職人 

2007年02月17日(土) 2時11分
自分は今まで色んなことをしてきた。
もちろん作家をやるうえで全てがプラスになっている

家庭の事情とか色々あったりもして悩む毎日だけど
今放送作家として事務所に入って、番組を作り、台本を書き、企画を出し、それが仕事になっていると
未来が広がっている気がする

そもそも高校生の頃 はがき職人だった私はある局のスタッフに「作家になれ」と言われていた
あれが始まりだったのわけだ今思えば。
それからも良く色んなプロの方がこんなあまちゃんなあたしなのに 作家やりなよ!と薦めてきた

そして今、名刺の肩書き通り「放送作家」なわけだが

正直毎日が勝負だ。1秒たりともPになめられない様に、こいつは出来ると思われるように
究極のサービス業をしている。
悪いがフォントや資料の順番全てまでこだわり尽くす。じゃないとキレラレルからだ::

怒鳴られたりも本当に多い。特にマスコミはありえない上司が多い
「地下鉄のってんじゃねーよ!」と電波が通じなかったばかりに怒鳴ったりとか。
だけどそいつらをも納得させる企画をそんな台本をあたしは絶対に作る・・
目を盗んではPR。
そしてPさえにもドッキリや笑いを提供していかなくては。

もうデビュー作品は4本流れたわけだが・・もっと成長していかなくては。

そして作家になろうと思わせてくれたあの人といつか一緒に仕事をするのだ(これはおまけ)

負けたくない!!

ぜってー負けない。
頂点とってやる

わらってんじゃねーよ 

2007年02月17日(土) 2時02分
いやー毎日怒涛・・ 今日もフジテレビと別館の間を何回行き来したのか

気づいたら一ヶ月以上耐えていたこの地獄環境・・

最近、何回かプロデューサーを見返せた事があった
そしてあたしに対するPの態度も少し変わってきた

一つはこの間の会議
「奇跡」についての意見が繰り広げられる中、煮詰まって止まる会議・・
Pが空気を読みウチラに余興といった感じで話を振ってきた。

P「なんかある〜?奇跡体験〜笑」

冗談のつもりで軽く振ってきたんだろうが
あたしは腐っても作家の卵である。


会議の場で「話せ」というのは「ネタ振り」以外の何物でもない
その場にADの人も何人かいたが負けるわけにはいかない

ゴングが鳴った

あたし「そうですね〜奇跡と言えば〜」

一同「あんのかよ!!」

そして緊張しながらも思いついた話を脚色4割増で話したら
作家さんと脚本家さんが一笑いしてくれた。
オチで更にもう一笑い・・盛り上がる会議室

しかしPは悔しかったらしく「おまえそれネタじゃねーかよー!」と批判
しまいには「笑ってんじゃねーよ」と皆に笑うなという命令を出し始めた。認めない体制に出やがった。

ま・・でも今度あたしはあのPにあるネタを仕掛ける。
怒られるかもしれないけど(こうご期待)


あと意味わかないんのは今日の会議であたしが作った資料を見て
「作家っぽいんだよ!!」って怒られた事だ。

それって相撲部屋の練習生に
「おまえ、相撲取りっぽいんだよ!!」って言ってんのと一緒よ?

「だって作家だし・・・」それ以外の答えが浮かばない

放送作家たるもの 

2007年02月13日(火) 1時01分
放送作家をやっていますが卵の為、制作の手伝いをしています毎日・・・

一緒に働いてるいるディレクターがありえない事で怒ってきた

編集室にはラジオがかかっていた
私は本業である「作家」をしたくなった

ラジオに投稿

読まれる・・・・

もちろんお題はムカツクディレクターネタ 

DJが読む・・・流れるラジオ・・・

ディレクターは一言

「こういうやつ・・いんだな・・」

おまえだよ!!!!!!!!!!!!!

 

2007年02月03日(土) 16時22分
私の歌を聴きたいといってくれる人がいた
そして今もいる。
とても嬉しいこと・・。
今日それを想い 泣いてしまった

今私は自分の心にある目標があってそれに向かって歌とは違う道を選び進んだ
それが放送作家という道だった。
でも今でも メロディーが浮ぶ・・歌詞を書いて、曲を書いたりしている

4月にライブがあると誘われた
時間さえあえば出たいと思う

この場を借りて、今でも応援してくれたり
RESONGの曲を聴いたりしてくれている全てのみなさんに
ありがとうをいいます。
ありがとう

だけど今も私は歌っています。
毎日歌っています

いつかもう一度舞台に立ちたいと思います
その時には昔より少し肩の力が抜けていると思う。
いい意味で・・。

17歳になった 

2007年02月02日(金) 0時18分
放送作家としていちおアンテナは色んな方向に向けておきたいと思いつつ
今日はセブンティーンを読んでみた

17 セブンティーン
いい響きである

かくいうあたしも中学生の頃は机に入れ
授業中に読み込んでいた、愛読書

昔より若干、紙の質が良くなっている事にジェラシーを感じ
開いたページ

気になるコトバ・・
「2000円以下でなれる!お姉ファッション」
「街は強めのお姉が増加中!」
「絶対なれるお姉メイク」
どれだけ「お姉」を推しているんだと・・
思うわけですが

「強めのお姉」って極道の妻しか浮かばない

あとギャル文字ね・・
記事に読者やモデルの手紙が載ってたんだが
誰一人ギャル文字以外書いてない!!

そこであたしもギャル文字を書いてみた
そんなに良いもんのか?・・どうなんだと・・
何事も食わず嫌いはいけませぬ。

しかし書きにくい・・
リハビリのおじいさんのように
手をカクカクさせながら10分かかって描いた

ギャル文字への道は遠いようだ

初めてのギャル文字は「書いたというより描いた」
だった

17歳 

2007年01月31日(水) 15時12分
横浜アリーナの入り口との扉に
シールがはっついていた

5秒考えた

アリーナ・・・ヨコアリ  あり・・・

ありか・・・


それにしてもゆるいキャラである

OAされます 

2007年01月25日(木) 21時37分
私が作家として初めて構成台本、ナレーション原稿を書いた
インフォマーシャル、「INFOーCX」がいよいよフジテレビで流れるそうです。

劇団四季のめちゃめちゃベタな恋愛ドラマ系は
27日 土曜日 お昼 11時55分〜12時00分の間
28日 日曜日 23時55分ころ
31日 水曜日 お昼 11時55分〜12時の間
他にも多分流れます・・笑っていいともの前とか。
主役はのだめちゃんのお友達役だった女の子です

ちなみにあたしも後ろで客席にいる人として出演しました笑

そして今日録ってきましたが
めちゃ●ケのあの声!!のお方に話して貰った
ちょ〜豪華インフォマーシャルは
30日火曜日 21時54分 限定でし!
航空会社のインフォマーシャルです☆
ちなみにこちらも自分が構成、ナレーション全部書きまんた。

編集などのヒマな時間・・
今週はディレクターと話をたくさんした気がする・・。

苦手な人だったけど「敵を良く知れ!」というか笑
「苦手」で終わらせたくはないからね
したら結構色々わかった。
人間的にどうかと聞かれたら・・うーんだけど笑
映像やポリシーや大切にしてるもんとか聞けて
それだけで収穫だったと思う

「麻布十番製パン」というパン屋で朝ごはんを買うのが日課になっております・・・
ちょーおいしいのこのパン屋さん。
なんかねキレイとかじゃないけど昔ながらで味はすごい!!
お気に入りは アンパンマンパン・・ 

写真みてよ・・あ・・笑ってるわらってる・・あはは・・・

へいわやね〜 あはは

はだか 

2007年01月18日(木) 0時00分
どうも放送作家をやってます、きなこです。
いっつもぬるーく テレビの裏話を書いてます

ネタ帳・・いちお持ち歩いています。
まだひよっこの私にもでっかい野望ややりたい番組があるのです!

