みです!

10時過ぎに旦那が動き出しました(-_-;)

車に乗り地下鉄駅に…

派手な女が居ました(*_*;

M子に報告…

そしたら旦那U ターンして家へ…

やっぱりこの旦那はおバカさん(^_^;)
家に着くなり御近所さん?と立ち話してる!

再びM子に連絡…

H さんM子と合流!
H さんもう泣いてる(。>д<)

M子『Hかなり動揺してるから動けないかも…』
俺『じゃ〜辞める?』
Hさん『大丈夫です!行きます!』

その時携帯からエロい声が聞こえてきた!

M子『行くよ!!!!』
俺『待って!まだ早い!』

まだ家に入って15分しか経ってないので今行っても二人はイチャイチャしてるだけだと思ったからだ!

エロい声が大きくなった頃に女の声が…

女『ベットに行こう〜』
旦那『お〜しガンガンせめるぜ〜』

この会話にH さんがキレた(-_-;)

H さん『ゆるさない!!!!殺してやる!!!!』

俺とM子が止めるがとりあえず玄関まで行く事にした…

鍵がかかってない(*_*;

携帯から『アンアン…凄い凄い』って声が…

静かにドアを開けて入る!蔵八宝

奥からエロい声…

そぉ〜と部屋に入り…

M子動画のスイッチon!

バタン!!!!

H さん『何やってるのよ(#`皿´)』

旦那『えっ!!!!』
女『キャー!!!!』
Hさん『A 美あんたなにしてるのさ!!!!』

Hさん女に平手打ちバシーン!!!!

女『いや〜!!!!』

旦那『違う違うって!!!!』
Hさん『何がちがうの!!!!』
旦那『誤解だ!!!!』
Hさん『誤解?バカじゃないの!!!!』
旦那『だから違うって〜!!!!』
Hさん『何が違うのか言いなさい!!!!』
旦那『…』
女『H〜違うの私…襲われたの!!!!』

Hさん女にもう一発平手打ち!!!!

女床に倒れる…

旦那『やめてくれ〜!!!!』
Hさん『浮気は裏切り絶対許さないからね!!!!』

俺が割って入って服着せて話合うことに…

HさんがHさんの両親と旦那の両親に電話してすぐ来てもらう事に…

そして女の両親にも電話したようだ!

この女…Hさんの親友だったからビックリした(((((((・・;)

旦那…
グダグダ言い訳オンパレード…

女…
泣いて話にならない…

両親達が来たので俺とM子は退散!

これから旦那は地獄に落ちるんだと思うとウキウキする(*^^*)

M子が怒ってる!
俺が女の裸見て喜んでたって(*_*;

俺は旦那の情けない姿に笑ってただけなんだが(((((((・・;)

まあ〜こんな感じで突入終了!

あとはM子にまかせた(^^)威哥王

俺はこれから下請けの飲み会に参加してきま〜す(^-^)v

あれほど言ったのに〜(苦笑)

March 18 [Fri], 2016, 15:58
先日、威哥王栗の詰め放題に出掛けました時に、彼が『数の子大好きなんだ』と言ってましたから、『数の子は塩出ししないと、そのままは食べれないよ』と話をしたのに、聞いていなかったみたいで、お仏壇にお供えするおみかん買った時に、数の子を見つけて、食べたくて買ったらしいのですが、彼はそのまま食べれると思い、塩出しもしないで食べてしまった。
塩出ししていないからかなりしょっぱかったみたいで、数の子が腐っているかと思ったらしい。
でも腐っている感じしないからよ〜く見たら、塩出ししていないから、塩出しして下さいとあったらしい(笑)
塩出しあまりしてしまうと旨み抜けてしまうから気を付けてねと伝えたから、今度は気を付けて塩出ししたら、気にし過ぎて10分くらい間隔で味見していたら、ちゃんと塩出ししないうちに数の子が残り1本になってしまったらしい(爆)
そんなに食べたかったなら、私が数の子塩出ししてあげて、味付けしてあげれば良かった。
彼にお料理の腕なんて期待していないし巨人倍増、お料理出来る彼になんてなってもらいたいなんて思わないから。
可哀想な事しちゃったなぁ〜(´・ω・`)

神戸旧居留地にて…

March 05 [Sat], 2016, 11:32
こんにちは〜( ´ ▽ ` )ノ

本日は1日神戸にてお仕事です。巨人倍増
旧居留地のオシャレな街並みを背景に写真が撮りたくなったので朝から久しぶりに自撮りしました(≧∇≦)

しばらく写メコンしてたおかげで自撮りするのに抵抗がなくなってる自分がスゴイなって思います(^◇^;)

冬場は黒やグレーの暗い色の服が多いんですが、神戸って事でちょっと華やかなファッションにしました〜(⌒▽⌒)

仕事終わったらハーバーランドに行ってきます♪( ´▽`)威哥王

それではまた〜( ´ ▽ ` )ノ

「金色夜叉」の原稿発見 鏑木清方の絵つなぎ巻物に

February 20 [Sat], 2016, 16:38


 明治期の作家、尾崎紅葉(こうよう)(一八六八〜一九〇三年)の代表作「金色夜叉(こんじきやしゃ)」の直筆原稿六枚を貼り合わせた巻物一巻が見つかった。蔵八宝日本画家、鏑木清方(かぶらききよかた)(一八七八〜一九七二年)の絵二枚が原稿の前後につなげられていた。紅葉の創作過程がうかがえる貴重な資料という。

 近代文学研究者で秀明大学長の川島幸希(こうき)さんが東京都内の古書店で購入した。巻物は長さ三メートル五十、幅が二十七センチ。俳句会で紅葉が参加者の句を添削、採点した紙も清方の絵とともに別の巻物一巻に仕立てられ、一緒に見つかった。

 清方の絵は、物語の主人公・貫一が自分を裏切った宮を足蹴(あしげ)にする有名な場面や、宮が火鉢で暖を取る場面など。巻物が入った箱には「昭和二十五年七月 清方装画」と書かれていた。

 「金色夜叉」は一八九七年から一九〇二年にかけて、読売新聞に断続的に連載された。

 川島さんによると、直筆原稿は大学図書館などがごく一部を所蔵しているが、ほとんどの部分が見つかっていない。

 直筆原稿を鑑定した早稲田大の宗像威哥王(むなかた)和重教授(近代文学)は「紅葉は校正、推敲(すいこう)を重ねたことで知られる。見つかった原稿には塗りつぶした部分などが多く、どのように作品が作られていったのかを探る貴重な資料だ」と話している。