きみえたんに赤ちゃん? 

2007年09月14日(金) 16時15分
秋の気配を感じた数日でしたが、また30度に逆もどり‥。

さて、先日きみえたんのマウント攻撃再びとお伝えしましたが、
ちょうど病院に行くことがあり、診てもらいました。

「あ〜、お乳出てますね〜」と

もう頭の中で出産は終わっていて、今は授乳中ってこと?
確かに、普段は変わりないのですが、ケージに入ると威嚇してくるんですよね。
ものすごい怖い顔で。
そこには赤ちゃんがいて、守っているつもりだったのね‥。


こういう状態って2〜3週間で終わるそうですが、
ヒート開始から丸々3ヶ月もホルモンが原因で普段と違う状態になってしまうってこと?
年に2回来たら、6ヶ月?
つまり1年の半分がそうなってしまう、ってことですよね


避妊手術すればいいんですが。
きみえたん、全身麻酔は命と引き換え、ってくらい難しいそう‥。
でも長期間ホルモン過多状態になっていたら、
乳腺や子宮の病気にもなりやすいですよね。
万一、そういう状態になってしまった時は、手術しないとならないわけで

先生のお話では、インプラント、という方法もあるらしい。
ただ何年かにごとに取替えが必要なこと、
乳腺や子宮の病気になる確率がグーンとUPするそうです。
その時、全身麻酔の手術が必要になったら、
元も子もないですもんね

望みはひとつ。
次のヒートはそんなひどくならないかもしれない。
っていう想定。
最初だから激しかった、ということですね。
う〜ん、祈るしかなさそ。
フラワーレメディでも試してみようかな。


しかし、動物の本能、ってすごいですね。
妊娠可能な数年の間に、なんとか子孫を残そう、って思いなんでしょうね‥。
本能を人為的に断つのは可哀相かもしれませんが、
本能を満たせないストレスに晒させるのはもっと残酷なこと。
見ていてつくづく感じました。


さて、きみえたんは室内フリーですが、
寝る時はケージで。
お昼寝もそうするようにしているんですが、嫌がります。
おもちゃにつられて不本意にも入ってしまったきみえたん‥。



最高のフテクサレ状態


台風のあと 

2007年09月07日(金) 22時14分
昼過ぎ、増水した多摩川を見に行きました。














ぶた公園の親子ぶたの仔ぶたちゃんがいない‥。


朝、窓から見た時より水かさはずいぶん減っていたけど、
驚いたのは芝生の冠水したあとじゃなくて、打ち上げられた大量のゴミ。
あれが全部かたずけられるのは相当先かな‥。

昨日の夜の雨と風はすごかったですねー。
ウチは7階なんですが、怖いくらいの音でした。
ちょっとした音にもすぐ吠えるきみえたんですが、なぜか無反応‥。
う〜ん、吠える尺度がわからないな

ワタシは相変わらずきみえたんの横に布団を敷いて寝ているんですが、
グッスリのきみえたんを見ながら、
外飼いのワンコ達はみんなおうちにいれてもらえたかな、とか
おうちのないワン&ニャンは雨と風を凌げているか、なんて
すごく気になってしまいました

というのも、今日締め切りの環境省宛の意見要望書を送ったんです。
って、全部息子にやってもらったんですけどね(笑)
殺処分の方法を、現在のガスによる窒息死ではなく、
苦痛のない獣医師による麻酔薬注射、本当の安楽死に変えていただきたい、
ということが主旨でした。
センターにいるワン&ニャンのほとんどは人間に捨てられ、
悲しい思いをしているのに、更に苦しい思いなんて悲しすぎます


きみえたんと暮らす間に、少し見方が変わってきたことや、
きみえたんがいなかったら気づかなかったこと、ってある気がします。
教えてくれてありがとうね。


さて、今日のきみえたんなんですが‥

お久しぶりです2 

2007年09月04日(火) 14時01分
詳細は後ほど‥、なんて言っておきながらひどいワタシ。

実は先日の一言も見かねた娘が書いたものなんですよ。

きみえたん、元気で頑張っています。

お久しぶりです 

2007年07月26日(木) 13時19分

最近のきみえたんです
無事1才になりました。
詳細は後ほど。。

食べてよー! 

