超短編しょうもな小説 

2007年06月04日(月) 4時43分
6月の曇り空に己の不甲斐無さが見え隠れする夜、私は・・・箪笥の角に足の小指をぶつけた。

けたたましい音と同時に視界が真っ暗になり私は唸ることも出来ずに転がった。激痛に顔がよじれ、どろっとした汗が噴出した。

「ぬあぁ」やっと出た声は、近くを通り過ぎたトラックの音にかき消された。

私は両手の人さし指と親指で足の小指の付け根を揉みながら後悔した。

何故ぶつけたんだ。あの箪笥はいつからある?も10年以上あの場所にたたずんでいる。何故まだ私はその距離感が掴めてないのだ?もしかして少し移動したのか?いや、畳にめり込んだ箪笥は、もはやそこから生えているようだ。じゃあ何故だ?私はそんなに学習能力がないのか?仕事でミスするならまだしも、家の中を歩くことをミスするとは情けないにも程がある。それに初めてのミスではない。先月は2回、確か1月には17回同じミスをした。私は何故こんなに進歩がないんだ。何故そんなに端を歩く必要がある。どうどうと胸をはって真ん中を歩けばいいではないか。

苛立ちから小指の痛みが胃の痛みに代わった。

自責の念に駆られ、私は力いっぱい箪笥を蹴った。

けたたましい音と同時に視界が真っ暗になり私は唸ることも出来ずに転がった。激痛に顔がよじれ、どろっとした汗が噴出した。

「ぬあぁ」やっと出た声は、近くを通り過ぎた自転車のベルの音にかき消された。

私は両手の人さし指と親指で足の小指の付け根を揉みながら後悔した。

何故蹴ったんだ?痛いに決まってるじゃないか。どこまでバカなんだ。そもそも何故日本人は部屋の中で靴を脱ぐんだ?靴を脱ぐから小指が痛いのではないか。アメリカ人は日本人に比べて箪笥に小指を当てて苦しむ回数が100分の1。いや1000分の1かもしれない。不公平だ。でもそれは仕方ない。私が自分の家で靴を履いて生活すればいいだけの話だ。ふざけるな。部屋が汚れるではないか。一体どうすればいいんだ。くそったれ。何故私はアメリカ人に生まれてこなかったんだ。アメリカ人にさえ生まれていれば、こんな苦痛を味あわなくてもすんだはずだ。

苛立ちから小指の痛みが胃の痛みに代わった。

自責の念に駆られ、私は力いっぱい箪笥を蹴ろうとしたが踏みとどまった。そして私は箪笥の角を睨みつけ、その角に向かって唾を吐きつけた。

スッキリした。

だが冷静に考えた、自分の家の箪笥に唾を吐くとはどうかしているではないか。本当に正真正銘のバカではないか。そのとき左前方から視線を感じた。

母だ。唾を吐いたところを目撃されたようだ。母は私を睨みつけながらアキレス腱を伸ばしている。

私の喉仏がゴクリと音をたてた。

その瞬間、母は走り出し私のわき腹めがけドロップキックを放った。

けたたましい音と同時に視界が真っ暗になり私は唸ることも出来ずに転がった。激痛に顔がよじれ、どろっとした汗が噴出した。

「ぬあぁ」やっと出た声は、私の目の前で仁王立ちする母の鼻息の音にかき消された。

Little DJ 〜小さな恋の物語〜 

2007年05月30日(水) 12時37分
鬼塚忠さんの作品『Little DJ 〜小さな恋の物語』

もうとりあえず読んでください!泣きたい人は今すぐに!僕は30ページいく前にすでに号泣でした。涙腺にバブルが到来していました。ほんとこの本は世代関係なしに読んでほしいです。

病院に入院している少年は医院長先生に勧められ、病院のお昼の放送のDJをやることに。それからというもの少年は病院の人気者に。そして体調にも回復の兆しが。

みんなが喜んだ。

しかし、そんな日々も束の間。病状が悪化しお昼の放送が出来なくなってしまう。

でも少年にはやり残した事があった。どうしてもやらなければいけない事が。そう、この気持ちを伝えねば。大好きなあの子に。



両親の愛、友情、人間のあたたかさ、そして小さな強い恋心。

どんだけ泣かせれば気がすむんですか?

皆さん覚悟して読んでください。

RADWIMPS 

2007年05月04日(金) 13時51分
RADWIMPSってミュージシャン知ってます?

最近僕はまってるんですよ。

たま→BAKU→イエモン→ウルフルズ→ケツメイシ→ハナレグミ→風味堂→RADWIMPSといった感じではまっていっております。

よければ聴いてみてください。

いつかライブにいってみたいもんです。



歌聴きながら一人で飲んでたら無性にブログしたくなったんでしました。

すんません。

最優秀新人賞 

2006年12月17日(日) 4時42分

ありがとうございます。またありがたく賞をとらしていただきました。

批判の声もありますが、素直に喜ばしていただきます。

10日・11日のコメントをやっと全て読めました。

慰めの言葉ありがとうございます。

応援の言葉ありがとうございます。

厳しい意見ありがとうございます。

全ての意見を糧にがんばらしていただきます。



と、まぁここまではきれいごとすぎましたね。本音を言わしてもらうと正直腹立つとこもありました。ありがたいことでなんですけどね。おとなげないから。

あと僕はイキリに頼っているわけではないんです。あえてそうしてるんです。

あと若い子にしかうけないと思っている方、良かったらNGKでの僕らを見に来てください。

あと僕を悪く言うのはかまいませんが、皆さん同士で批判しあうのはやめてください。

あくまでこのブログは僕へのメッセージを。

よろしくお願いします。

あと最後に・・・「イキリ漫才」に飽きられている方へ

申し訳ございませんがもう少しだけ続けさしていただきます。

一生やるわけではありませんが、今のところは。

ご了承ください。

ちゃんとした考えがあってのことです。



これ以降は、このブログにどんなことがあろう一切ふれません。

まじめな話もしません。

次回からは僕のくだらない毎日をお楽しみください。

手紙 

2006年11月16日(木) 9時07分

東野圭吾さんの『手紙』を読み終えました。

阪急河原町線の電車の中で・・・。

後半ボロ泣きしてしまったので周りの人に変な目で見られました。

一人のおばちゃんがハンカチを貸してくれましたが、「大丈夫です。」と断りました。

ほんとに切なくて歯がゆくて力強い作品でした。

兄弟の愛。

犯罪。

絶望。

希望。

現実。

そして手紙。

手紙には書かれていない。お互いが知らなかった真実。

僕は手紙はおろか、メールもろくにしない。

そんな僕ですが、おばあちゃんや兄に手紙を書きたくなりました。

僕は会いに行くこともできるけど、手紙だからこそ伝わることがあるんではないのかと・・・。

まぁ僕の兄(超アホ)は漢字がほとんど読めないので、全てひらがなで書かんとあかんけど。

で50文字以内で収めないとダメなんです。

なぜかって?

あんまり文字が多いと頭が痛くなるらしいです。

僕の兄弟の手紙では泣けないと思うけど、この『手紙』はほんと泣けます。

でも電車では読まないように!

おばちゃんにハンカチ渡されたらはずいで〜。



ミスった〜っ! 

2006年11月06日(月) 10時58分
ミスった〜っ!!

集中してたら12時を回ってしまってた〜!

最悪や〜!ブログ1日1回更新をを目標にしてたのに・・・。

次からは絶対1日1回がんばります。

ミスで思い出しましたが、昨日行った学祭で小さいミスを発見しました。「お笑いライブ」と大きく張り紙してくれているのですが、明らかに「い」の文字だけ上下逆さまになっています!

たぶん普通の人なら気づかないようなミスですが、僕みたいなみみちい男には気になって仕方がありませんでした。

でも、こういうがんばった結果のミスって、暖かみがあっておもしろいですよね。

でもミスった本人からしたらすごい自己嫌悪なんですよね。



なんでな〜ん!?あともうちょいやったのに〜!おれアホやわ〜。てか「い」嫌い!「い」のボケまぎらわしいねん!!



など逆ギレしちゃったりして・・・。

なんか高校時代好きな人と初めてデートしたときのミスを思い出しました。

その日は最悪でしたよ。気合入れて新しい服を着ていったらタグがついたままやったし、普段髪もムースとかセットしなれてないから触りすぎて白い粉ふいてるし、なによりも鼻くそとかついてたら嫌やから入念にほじってたら鼻血とまらんくなって遅刻はするは新しい服鼻血つくはで・・・。

全部自分が悪いのに勝手に機嫌悪くなって・・・。

その子とは1週間で別れちゃいました。

そらそやわっ!

芦屋 

2006年11月01日(水) 5時53分
今日は仕事で芦屋に行ってきました。

高級な家が立ち並んでおりますね〜。僕の家の周りとはまったく違う!

まず家のでかさ、停まってる車の種類、歩いてる人の背筋の伸び具合。

僕が育ってきた環境が鉛筆だとしたら芦屋は万年筆でしょうか?

よっ!例え下手っ!!

何よりもびっくりしたのが高校生がタクシーで移動してるんです。それも次々と。

かぁー!!

高校時代,難波〜千里中央間をチャリで移動してたパワフル石田からしたらかんがえれません!