こんな感じでいっつもみっちりおもろい事を書いています

さて私の作ったインフォマーシャルが20日〜26日にフジテレビのみで流れます
いつ流れるか・・はわかりません笑
劇団四季のドラマ仕立て(のだめに出演の方が出ます) ECC(あのアイドルさん出演)などなど
です。
是非みてやってください

水着姿 

2007年01月16日(火) 22時45分
どうも、放送作家やっていますきなこです。
テレビの裏側話を毎日つれずれなるまま書いています

愛・・それは幻・・・・

なんだか今日は「自分の今までの頑張りが無駄であった」ことを突きつけられた
仕事で・・ではないんだけど

頑張って相手の為にしてた事が意味なかったんだなーって。
ショックというか「ダメだ・・」って思った
かくいうあたしもわかっていないんだ
人間ってやつはある物の大切さを、手に入れた瞬間忘れる

そしてなくなって気づく
そういう単純でどうしようもない存在っす

テレビの世界の様に、いつまでもドラマの世界であればいいけれど
実際はない。
いつまでも元気でいつも楽しくていつもハッピーエンドで・・
そんなのない

相手に裸を見せるとオワリなのです
いつかオワリが来るもんです

水着くらいがちょうどいいわけですが
人間がそこにとどめておける程 孤独な耐えられる動物でもないんですね

恋愛も仕事もゲームであればいいのにね
真剣に取り組むからバカをみるんです・・・・
傷が増えるんでしょ・・・

プロって・・・ 

2007年01月16日(火) 0時49分
1日が長い!!

朝5時起きでロケ あっとゆうまに20時になっていた

今日は例のきつねプロデューサーがスタイリストさんを怒っていた
「これはありえないよね?!ねえ!?なんでパンツ?
このスカートも、俺の時はこんな生地ありえないだよ!」
まあ・・なんとなく言ってるところはわかる気もした。

スタイリストさんはすごいショックを受けてたみたいで
隣のタレントクロークにいた私にはすすり泣きが聞こえてきた・・

そんな時あたしはいつも・・プロってなんだろうと考える。
その反面、自分も絶対プロになってやろうと思う

プロといえばタレントさんもみんなプロだ
今日は「クイズヘキゴン」で最近いつも最下位(笑)のアイドルさんとロケだった。
廊下を歩いたり、ロケバスの中でたくさん話したけどやっぱりプロだと思う時は多かった
集中もしているし、見せる事にチカラを入れている。

ロケバスでは仲の良いメイクさんと話しまくってた。
やっぱりメイクさんもスタイリストさんもプロだよ・・。
うーん。すごいなって刺激になった

メイクさんはいつもロケの時 タレントさんの顔を気にして、ちょっとした合間をみて
直したりする。髪の毛も、お化粧も。
「ここは違う!」とか技術の面でも怒られるみたい・・

はあ・・怒られるのっていやだなあ・・でも小さい事なのかな
一生を考えると。。
2007年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新コメント
アイコン画像ぶんA
» 職人 (2007年08月17日)
アイコン画像あんたっちゃぶる
» 職人 (2007年08月10日)
アイコン画像あんこ
» 職人 (2007年07月08日)
アイコン画像マーベルエール
»  (2007年02月17日)
アイコン画像マーベルエール
» はだか (2007年02月08日)
アイコン画像あんこ
»  (2007年02月07日)
アイコン画像あんこ
» はだか (2007年01月18日)
アイコン画像よーこ
» 始めまして (2007年01月10日)
アイコン画像隼人先生(猫)
» 始めまして (2007年01月09日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kimi-bideo
読者になる
Yapme!一覧
読者になる