2007年02月18日(日) 13時58分
きみえたんは食べたがりのくせにドッグフードをあまり食べてくれません。
具合の悪かった時期、手作りしていましたが、かなり苦労しましたね。
グラタン風・トマトベース・クリームソース・和風‥。
朝その日一日分としておじや的なものを作って、夜も食べてくれるようならいいんですけどね。
生肉を取り寄せようかと考えたり。
でも肉だけじゃだめなんだよね、‥とかね。

私が子供の頃って、ワンコの寿命は7,8年だった気がします。
ちょっと歳を疑われそう?
ワンコの寿命が倍になったのは、獣医学の発達もあるでしょうけど、ドッグフードの普及って大きいんじゃないでしょうか。
もちろん、ワンコの存在の位置付け、も微妙に違ってました。
外飼いが当たり前で、食事は残飯、なんて今は考えられませんよねー。
確かに家族の一員だったけど、ひととワンコの間の壁がはっきりあったし。
そうそう、雑種、今でいうミックス犬も多かったっけ。
私が小学生の頃、我が家にもワンコいたんです。
ある日、獣医さんから、チャムというワンコ用の肉の缶詰?をもらってきた母は、このままあげるってことはまさかないよねー、としっかりご飯に混ぜてましたね。
それほどドッグフードって珍しいものでした。

話が逸れてしまいましたが、
きみえたんが小食で困ってます。
イヤそ〜に食べるんですよ、a/d缶。
小さいとき食べていたサイエンスダイエットパピーをあげたら、3日ぐらいは食べたんですけど、もう飽きたらしい‥。

調べて、アーテミスという蛋白質と脂肪の割合が高く、嗜好性もある、というフードをネットで購入したんですよ。
かなり期待してたんです。
パクパク食べてくれるんじゃないかって。

結果?
あまり効果はなかったです。
パクパク!は夢に終わりました。
困ったなぁ。
なにか画期的なドッグフードってないでしょうかね?
きみえたんの健康のためにもドッグフード食べて欲しい!


みなさん、ありがとうございます。 

2007年02月16日(金) 11時05分
たくさんの方からメールやコメントをいただき、ほんとうに嬉しくて。
すぐに更新したかったのですが、昨日はきみえたんの咳が止まらず、終日オタオタしてしまいました。
胸を擦ると少し楽なようなので、一日サスサス。
良くなったとは言っても片肺で、普通の状態に慣れるにはまだまだ時間がかかりそうだなー、なんて実感しました。
焦らず、気長にやっていこうと思います。

>>leonmamaさん

先日、多摩川に抱っこですがお散歩に行きました。
3ヶ月ぶりで感動!
暖かくなったら、海や根岸の森林公園にいこう!って思っています。

メールもありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。

>>くーままさん

おうち、近そうですねー!
我が家の最寄り駅は多摩川線の矢口渡なんですよ。
目の前は多摩川でちょうど向こう岸は川崎競馬の練習場です。

多摩川を一緒にお散歩できたらいいなぁ。
きみえはうちの中にばかりいたので、ほかのワンコにはなぜかあまり興味を示さないんですよ。
娘は、ワンコとしての自覚ないんでしょ、なんて言っていますが‥。

飼い主ともどもよろしくお願いします。

>>MIKUさん

買い手の決まらないうちに病気になった子は、病院にも連れて行ってもらえず、
ショップによっては屋外に放置されてしまう、って記事を読んだことがあります。
ほんの一部のショップの話だと信じたいですが、許せませんよね。
めぐり合い、って偶然の賜物なのかもしれませんが、ありますよね。
そうそう、きみえと私は誕生日が一緒なんですよ。
うちに連れて来た日に、私と生年月日同じワンコ、と言ったら子供たちに
「一緒なのは誕生日だけだからね」
って念押しされました。

おうちだけでなく、年齢も近そう!
子育ては一段落したようで、ある意味これからの部分もあるなぁ、と最近思ったりしています。
よろしくお願いします。

>>アプ・ティコママさん

アプリちゃんはその後いかがでしょうか?
食べてくれない、ってほんとうにもどかしいというか、心配ですよね。
きみえも、栄養のバランスや味付けには工夫して作ったのですが、食べてくれたのは初めの頃だけでした。
もちろんドッグフードには見向きもしないですし。
なんとかノニだけで持ちこたえた感じでした。
今の先生からは、食べない時はa/d缶を注射器に入れて口の横から流し入れるように、と言われています。
かわいそうな気もしますが、確かに本人には流動食より負担は少ないようです。
幸いここ数週間は自分から食べるようになったのですが、最近は飽きてしまったようなんですよ。
身体の小さい子ほど味覚に敏感らしいですよね。
今日、安全で嗜好性も高いと聞いて頼んだアーテミスというフードが届く予定なのですが、どうなることやら。
またご報告しますね。

これからもよろしくおねがいします。

>>ミチコママさん

今回の病気と看護で、当たり前の毎日を送れることがどんなに大切でありがたいことなのか、を実感しました。
失いかけた時に人は気づく、ってほんとうなんだなぁ、なんて思いましたもん。
幸いにも失わないですんだこれからの時間は、大切に、楽しく過ごしていきたいと心から思います。

よろしくお願いします。

>>makiさん

6ワン、て6×ワンコですか!?
すごいですねー!
うらやましい‥。
うちなんか子供たちが独立したら二部屋をワンコ室にしたい、って言ったら、夫に
「近くにアパートでも借りてくれ」
って言われましたもん(笑

よろしくお願いします。

>>ユータンさん

ほんとに子供の成長、は感じましたね。
ネガティブに萎えていきがちな私をしかっり支えてくれました。
それぞれ役割分担したのかと思うくらいの連携プレーもあったり。
「あなたは精神的に弱いとこあるからねー」って。

最近、事件があると校長先生とかが<命の大切さ>を教えたい、なんて言っていますが、ちょっと違うんじゃないかな?と思うんですよね。
口で説明できるものじゃないでしょ、みたいな‥。
息子さんもワンコとの生活の中で見つけて成長されたんですね。

ユータンさんとそっくりなパピちゃんにお会いできる日を楽しみにしています。
よろしくお願いします。


実は私、きみえたんが来るまでは仕事をしていました。
定時社員という身分でしたが、責任もやりがいもある仕事で、7年もやっていましたから自分の生きがいは仕事、と思っていました。
子犬がいても、娘は15時くらいまで在宅していることが多かったので、なんとかやっていけそうだ、と思っていたんですが

きみえたんとの出会い、そして今日まで <その8> 

2007年02月14日(水) 13時15分
新しい病院に連れて行く数日前から、

きみえたんとの出会い、そして今日まで <その7> 

2007年02月06日(火) 11時58分
きみえたんは最初の肺炎の時から、

きみえたんとの出会い、そして今日まで <その6> 

2007年02月06日(火) 9時32分
街はクリスマスに彩られていましたが、

きみえたんとの出会い、そして今日まで <その5> 

2007年02月05日(月) 12時54分
流動食をあげる、ということは
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:きみママ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:7月5日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:専業主婦
  • アイコン画像 趣味:
    ・ペット-パピヨンが大好きです!
    ・ハンドメイド-きみえたんのお洋服を作ること。
    ・読書-山本容子さんの画集が好きです。
読者になる
家族は夫と20歳の娘と17歳の息子、そして1歳のきみえたんです。

メールアドレス→kimikimikawayusu@yahoo.co.jp
2007年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像ゆゆ
» お久しぶりです (2007年08月01日)
アイコン画像leonmama
» 食べてよー! (2007年02月18日)
アイコン画像アプ・ティコママ
» きみえたんとの出会い、そして今日まで <その8> (2007年02月14日)
アイコン画像leonmama
» きみえたんとの出会い、そして今日まで <その8> (2007年02月14日)
Yapme!一覧
読者になる