こんなにチャリに乗ってた僕がこんな生まれたての子じかのような足をもつ大人に成長したんだから、こんなにタクシーを乗り回してる高校生たちは大人になったらバッタみたいな足になるんでは・・・。

そんな訳ないか。

僕がこの先どんなに大金持ちになっても子供にタクシーなんて簡単に乗せない。チャリ。もしくは竹馬。もしくはローラースケートで移動してもらう。

タバコは二十歳を過ぎてから。子作りは籍をいれてから。タクシーは自分で稼ぐようになってから。

花フェスタ記念公園 

2006年06月06日(火) 0時00分
今日はお休みだったので、早起きして岐阜までお出かけしてきましたっ!
ものすごい広大な公園なんです。
歩いても、歩いても、バラ。バラ。バラ。
はりきって隅々まで歩き回って、もう足が棒のようだ〜〜〜
いっぱい太陽の光を浴びて気持ち良く疲れ果てたので、夕飯の約束をドタキャンされたことは忘れて、今夜は早めに寝よーっと。

* * * * * * *

去年は、この場所で「花フェスタ2005」が開催されました。
そのとき、ちょうど会場内で結婚式が行われていたの!
あたり一面バラに囲まれた中を、白い馬車にのった花嫁。。
ものすんごくステキでした。

私もいつか結婚式をするなら、お花畑であげたいなぁ♪
願わくば、花の美しさに劣らない程度の若さの残るうちに・・・

* * * * * * *

あっ!
右の写真は『ウォーリーを探せ!』<kimie版>になってます。
ちっちゃすぎて、超難易度高いです(笑)。
どうか頑張って見つけてあげてください♪

ちひろと金子みすゞ展 

2006年06月03日(土) 0時00分
安曇野ちひろ美術館に行ってきました。

ん?
先月も行ったよね?―…って??

えぇ、好きなんですよ!v(*・∀・)v

ちょうど、童謡詩人・金子みすゞとの特別展示が企画されていて、コレをどうしても見たかったの。
絵と詩と、表現こそ違っているけれど、たくさんの子どもをやさしい色づかいで描いた「ちひろさん」と無垢な視点でヒトや自然を見つめて詩をかいた「みすゞさん」の作品は、観た人に与えるあたたかさが似ていると思う。

そんなわけで、あーさとエミリーを引き連れて行ってきました☆
安曇野は、今がベストシーズンかなっ!
風が爽やかで、おひさまも気持ちよくって、お昼寝には最高っ!
美術館の中庭に備え付けられた椅子に横たわって、みんな思い思いにお昼寝したり、読書したり・・・写真撮ったり・・・σ(゚∀゚*)me♪

美術館のまわりもお花がいーっぱい咲いていて、
「まるでちひろの絵の中にいるみたい〜 」って。あーさがっ!
名言だと思うっ!..._〆(・∀・@)
まさに!そのとおりなんだよぉ〜〜〜ヽ(。>∀<)ノ☆

太陽がてっぺんまで登ったので、おすすめしていたカレーの美味しい
『カフェ.ド.ラペ』へ♪
午後の日差しが降りそそいで、キラキラまぶしい庭いっぱいの緑たち。
その庭の見える窓からは心地好い風が時折り吹き込んでくる。
あまりにもおなかがペコペコで、カレーの写真撮ろうと思ったのに忘れた!(笑)

帰りに近くにある絵本の美術館「森のおうち」を通りかかったら、午後が休館になっていて、なんと!結婚式が行われていました〜〜〜
森の中にある小さなかわいい美術館で、手作りのステキな結婚式。
「幸せのおすそわけをもらったね。」って!あーさがっ!
また、でたっ!..._〆(・∀・@)
あーさのヒトコト一言に、いつも癒されます。

ちひろとみすゞと、あーさ。

トリプルでヒーリングされて、ものすごいほのぼのした一日だった☆
フンだり蹴ったり(?)も一部あったけど、いっぱい写真撮ったし、いっぱい笑ったし、最高だったさ〜◎◎◎

佐々木の肉 

2006年05月31日(水) 0時00分
みなさん、今月もおつかれさまでした。
どうも新しい店では毎月末に飲み会があるようで、今日も仕事帰りに小1時間かけて街までゴハン食べに行ってきました。
今月は、『しゃぶしゃぶ』☆
めちゃくちゃ肉が美味い!と聞いていた店だったので、朝からウキウキっ♪

激美味ッ!*・゜゚・*:.。..。.:*・゚(≧∀≦)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!

新しい職場には、毎週、出張パン屋さんが焼きたてパンを売りに来てくれます。また、メイトーさんも毎週いろんな種類のヨーグルトやプリンの注文を取りにきてくれます。ヤクルトさんも割り当てのようにドサッと商品を持ってきます。。(-"-;)

もしや・・・太った?太った?私??
2007年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像きみえ
» さくら日記 〜夜桜編〜 (2006年04月19日)
アイコン画像かよ
» さくら日記 〜夜桜編〜 (2006年04月19日)
アイコン画像きみえ
» さくら日記 〜夜桜編〜 (2006年04月16日)
アイコン画像PALMBOY
» さくら日記 〜夜桜編〜 (2006年04月15日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kimie_f
読者になる
Yapme!一覧
読者になる