ひさしぶりの。 

2015年07月13日(月) 15時47分
ありがとう。
ありがとう。
ありがとう。

楽しくて幸せな4日間でした。

出会えて良かったと心から思う。

できることならもう少し早く会いたかったとも。



まずスタートラインに立つためにできることを見つけたい。

ひさしぶりにここにきて、
7年前と同じ気持ちを抱いている自分を少し笑ったけど、
そういう性分なのかなと諦めもついた。

だったら何かやるしかないよね。
7年経っても変わらないなら、突き進むしかないじゃない。

わからない 

2010年08月19日(木) 5時51分
大切にしてたものとか

大好きだったものとか

私の中できらきら輝いていたゆめとか


いろんなものが

少しずつ、

少しずつ。

手のひらからこぼれ落ちていく。


どうすることもできない私は

ただぼんやりとその様子を見つめるばかり


ああ

またひとつ


いなくならないで。

お願いだよ。

私ひとりじゃあどうしたらいいかもわからないの。

きみをぬらすあめ 

2010年06月03日(木) 4時42分
きみが泣いてるって知っても何もできなかった。

そんなの当たり前なんだけど、

今にわかったことじゃないんだけど、

どうしようもなく悲しかった。

もどかしくて、くやしくて、せつなくて、なみだがでた。


私たちの前では、隠さずに泣いてほしかった。

悲しいよって。

大丈夫だよって笑うんじゃなくて、

悲しいよって寂しいよって泣いてほしかった。

同情されるのも、心配されるのも、興味本位に騒がれるのも嫌いなきみだから

言いたくなかったんだろうけど。

私はね、いっしょに泣きたかったよ。

あなたの涙をぬぐいたかったよ。


私が悲しいとき、

苦しいとき、

寂しくてしかたがない夜、

いつもあなたたちの声に・笑顔に救われた。

なんども、なんども。

今私がこの場所で生きているのは、

間違いなく、あなたたちに出逢えたからだ。




どうしようもなく遠いことを、こんなときにもまた気づかされた。

本当に私は無力だと。


どうか。

どうか、はやく。

きみが大切な人を想って涙を流すのではなく

大切な人を想い出して、微笑むことのできる日がきますように。

雨がやんでにこにこな太陽が顔を出しますように。



そんなふうに願うことしかできないけれど。

私はいつだってここにいるから。


わるいくせ 

2010年05月07日(金) 18時13分
どんどん欲張りになっていく。

最初はね、一目見れるだけでよかったの。

遠くからでも、あなたに逢いに行けるだけで幸せだった。

いつのまにか

笑顔が見たくなった。

もっと近くにいきたくなった。

あなたの瞳に映りたくなった。

その手に・・・触れたくて


わたしだけに

笑ってほしくなった。


叶わなくて悲しくなる。

あなたに逢うたびに泣きたくなる。

うれしいのにかなしくて

しあわせなのにふこうなわたし。


私の予感は間違いだったかな?

運命とか定めとか、そんなものがあるなら教えてほしい。

最初から無理な話だったんだって、教えてほしい。

そしたら全部あきらめられるのに。






わかってるけどそのアイがほしい。

うそつき 

2010年04月22日(木) 23時53分
わたしはうそつきだ。

つかなくていいうそをついて

それを隠すためにまたうそをつく。

ずーっとそうやって生きてきたのに、

どうして重要なときにはうそがつけないんだろう。


やりたくないことをやりたいっていったり

すきじゃないことをすきだっていったり

どうしてこんなことしなきゃいけないのかな?


いきていくため?

お金をかせぐため?


いやだなぁ。

そのうちきらいなもののためにすきなものをあきらめなきゃいけない時も

・・・やってくるのかな。


いきるって
くるしいな。

はなたばをきみに 

2010年04月04日(日) 22時44分
花束を

あなたからもらいたい。

別に花束じゃなくたって、たった1輪でもかまわないのだけれど。

あなたが少し恥ずかしそうに

照れ隠しの笑顔を浮かべながら

そっと花束を手渡す場面を

一番近くで見たいと思った。


たった2時間の夢が、

私の未来につながるのだから。

いつでも 

2010年04月01日(木) 6時07分
たまらなく会いたくなった。

耐えられなくなってかたく目を閉じたら、

なみだが一粒こぼれた。


握った手の暖かさを知ってしまったことを、

少しだけ後悔した。

目を閉じるたびに思い出すの。

私を見つけてくれたこと。

優しく、強く、手を握ってくれたこと。

一瞬だけど、私を見て微笑んでくれたこと。

ぜんぶ。

ぜんぶ。


そのたびにまた繰り返す。

もう一度

もう一度って。


笑っていいよ。

ばかだなって。

またそんなこといってんのかって。

なに泣いてんだよって。

そしたら私も笑えるから。

ばかでしょって。

どうしようもないでしょって。

それでも

すきだよって。

このほしにうまれたわたし。 

2010年04月01日(木) 5時53分
桜が咲き始めたってさ!

春が来たってことかな。

あなたに会える日も刻々と近付いている。


桜が散って

もう少し暖かくなったころ

重たいコートを脱ぎ捨てて

あなたに逢いに行こう。

煌めくライトの中にたたずむあなたに。


空が、空気が、あたたかくあかるくなったから。

柔らかい色の服を着たくなった。

少しだけ軽くなった気持ちも、春だからかな?

イヤホンを付けて

お気に入りの音楽を聴きながら、靴をはいた。

扉を開けて、さぁ。歩き出そう。





あなたに愛に来たんだよ

あなたに愛に来たんだよ

あなたに愛に来たんだよ

僕はこの星に

       (D.W.ニコルズ)



うごきだそう 

2010年03月11日(木) 14時58分
もしかしてちょっと

あなたから遠ざかったかも。

別に落ち込んではいないけど、

ちょっとショックだったな。

でもね。

まだまだこれからだよね。

追い込まれてからのあたしのほうが、ずっとずっと強いから。

だからきっと大丈夫。

なんとかなるよね。

なんとかしてみせる!

まだ、あきらめられないもん。

もや 

2010年03月10日(水) 21時44分
やらなきゃいけないことがいっぱいある。

ありすぎてなんにも手に付かない。


なんだか2年前の状況に似てる気がする。

やらなきゃいけないことも

やるべきことも

ちゃんとわかってるのにできなくて、

ちゃんとわかってるからしんどかった。

心臓の辺がもやもやしてて

くるしくて

体が常に緊張状態にある感じ。

眠っている時でさえ逃れられない見えない圧力に

眠るのも怖くなったあの時。


どうしよう

どうしよう。

こまったな。

あのときのあたしはどうやって元気になったんだっけ?


あなたに会いに行ったんだっけ?


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ちょこ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:東京都
読者になる
2015年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる